Colorful Instagram

【厳選】茨城のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!

茨城と聞いて、なにを思い浮かべますか?
茨城にはたくさんの魅力があります。美しい自然におしゃれなカフェ、レストランなどなど……あまり他県には知られていない魅力がたくさん詰まっています。今回こちらの記事では、そんな茨城県のインスタ映えするフォトジェニックスポットを、厳選してご紹介します。有名どころから隠れ家的なカフェまで、スポットの種類は様々です。それでは、早速見てみましょう。

さくら坂VIVACE

まずはこちらです。イタリア風の古民家が並ぶ施設であり、どこを切り取ってもとっても可愛い街並みです。女子ウケも良く、インスタ映えには最適のスポットといえます。施設内にあるのは、主にレストランです。イタリア在住経験のあるオーナーさんがお店を開いており、こだわって作られた店内、色とりどりで華やかな料理が人気を集めています。

また週末を中心に様々なイベントが開催されており、毎月第二日曜にはマーケットでにぎわいます。ちなみに、この中で結婚式をあげることもできるとのことで、注目を集めています。まるでイタリアへ小旅行に来たような気分になりますね。インスタ映えするスポットばかりなので、ぜひたくさん可愛い写真を撮ってくださいね。

information
【名前】さくら坂VIVACE
【電話番号】0297-48-2513
【住所】〒302-0101 茨城県守谷市板戸井1751-1
【Google Map】

国営ひたち海浜公園

「国営ひたち海浜公園」では、四季折々の草花を見て楽しむことができます。約190ヘクタールもある園内には、各所に大きな花畑があります。春に咲くのはスイセンやチューリップ、初夏にはネモフィラやバラ、夏にはジニア、秋にはコキアやコスモス……などなど、季節ごとに違ったお花が楽しめます。

中でもインスタグラムにぜひとも投稿しておきたいのは、一面きれいなブルー色に染まっている「ネモフィラ畑」です。4月下旬~5月下旬にかけて、約450万本ものネモフィラが咲きます。同時期はチューリップガーデンも満開で、色とりどりのチューリップが並ぶ可愛い様子も写真におさめることができます。他にも夏の花、秋の花など季節の花が咲き誇り、とにかく見ごたえたっぷりの花畑です。

information
【名前】国営ひたち海浜公園
【電話番号】029-265-9001
【住所】〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4
【営業時間】9:30~17:00
【Google Map】

 

袋田の滝

「袋田の滝」は、日本三大名瀑のうちのひとつです。久慈川の支流・滝川にかかる岩肌を流れ落ちる滝です。ちなみに冬は凍結しており、冬季限定でイルミネーションも楽しめます。こちらの滝は別名「四度の滝」と呼ばれています。四季ごとに合計4回訪れなければ本当の美しさが分からないという所以からこの名前がついたとのことです。

圧倒的な存在感を誇るこちらのは、インスタ映えも抜群に良いです。昼前の明るい時間と、夜のライトアップで全く表情が違うので、ぜひどちらも撮ってみてくださいね。

Information
【名前】袋田の滝
【電話番号】0295-72-1138
【住所】〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田3−19
【営業時間】9:00~17:00
【Google Map】

茨城県フラワーパーク

茨城県フラワーパーク」は年間を通して、様々な花が色とりどりに咲くフラワーパークです。この中でも特におすすめのフォトジェニックスポットはバラ園です。約800種、30,00株のバラが植えられていて、まるで外国の絵本の中に入り込んでしまったような美しさです。花を見るだけではなく、休日には体験教室も開催されています。押し花やクラフトなど様々あり、草花の剪定方法などを教える教室まで開かれています。ゲート前には農産物の直売所や、新鮮野菜をふんだんに使用したレストランもあるので、お腹が減っても大丈夫。きれいなバラ園は、インスタ映えも間違いありません。

Information
【名前】茨城県フラワーパーク
【電話番号】0299-42-4111
【住所】〒315-0153 茨城県石岡市下青柳200番地
【営業時間】9:00~17:00
【Google Map】

 

シーバーズカフェ

シーバーズカフェ」は、日立市旭町にあるおしゃれなカフェです。外観は全面ガラス張りになっており、まるで海に浮かんでいるようにも見えます。店内は明るく、開放感もあるので、ゆっくりくつろぐことができますよ。どこをどう切り取ってもおしゃれなので、インスタグラムでもじわじわと人気を集めているカフェなのです。ガラス張りの壁から、海を走る船や飛ぶカモメなどを見ながらおしゃれなドリンク、軽食を楽しめます。メニューはパンケーキやロコモコなど、おしゃれでリゾート感のあるものがたくさんあるので、お腹が満たされるのはもちろんのことインスタ映えも抜群に良いです。

Information
【名前】シーバーズカフェ
【電話番号】0294-26-0187
【住所】〒317-0074 茨城県日立市旭町1丁目3-20
【営業時間】7:00~22:00
【Google Map】

つくば牡丹園

「つくば牡丹園」は、日本一広い牡丹園です。60,000平方メートルの敷地を持っています。敷地の中は広大な日本庭園の造りになっており、中には池があったり、牡丹や芍薬、西洋シャクナゲ、カルミアの古木、ツツジ……などといった植物が美しく配置されています。また、中央にある池にはカワセミが訪れるとのことで、注目を集めています。4月から5月の間は特に人気で、貴重な種類の牡丹を見ることができたり、多くの牡丹愛好家や観光客でいつもにぎわいをみせています。

