Colorful Instagram

おしゃれインスタグラマー!山田葉子さんのインスタグラムに注目してみよう!!


更新履歴
– 2018-11-24 最新情報を元に加筆修正

インスタグラマーと呼ばれる方の中でも、様々なジャンルで活躍されている方が多くいらっしゃいます。

若い女性に人気のSNSですので、おしゃれでかわいい投稿が多く見られますが、中にはプロ顔負けの投稿をしているケースも見られます。

その中で、山田葉子さんはまだインスタグラムをはじめて間もないのですが、既にフォロワーを多く抱える人気インスタグラマーとなっています。では、山田葉子さんとは一体どのような女性なのでしょうか?

ハーフモデルさんを連想させるルックス!

山田葉子さんは、お名前を公開していますがその他のプロフィールは一切公開していません。

実に謎が多い印象ですが、お顔立ちもどこかハーフのように彫りが深いのが印象的です。土屋アンナさんに似たモデルさんというイメージですね。

唯一公開されているプロフィールとして、身長158センチが挙げられます。

モデルさんとしては決して長身とはいえませんが、小顔でスラッとしているのが特徴です。この投稿では全身が写っていませんが、小顔さが際立っていますよね。

モデル業としては、インスタグラム上では主にヘアモデルを担当されています。また、ファッションスナップを多く掲載しているWEARでは、ファッションコーデも披露しています。

どのファッションにおいても、山田葉子の特徴を活かした真似したくなるようなコーデとなっています。

山田葉子さんはお顔立ちだけでなく、全体的なコーディネートも外国人を意識したファッションを実践されています。

この投稿でも、あえてセピア色の写真を投稿して、どこかマリリン・モンロー的な雰囲気を出しているのが印象的ですね。

カラーリング的にも、モノトーンを中心として、明るめのヘアカラーでブロンドヘアの外国人をイメージしています。

インスタグラムのハッシュタグにも、外国人というフレーズを多用されています。

単純にヘアカラーやファッションだけで真似することはできますが、クオリティ的には山田葉子さんのように写真の撮影方法も大事な要素になります。

その点で、とても上手に自己プロデュースされています!

ブラックカラー中心のファッションで、胸元が開いたスタイルには、セクシーさも感じられます。そこに、このセピアカラーでより想像力を掻き立てられるような、アーティスティックな一コマでもあります。

 

パンキッシュなショートカット!

山田葉子さんは、ベースはショートカットのヘアスタイルを実践されています。また、単に短いだけでなく、オールバックに近いようなベタッとしてボリュームを抑えたスタイルになっています。

イメージ的には、ロック界の大物であるマリリン・マンソンのような印象があります!ヘアカラーも、よく見ればマリリン・マンソンと同じようなものとなっていますね。

また、このファッションコーデもパンクロックを意識しているのは間違いないですよね!

タイトなレザーパンツにシンプルなタンクトップ、そしてジャケットを着るのではなく肩に引っ掛けているのが特徴的です。この少し猫背っぽく前のめりになっているのも、1970年代に活躍していたパンクロッカーそのものですね!

ヘアスタイルをベースとして、これだけ統一したコンセプトでモデルをこなすというプロ意識には、同性でも惚れる方が多いのではないでしょうか?

こちらは、山田葉子としては珍しく、少しボリューミーな印象のあるヘアスタイルを実践されています。

ただ、ヘアカラーはハイブリーチで派手な印象はそのままで、一貫したスタンスを感じますね。

前髪は垂らすことなく、大胆に根本から立ち上げていますが、これもロックスタイルと言っても過言ではありません。

サイドは強めに外カールを巻いて、アクティブな毛先感を出しています。また、根本から染めるのではなく、あえて地毛の部分を残すことでグラデーション感も感じられます。

少し間違うと、しっかり染めていない感じが出てしまいますが、良い感じでラフさを出すことに成功しています。

ファッション的には、ガーリーなレース付きのトップスをチョイスしています。また、大きめのリングが印象的なイヤリングをコーデして、女性っぽさを強調されています。

先の投稿のようなパンキッシュな感じも良いですが、少し着崩した清楚な女性風のスタイルもとても可愛いです!

 

ファッションもロックテイスト!

山田葉子のファッションは、ヘアスタイル同様にやはりロックテイストのものが多く見られます。

この投稿でも、ブラックを基調としたパーカー風のトップスを、あえて着るのではなく羽織っているのが特徴として挙げられます。また、インナーにもブラックカラーのタンクトップ風のシャツを着こなして、更にロック感を強調しています。

基本、ブラック系のアイテムがお好きなようですね!

更に、この投稿ではヘアスタイルもかなり攻めたものとなっています。アッシュカラーで派手なヘアカラーに、ショートボブのヘアスタイルがインパクト大です!

撮影中の一コマで、スプレーワックスで再度セットし直していますが、このヘアスタイルは過度なセットは不要で、実践しやすいのが良いですね!

