Colorful Instagram

【厳選】富山のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

3,000m級の山々が連なる立山連峰をはじめとする日本有数の豊かな自然と歴史的なスポットも多い富山県。最近ではそんな自然の良さを生かしながら、モダンなセンスを取り入れたインスタ映えする公園や施設も増えています。今回はそんな富山県のフォトジェニックなおすすめスポットをご紹介します。

帆船と橋のコラボが美しい海王丸パークをインスタグラムでチェック

富山県射水市にある海王丸パークは、海の貴婦人と呼ばれる帆船「海王丸」を中心に公園や野鳥を観察できるバードパークが広がるベイエリア。海王丸の誕生日がバレンタインデーということと、船内にあるタイムベル(時鐘)を鳴らすと幸せ呼ぶとの言い伝えにより恋人と聖地として有名で、富山を代表するデートスポットになっています。
海王丸船体から隣接する新湊大橋を望むアングルは、まさにインスタ映えな景色!
さらに、日没から22:00まで毎日ライトアップイルミネーションを実施しており、海王丸を約400個のLEDライトが彩ります。同じく新湊大橋もライトアップされるので、海王丸と橋の幻想的なコラボレーションをインスタグラムにアップすることができます。
日中の爽やかな風景と夜のロマンティックで幻想的な風景。昼夜で対照的な風景を見せてくれるロマンティックなフォトジェニックスポットです。

information
【名前】海王丸パーク
【電話番号】0766-82-5181
【住所】富山県射水市海王町8番地
【営業時間】いつでも利用可能 イルミネーション・ライトアップ(日没~午後22:00まで毎日開催中)
【Goolge Map プラグイン】

世界的にも希少な絶景!雨晴海岸をインスタグラムでチェック

能登半島国定公園内にあり、3,000m級の立山連峰を海上から望むことができ「日本の渚百選」にも選ばれている雨晴海岸。標高3,000m級の山々を海上から見ることができるのは、世界でも3か所だけと言われており、かなり希少なインスタ映えスポット。
浜辺から見える岩礁の女岩(めいわ)、その向こうに見える雄大な山々の眺めは奈良時代の万葉集でも詠われています。
雨晴海岸へのアクセスは、海岸線横の氷見線を走る観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(通称:べるもんた)」で行くのがおすすめ。車窓から望む絶景は鉄道ファンからも高い人気を得ています。

information
【名前】雨晴海岸(あまはらしかいがん)
【電話番号】0766-44-6200(雨晴観光協会)
【住所】富山県高岡市太田
【営業時間】いつでも利用可能
【Goolge Map プラグイン】

 

江戸時代にタイムスリップ!五箇山合掌造り集落をインスタグラムでチェック

日本有数の豪雪地帯である富山県五箇山。冬の厳しい自然環境に耐えるため、先人の知恵が生んだ強固で合理的な建築の合掌造りの家々は、今では世界遺産にも登録されています。
のどかな田園と合掌造り集落の景色を見ると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚が味わえます。
日本の昔ながらの素朴な田園風景を撮りたい人におすすめのフォトジェニックスポットです。
定期的に夜の合掌造り集落のライトアップも行われていて、特に冬は、雪と光に包まれた幻想的な合掌造り家屋をインスタグラムにアップすることができますよ。
五箇山は現在も人々が生活をしている集落ですが、民宿も数件あるので、合掌造りの家に宿泊という貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか?

information
【名前】五箇山合掌の里
【電話番号】0763-67-3300
【住所】富山県南砺市菅沼855
【営業時間】集落のためライトアップ時以外の日没後や早朝の散策は控えましょう。
【Goolge Map プラグイン】

圧倒される巨大建築美!黒部ダムをインスタグラムでチェック

巨額の費用と1,000万人の人出によって作られた世紀の大事業と言われている黒部ダム。建設の際の過酷なエピソードは、石原裕次郎主演の映画化された「黒部の太陽」やNHK「プロジェクトX」を通して今なお語り継がれ、巨大建築好きの人にも人気スポットです。
ダムの放水風景や標高1,508mの展望、ロープウェイと迫力満点のインスタ映えスポットがたくさんあります。
黒部ダムで一番人気な見どころ「観光放水」は毎年6月から10月に行われ、晴れた日であれば放水にきれいな虹がかかった写真を撮ることもできます。
少し異様さも感じる巨大建築物と自然がマッチした不思議な風景を、インスタグラムにアップすることができます。

information
【名前】黒部ダム
【電話番号】0261-22-0804
【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
【営業時間】バスやケーブルカーの時刻表に依存されます
【Goolge Map プラグイン】

ファンタジックなライトアップが楽しめる環水公園をインスタグラムでチェック

インスタグラムでも話題になった、世界一美しいスターバックスがあることでも有名な環水公園。富岩運河を中心に水辺に広がる芝や遊歩道、天門橋とオランダを思わせるようなのんびりと気持ちのいい風景が広がります。音楽花火ショーやコンサートなど年間を通して様々なイベントが開催されるので、その都度違った風景を写真にとることができます。
そして、昼とは別の顔を見せる夜の風景。公園一帯をファンタジックなイルミネーションが彩ります。お花見の時期、バレンタイン、クリスマスと季節のイベントのイメージに合ったライトアップがされるので、いつ来てもその季節にあったフォトジェニックな世界観が楽しめますよ。スターバックスのテラスから見られる開放的な景色も必見です。

information
【名前】環水公園
【電話番号】076-444-6041
【住所】富山県富山市湊入船町
【営業時間】終日開放 天門橋展望塔は9:00~21:30
ライトアップ 日没~22:00
【Goolge Map プラグイン】

