【裏技特集】お知らせメール停止、禁止ワード、ハッシュタグの改行、ブロックせずにフォローを外す方法

Instagramはアメリカで作られたということもあり日本人が製作したアプリほど融通が利かないことがよくあります。そのため、Instagramを利用しているとこうしたいのにできない、こうできたらいいのにと感じる場面も少なくありません。

そこで、Instagramの基礎知識から意外と知られていない裏技まで便利な活用法をいくつか紹介していきます。これらの方法を利用すれば、使っているときにイライラしたり出来ないことで諦めたりする必要もなくなりますよ。どれでも簡単に行うことができるのでInstagram初心者にもおすすめです。

Instagramの基礎知識!メール拒否する方法とは!?

Instagramでは、登録したメールアドレスに定期的にお知らせメールが届く仕組みとなっています。否応にも受信することが前提となっているこの機能を誰でも一度はうっとうしいと感じたことがあるのではないでしょうか。そこで、お知らせメールを拒否する設定方法を紹介していきます。

メールを拒否するにはInstagramの設定画面を開く必要がありますが、実はスマートフォンからは直接開くことができません。なので、初めにパソコンから拒否する方法を説明していきます。まず、パソコンでログインして設定画面を開いたら右上にある人型のアイコンをクリックして、プロフィール編集→メール設定へと飛びましょう。すると、購読画面が出てくるのでそこで不必要なメールのチェックを外せば設定完了です。


スマートフォンから行う場合は、配信停止したいメールの最下部にある『配信を停止』をタップすれば設定完了しますが、その方法では拒否するメールの種類を1つずつしか設定することができません。というわけで、一気に配信を解除するために『配信を停止』をタップしたときに表示される『メール設定の管理』を選択しましょう。そうすれば、スマートフォンからでもパソコンの設定画面で出てくる購読画面へ一気に飛ぶことができるのでパソコン同様チェック操作で配信を停止することが可能となっています。

Instagramの便利な基本機能を知っておこう!

Instagramを利用する上で、気に入らないユーザーをブロックしたりコメント機能を遮断させることは不可避です。なぜなら世界中で高い利用率を誇るInstagramで、自身にとって不快と感じるユーザーやコメントが送られてくることは珍しいことではないからです。そのため、Instagramはそういったネガティブ設定において寛容でありユーザーやコメント機能をブロックする方法がいくつかあるので安心して利用が可能となっています。また、『不適切なコメントを非表示にする』機能もあるため好ましくない表現が使われているコメントをすべて拒否することも出来ます。

今回は、その中でもあまり知られていない特定のワードを指定してコメントを非表示にする方法を紹介していきます。特定のワードで限定するとすべてブロックするわけではなく柔軟に対応できるのでおすすめです。まず、Instagramのアカウントを開きオプションメニューをタップしてコメント画面を表示します。すると、カスタムキーワードという項目が出てくるのでそこに直接入力することで特定のワードを拒否することができます。


複数拒否したいワードがある場合は、コンマで区切るといくつでも入力が可能です。同じ画面で『不適切なコメントを非表示にする』機能も設定出来るので興味のある人は試してみましょう。最後に右上にあるチェックボタンをタップするのを忘れずに。

Instagramのよくあるトラブルを回避する方法!

Instagramを利用していると意外と多いのがコメントができなかったりエラーになったりするトラブルです。その原因と予想されるものをいくつか紹介していきます。

まず、一番の可能性としてあげられるのはバグです。実は、多くの人がこのバグが原因でコメントが出来ないトラブルに陥ります。なので、そういう事態になったらまずスマートフォンを再起動orアプリの再インストールを試してみるのが確実。また、アプリを最新のものにアップデートしていないとコメントが打てないこともあるので、一度最新バージョンであるか確認してみるのもおすすめです。他にも、フィルタに引っかかっていたり多すぎるタグを使用していたりするとコメントが出来ないことがあります。

Instagramには、悪質なコメントを制限するためにフィルタが存在していてそれに引っかかってしまうと投稿できません。ヘルプページでフィルタ制限の概要を確認することが出来るので気になる人はチェックしておきましょう。それに加えて、Instagramにはルールが設定されていて投稿するには『文章のみ』、『文章&30個以内のタグ』、『31個以上のタグを使用しない』の制限を守る必要があります。

たとえば、文章&31個以上のタグを付けているコメントではエラーメッセージが表示され投稿出来ないので、タグ付けを日常的に行っている人は覚えておきましょう。

ブロックしたくないけどフォローは外したい!それを叶える裏技!

Instagramで気に入らないユーザーがいたらブロックするのが一般的ですが、ブロックをすると相手に気づかれるのでトラブルの原因となってしまうことも少なくありません。なるべく波風を立てることなくフォローを解除したいと悩んでいる人のためにブロックをしないでフォロー解除を行う裏技を紹介していきます。

まず、自身のアカウントを非公開にしておくことが下準備となるので忘れずに行ってください。次に、アカウントページにある『フォロワー』を選択するとリストが表示されますが、フォロー中の右隣に『・・・(縦)』が出現するのでタップしましょう。ちなみに、アカウントが公開になっているとこれ自体表示されません。タップすると、『フォロワー削除しますか?』と出るので『削除する』を選択すると解除完了です。この画面ですでにフォロワーを削除したことが相手に通知されないというメッセージが表示されているので安心して解除することができます。


また、この方法を利用すると自分側のフォローが解除されないため相手に気づかれることもなく、作業が終わってから自身のアカウントを公開しても設定は変更されることがないので非公開にしておく必要もありません。SNS内でのブロック機能はトラブルを引き起こしやすいのでこの方法を使って賢く運用するようにしましょう。

ハッシュタグに関する便利な裏技!

Instagramでコメントを作成するときに改行が出来ないことは、利用しているユーザーであれば周知の事実です。それは、一緒に使われることが多いハッシュタグについても同じです。なので、そのまま投稿をすると文章+ハッシュタグが一文の中にすべて並んでしまうので見にくくなってしまいます。スペースを使って投稿を工夫するユーザーも多いほど、見た目や見やすさを重要視する日本人にとって改行はとっても大切なものですが、アプリでコメントを作成しようとするとどうやっても改行することはできません

そこで、Instagramのコメント欄でも改行が出来る裏技を紹介します。その方法とは、ずばりメモ帳などの文章作成が出来るアプリを使って改行を行う方法です。他のアプリで作成した文章をコピーしてInstagramに貼り付ければ、改行された文章であってもそのまま投稿することが出来ます。ハッシュタグについても同じように改行が適用されるのでいくつか区切りながら行うと非常に見やすくすっきりしたコメントを投稿することが可能となります。

ただし、2~4個程度であれば1つずつ改行しても特に問題はないですが、5個以上のハッシュタグをすべて改行させるのはコメント欄のスペースを取りすぎることでユーザーから不快に思われることもあるので注意が必要です。