Information
【名前】つくば牡丹園
【電話番号】029-876-3660
【住所】〒300-1248 茨城県つくば市若栗500
【営業時間】9:00~17:00
【Google Map】

 

メヒコつくばフラミンゴ館

つくば市にある「メヒコつくばフラミンゴ館」は、なんと本物のフラミンゴがいるという珍しいレストランです。店内中央で飼育されているフラミンゴは、白とピンクの色合いでとっても可愛いです。ガラス越しにフラミンゴをみながら、食事を楽しむことができます。

シーフードレストランのため、料理は海鮮系中心。カニピラフ、カニクリームコロッケ、海鮮サラダなどなど、おいしいメニューが勢揃いしています。量は多めでボリューミーですが、レディースサイズもあるので「たくさんは食べられない」という方にもおすすめ。ちなみにキッズメニューもあり、お子様にもとっても人気ですよ。珍しくて可愛いフラミンゴに、夢中になること間違いありません。おいしい料理とフラミンゴで、インスタ映えも確実なフォトジェニックスポットです。ぜひたくさんステキな写真を撮ってみてくださいね。

Information
【名前】メヒコつくばフラミンゴ館
【電話番号】029-864-3005
【住所】〒300-3253 茨城県つくば市大曽根3362
【営業時間】11:00~22:00
【Google Map】

 

蔵日和

蔵日和は、和の雰囲気がステキな、風情あるベーカリーカフェです。もともとこちらの建物は米蔵であり、改装してパン屋さんとカフェを経営しています。
一階はパン屋さん、二階はカフェスペースになっているので、店内で飲食をすることもできます。パンはどれも絶品で、特に人気なのはメープルメロンパンとのこと。サクサクした食感にゼリー状のメープルシロップが入っています。他には土日限定販売のシュークリーム「蔵シュー」などもおすすめです。

カフェスペースも人気で、満席になることもしばしば。インスタ映えを狙うのであれば、おすすめなのはテラス席です。きれいに手入れされた庭園を眺めながら、ゆったり軽食をいただくことができます。店内の写真はレトロモダンで可愛い雰囲気、庭園の写真はきれいな花の写真など、表情の違った写真を撮ることができますよ。

Information
【名前】蔵日和
【電話番号】029-857-4118
【住所】〒305-0018 茨城県つくば市金田38-1
【営業時間】10:00~18:00
【Google Map】

 

日升庵

日升庵(にっしょうあん)」は、筑波山の中ほどにあるカフェです。こちらはちょっと珍しい、おせんべいが主体のカフェとなっています。なんと言っても一番の見所は、火鉢を囲んでおせんべい焼き体験ができるところです。ひっくり返しながらじっくり焼いていき、焼きたてのおせんべいを食べることができるのです。なかなかできない体験ですよね。店内はレトロ可愛い雰囲気で、インスタ映えも抜群です。ミシンをテーブル代わりにしていたり、学校用のイスや昔のラジオ、映写機なども置かれています。

ちなみに、おせんべいの他にもメニューはあり、全て地元産にこだわって作られています。お茶やコーヒーなどなど……中でも人気なのは、石窯パンを使用して作られた、ボリュームたっぷりの絶品ハンバーガーです。登山の後に寄り道をして、疲れを癒すのが人気コースとのことで、多くの人に愛されているカフェです。おせんべいを焼いている様子やいろんなメニュー、周りの景色など、インスタ映えするフォトジェニックスポットがたくさんあります。

information
【名前】日升庵
【電話番号】029-875-8821
【住所】〒300-4352 茨城県つくば市 筑波1221-3
【営業時間】月~木11:00~18:00
土日祝10:00~18:00
【Google Map】

さくら交通公園

「さくら交通公園」とは、小さな街のような公園です。通称「乗り物公園」です。オランダの駅舎をアレンジしたレンガ造りの駅があり、まるで外国に来たかのような雰囲気があります。他にも中には信号機や横断歩道まであるのです。

また、この公園の中で人気なのは蒸気機関車です。昭和12年9月に完成した日立製作所製造の蒸気機関車D5170 が飾られており、鉄道ファンが訪れることも。また、映画の撮影に使われたこともありました。レトロ感あふれる駅舎に蒸気機関車で、インスタ映えは間違いありません。ほかにも、夜行高速バスの元祖!東名バス第一号「ドリーム号」も展示されています。そのほか、貸し自動車やゴーカートなどに乗ることもできるので、お子様の道路デビューにも使われるとのことです。もちろん公園なので、砂場や遊具、ブランコなどもあります。お子さんと一緒に訪れて、楽しい写真をたくさん撮ってみてはいかがでしょうか。

information
【名前】さくら交通公園
【電話番号】029-851-6323
【住所】〒305-0031 茨城県つくば市吾妻4丁目3-3
【営業時間】9:00~17:00
【Google Map】

まとめ

以上が、茨城のインスタ映えスポットの紹介でした。
あまり知られていなかった茨城県の魅力が分かりましたね。フラミンゴがたくさんいるレストランや、おせんべいの手焼き体験ができるカフェなど、他ではなかなか見られない、独特ながらも個性が光るフォトジェニックスポットが勢ぞろいでした。週末に茨城へお出かけ・旅行に行かれる前は、ぜひ参考にしてみてくださいね。