隈研吾の設計のTOYAMAキラリをインスタグラムでチェック

富山市立図書館と富山市ガラス美術館、そして富山第一銀行が入った複合施設「TOYAMAキラリ」。
著名な建築家である隈研吾氏が設計し、外観と内装で全く違う印象の建物が話題となりました。
立山連峰をイメージしたというガラスを連想させる前衛的な外観で、中に入ってみると木材をふんだんに使った温かみのある吹き抜けの空間が広がります。天井からの太陽光と杉の板が調和した気持ちのいいエスカレーター付近は、多くの人がインスタグラムにアップしていた人気撮影スポットです。富山市ガラス美術館では、現代ガラス作家の巨匠デイル・チフーリ氏のダイナミックなインスタレーション作品が展示されていて、こちらもインスタ映えする空間となっています。

information
【名前】TOYAMAキラリ
【電話番号】076-461-3100
【住所】富山県富山市西町5番1号
【営業時間】9:30~19:00(金曜・土曜は20:00まで)
【Goolge Map プラグイン】

 

屋上からの景色も見どころな富山県立美術館をインスタグラムでチェック

環水公園近くのモダンなエリアに2017年リニューアルオープンした富山県立美術館。
巨大な船を思わせる外観とは対照的に、中は主張しすぎないシンプルモダンなデザインと富山県産の「ひみ里山杉」をふんだんに使った壁で、ゆっくりと時間をかけて滞在したい居心地のいい空間です。
富山県立美術館でのイチ押しなフォトジェニックなスポットは屋上庭園。
屋上いっぱいに広がる芝生の上に、「ぐるぐる」「ひそひそ」などの擬音語オノマトペから考えられたアーティスティックな遊具があり、子供から大人まで気持ちよく過ごせる場所になっています。
そして、屋上からは立山連峰と、季節ごとに変わるライトアップが美しい環水公園を展望できます。富山県立美術館の屋上からのファンタジックな夜景は、インスタ映え間違いなしです。

information
【名前】富山県立美術館
【電話番号】076-431-2711
【住所】富山県富山市木場町3-20
【営業時間】9:30~18:00 屋上庭園 8:00~22:00
【Goolge Map プラグイン】

艶めかしい踊りに心を奪われるおわら風の盆をインスタグラムでチェック

富山市八尾町で毎年9月1日から3日にかけて開催される300年以上の歴史を持つ民謡行事「おわら風の盆」。
お祭りの日には、家並みに沿ってぼんぼりが灯され町全体が会場となり、お囃子に合わせて編笠をかぶった浴衣姿の若い女性たちが踊ります。
編笠を深くかぶり顔を隠しながら、手先と腰で踊るという艶っぽい踊りは昔から多くの人を魅了してきました。
情緒と哀愁を帯びたフォトジェニックな世界が広がりますが、お祭りの幻想的な風情を損なわないために、カメラのフラッシュやオートフォーカス効果を控えて撮影する心遣いも忘れてはいけません。

information
【名前】越中八尾観光協会
【電話番号】076-454-5138
【住所】富山県富山市八尾町上新町2898-1
【開催時間】9月1日/2日:15:00~23:00 9月3日:19:00~23:00
【Goolge Map プラグイン】

春の花々と白馬連峰の共演!朝日舟川「春の四重奏」をインスタグラムでチェック

4月上旬から5月初めにかけて、富山県朝日町船川では、白馬連峰を背景に桜・チューリップ・菜の花の春の代表的な花々が咲き乱れます。
白い山に赤、黄、桜色の3色の花々が映えることから「春の四重奏」と呼ばれています。
足元に広がる広大な花々のキャンバスは、どこから撮影しても絵になる風景です。
同時期に開催される桜まつりでは、川沿いの桜並木に「かがり火」が焚かれ、幻想的な夜桜をカメラに収めることができます。

information
【名前】朝日町観光協会
【電話番号】0765-83-2780
【住所】富山県下新川郡朝日町泊418
【見頃予想】4月初旬~4月下旬
【Goolge Map プラグイン】

 

「日本三大渓谷」にも選ばれた黒部峡谷をインスタグラムでチェック

北アルプスの中央にある黒部峡谷は、「日本三大渓谷」にも選ばれているダイナミックなV字峡谷を望める秘境スポット。そこを80分かけてゆっくりと走り抜けるトロッコ列車。いくつものトンネルや橋を通りながら、壮大なパノラマ風景へと案内してくれます。
特に見頃は、春から夏にかけての青々とした新緑の季節と、山を赤く染める秋の紅葉の時期。
紅葉とエメラルド色の澄んだ川の色とのコントラストは、インスタグラムにアップしたいフォトジェニックな光景です。
周囲には温泉宿もあり、大自然の中でゆったりと温泉につかることもできます。

information
【名前】黒部峡谷トロッコ電車
【電話番号】0765-62-1011
【住所】富山県下新川郡朝日町泊418
【営業時間】9:00~16:00
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

大自然やモダンな建物だけでなく、お祭りや集落など人々の暮らしもフォトジェニックな風景となる魅力的な富山県。北陸新幹線が開通し、東京からわずか2時間で行くことができるようになったこの機会に、ぜひインスタ映えする風景を見つけにきてはいかがでしょうか?