大人だけの特別なごちそう!「大人のメロンソーダ」って知ってる?

「大人のクリームソーダ」をご存知ですか?大人にのみ許される至高の飲み物として流行している大人のクリームソーダ。Twitterを中心に、SNSで話題になっており、メロンソーダの代わりに「メロンサワー」で作るクリームソーダは、過酷な日々を生き抜く大人に染みわたる至極のドリンク。飲みたくなった方は、今すぐコンビニへ走りましょう!そんな大人のメロンソーダの作り方をシェアします!

大人のメロンソーダって?

念のために説明しておきますと、クリームソーダはメロンソーダなどにアイスやクリームなどを載せた飲み物のこと。クリームソーダの名の通り、クリームがトッピングされている場合もまれにありますが、基本的にはアイスクリームが、もしくはちょっと贅沢に、アイスクリームとクリームが載っているクリームソーダもあります。最近は喫茶店などがめっきり減ってしまい、もしかするとクリームソーダを飲んだことがない人も多いかもしれません。

大人のクリームソーダの作り方はいたって簡単。氷は多めだとアイスをスプーンで乗せる時も綺麗に作れると思いますので試してみてください。「インスタ映え」を考えるなら、透明なグラスに大きめの氷を入れたうえで、アイスを乗せるのがよさそう。アイスが水面下に落ちることなく、また泡の発生を抑えることができます。メロンサワーの澄んだエメラルドグリーンに浮かぶバニラアイスが綺麗に撮れるはずです!

①グラスに氷を多めに入れる。
②メロン味のチューハイを注ぐ。
③アイスを乗せる。
④最後の仕上げはさくらんぼ。

アイスは色々試しましたが、白くて甘い「MOW」がおすすめ。作る前に少しだけ冷蔵庫に入れておくとすくいやすいです。

ストローをさして飲んでみると、完全にクリームソーダ!クリーミーな甘さと、ふわんと立ちのぼるアルコールの香気は大人の休日にふさわしい一杯。バニラアイスのほんのりシャーベットな食感が、クリームソーダ特有のアイスと氷の密着部分のおいしさを再現しています!

アルコール度数3%の「ほろよい」にアイスがのると、もはやソフトドリンクのようです。とても飲みやすいので、お酒が苦手な方は飲みすぎないようご注意くださいね。

アレンジは自由!

「大人のメロンソーダ」こちらアレンジは本当に自由自在に楽しめると思います。まずアイスクリーム側は、ハーゲンダッツやスーパーカップや爽などなど、バニラアイスだけでもバリエーションは結構ありますし、そしてメロンソーダ側は、単純にメロンの観点でいけばメロン味のチューハイ以外にも、ミドリというメロンのリキュールを使っても面白いと思います!

この写真は、「ほろよい 甘熟いちご味」を使った、ストロベリークリームソーダ!色合いも可愛く、味も美味しく、最高の組み合わせではないでしょうか!

こちらは「愛のスコール ブルーソーダサワー」を使ったレシピ。ブルーソーダサワーはスッキリとした味ですが、バニラアイスを合わせてみると、コクのある味わいに。バニラアイスの他にもシャーベットを合わせてみても合うかと思います。

こちらは缶チューハイを使わずに作る本格的なクリームソーダのレシピ。いいちことフルーツ缶で作る大人のクリームソーダのレシピとのこと。

①氷とフルーツ缶を交互に入れる。
②フルーツ缶のシロップを入れる。
③いいちこを注ぐ。
④アイスを乗せて仕上げのさくらんぼ。

ポイントはフルーツ缶のシロップ。焼酎とバニラアイスの相性が抜群です!

こちらは超豪華!本物のメロンとシャンパンを使った「大人のための大人のクリームソーダ」!贅沢すぎるこのクリームソーダは、ぜひとも一度は試してみたいところですね!メロンを半分に切って、中身をくり抜いた中にアイスクリームとシャンパンを入れて食べるとの贅の極み!

さいごに

「メロンクリームソーダ」といえば喫茶店の定番メニュー。その中でもアイス付きというのは豪華なほう。しかし、今回の「大人のメロンクリームソーダ」は200円前後で、自宅で簡単に楽しめちゃうんです!

仕事終わりやお風呂上がりに「ほろよい」気分で味わう「プチ贅沢」。これからの夏にかけて暑くなる季節には大きな爽快感をもたらしてくれることでしょう!。アイスがデザートの役割も果たしているので、満足感も大きいのも嬉しいですよね。

そんな大人のクリームソーダをぜひとも楽しんでみてください!