眉も強さを強調する太眉で先を尖らせたメイクを実践しています。トータルコーディネートで更にロックテイストをアップさせることに成功していますね!

撮影中の一コマを投稿する事が多い中で、この投稿では非常に珍しくお天道様の元でアクティブに活動しているのが特徴的です。

普段は引きこもり生活をしていると発言されていて、インドア派なのですが、この時は自転車に乗って颯爽とストリートを走行しています。こんなスタイルも、また違った印象があって可愛いですね!

その中で、ファッションも普段あまり見せないデニムパンツをチョイスしていますが、しっかりと膝にダメージ加工を入れており、ロックテイストを忘れていません。

また、トップスもイメージカラーと言っても良いブラックでシンプルなTシャツを合わせています。サングラス姿も、実に板についていておしゃれですよね!

ヘアスタイルは、彼女にとってベーシックなボリュームを抑えたスタイルとなっていますが、風になびいていて、更に太陽光に反射して明るいカラーリングが強調されています。

普段見せてないので、レアな感じがあって良いですね!

イメチェンにもチャレンジ!

山田葉子さんは、ご自身でもモノトーンや無地なファッションが好きであることを公言しています。その中で、稀にイメチェンを意識したカラフルなファッションを実践することがあります。

この投稿でも、イメチェンを全面に押し出した、柄物のスタイルにチャレンジしています。

元々、派手なヘアカラーがよく似合う女性ですので、派手なワンピースを着用してもよく似合っていますね!実は、これらのファッションアイテムは古着が中心となっています。

古着でこれだけおしゃれなものをチョイスされるのは、決して簡単なことではないのですが、派手さで統一したイメージとしてるのがすごいですね!

足元を見ても、普段あまり履かない厚底サンダルとなっています。ファッションにはギャップ感を出すというのもおしゃれに見せることができるポイントです。

あまり見せない笑顔で写っているのもレアですね!

こちらも、女性っぽさを前面にアピールした、珍しいファッションです。

ボタニカル柄を全面に入れたドレスは、カラーリングこそ落ち着いていますが派手さを感じさせるものがあります。更に、ウェスト周りのベルトはリボンのようにして結び、更にガーリーさをアピールしています。

このスタイルについては、山田葉子さん自身も「ぶりすぎ!」とコメントしています。

ただ、メイクをナチュラルで女性っぽさが感じられて、とても良く似合っています。実は、このファッションアイテムも古着です。

ロックテイストを好んでる彼女ですが、ロック系のアイテムもやはり古着が多く良いものを見つけ出してコーデする点は、ぜひ参考にしたいですね!

山田葉子さんは、色白では美白です。それもあって、このような清楚な女性スタイルもよく似合うのです!

 

ゆるカワ系のテイストも良い!

ロックテイストとはまた違い、ゆるカワ系のスタイルも稀にチャレンジしています。この投稿では、大胆にダメージが入ったデニムパンツをチョイスしています。

フォルムは細身なものとなっていて、スキニーに近い履き心地があるものとなっています。

そこに、ビッグサイズシルエットのTシャツを合わせています。

胸にはARMYというロゴが入っており、ロックテイストも決して忘れていません。そのTシャツをタックインして、適度なダボ付き感をうまく演出しているのがおしゃれですね。

ビッグサイズシルエットは主にメンズで2016年あたりからブレイクしているトレンドですが、ボトムスとのサイズギャップをうまく出すことができるかが重要です。

その点で、このスキニー系のデニムをチョイスしているのがおしゃれに見せることができるポイントなのです!

この投稿でも、珍しいボーダー柄のトップスをメインとしたコーデとなっています。少しウェスト周りを緩めにとったサイズ感となっていますが、しっかりスタイルの良さは感じられます。

ボトムスには、ハイブリーチなデニムパンツを合わせていますが、脚長で細さがあってとてもうらやましく感じます。

これだけのハイブリーチなデニムパンツの場合、チープ感が出てしまう可能性がありますが、そこを逆におしゃれに見せるようなパンプスをコーデしています。

トップスがボーダーでありつつもダークトーン、シューズもダークトーンでハイブリーチなボトムスを挟むことで、コントラストの違いによってオシャレ度をアップさせています!

肩に掛けるバッグも普段使用しないアイテムをチョスしています。カジュアルさをうまく出している、実践しやすいコーデとなっています!

ギャップ感がとてもかわいい!

いかがでしたでしょうか?

山田葉子さんは、普段はロックテイストのファッションが好きで強い女性という印象があるのですが、まれに女性っぽいスタイルにもチャレンジしています。

基本的なスタンスはそのままに、様々なスタイルにもチャレンジする姿は、ぜひ真似したいと感じます!今後も、インスタグラムでおしゃれなファッションを披露されることを楽しみにしたいですね。