Instagramの集客方法でネットショップの売上をぐーんとあげる方法とは?

Instagramでネットショップを運営したい方、またはこれから運営しようと考えている方にとって、売り上げは重要な問題となります。

主要SNSの中で、若者の使用率が高いInstagramはネットショップ運営には欠かせない存在です。多くのネットショップが集客手段としてInstagramを取り入れています。

適切な施策をとることができれば、少しずつ売り上げをあげることが可能です。今回は、人気のネットショップはどのような施策をとっているのか、共通点を紹介していきます!

投稿写真にこだわることの重要性

人気のネットショップに共通しているのは、投稿写真へのこだわりです。どんな種類の販売物でも、魅力的に見せる必要があります。投稿写真は、ネットショップにとってカタログのようなものです。

カタログ写真の写りが悪ければ、どんな商品か分かりませんよね?最低限、綺麗に写す必要がありますが、さらに見たいと思わせる工夫をすることで、より多くの人に見てもらえます。

人気のネットショップでは、「他の写真も見たくなる!」と思わせるような工夫がされています。具体的にどんな工夫がされてあるか、見ていきましょう。

・暮らしを意識させる写真【北欧、暮らしの道具店】

https://www.instagram.com/hokuoh_kurashi/
まずは、”北欧、暮らしの道具店”さんのInstagramです。こちらの特徴は、「暮らしを意識させる写真」で、生活に密着した商品が多いです。

ただ、商品を撮影するだけでは、実際に使ってみたいという感情は湧きません。そこで、商品をどう使うのか、日常的なシーンに合わせて紹介しています。商品の使い方や魅力を写真一枚で伝えられるので、分かりやすいですよね。

\人気ものアイテム2016/
【羊毛ダスター】

今年というより、ずっと人気のロングセラー。
愛用してるよ~というお客様もきっと多いのではないでしょうか。
テレビまわりのホコリをサッととるのに便利ですよね。
なによりかわいい♪

普段のお手入れは手でホコリをとってあげるくらいですが、本当に汚れが気になる場合は、ウール用のおしゃれ着洗いの洗剤などで優しくもみ洗いがよさそうです。最後に乾いたらブラッシングすれば完璧です!

▶︎商品はプロフィールリンクからどうぞ。

#北欧暮らしの道具店  #大掃除 #羊毛ダスター #インテリア #ブラシ #暮らし

北欧、暮らしの道具店さん(@hokuoh_kurashi)が投稿した写真 –

例えば、こちらの羊毛ダスター。掃除用品は、デザインも重要ですが、実際にどう使うかが知りたいですよね。ただ、商品を写すだけでなく、利用している写真を投稿することで分かりやすく伝えることができます。棚の上という身近なシーンなので、ぐっと想像しやすくなります。

・徹底的に構図にこだわる【CLASKA ONLINE SHOP】

https://www.instagram.com/claska_online_shop/
続いては、雑貨を中心に揃えている”CLASKA ONLINE SHOP”さんです。見ての通り、構図にこだわった写真が多いです。アイテムを魅力的に見せる構図はぜひとも参考にしたいところですね。

日の丸構図、二分割構図、さらに写真を区切った構図などアイテムにとよって見せ方を変えています。見せ方は変えていても全体の雰囲気は白系のトーンでまとめているため、統一感のある写真になっています。

こちらは、ルームシューズ靴下の投稿です。衣類関係で知りたいのは、デザインや素材感などです。投稿写真では、4分割にすることで知りたい情報を詰め込んでいます。履き心地に関しては、文章で伝えることで情報に不足がないようにしています。

・見てて楽しい!と思える写真【チェドック】

https://www.instagram.com/cedokstaff/

最後に紹介するのは、雑貨を中心に扱っている”チェドックザッカストア”さんです。雑貨などのアイテムは、綺麗に撮った方が良いと考えている方は多いと思います。もちろん、シンプルな雑貨などは、構図にこだわった方が魅力が出やすいです。

シンプルなテイストではない場合は、「見ていて楽しい写真」を撮るようにしましょう。写真があふれてしまうような構図は、まるで雑貨屋さんに訪れた時のような楽しさを伝えられます。写真が初めてで構図にこだわれないという方は、こういった写真を参考にしてみてください!

クルテクがいるの、分かるかな?♡ チェドックは明日が年内最終営業日だよ♡ ポーランド陶器の販売も明日までだよ♡ 明日はツェラミカの森部さんが在店してくれるから、是非ポーランドの話を聞きに来てね♡ ちなみに問い合わせの多いボレスのひよこちゃんだけど、残念ながらチェドックに追加は届かないよ…お正月に間に合わせたい人は今晩中にツェラミカのサイトでクレジット決済か代引きで注文すると明日発送してくれるってウワサだよ♡ #クルテク #浅草 #蔵前 #ポーランド食器 #ポーランド陶器 #ポーランド

チェドック インスタさん(@cedokstaff)が投稿した写真 –

ポーランンド陶器に関しての投稿です。ネットショップのみで販売している場合は想像しやすいので、利用シーンを投稿する人が多いです。ただ、店舗で販売している場合は、実際に訪れてみたくなるような構図が重要です。あえて、引きで撮ることで何が置いてあるのか、想像を掻き立てられますよね。

写真以外にこだわりたいこと

ここまで、写真のテクニックに関してご紹介してきました。最後はちょっとした写真以外のこだわりを紹介します。もちろん、写真が魅力的であるのは当然ですが、それ以外のこだわりを見せることで、より集客効果を高めることが可能です。

・ハッシュタグをつける

今やSNSを利用する方にとって、当たり前となったハッシュタグ。Instagramを利用する上で、ハッシュタグは重要な意味を持ちます。
投稿写真と関連したハッシュタグを付けることで、フォロワー以外の方が閲覧してくれる可能性が増えます。ぜひ、ハッシュタグを付けて投稿するようにしてください。

・動画やストーリーを利用する

近年、Instagramは写真だけでなく、動画やスライドショーにも力を入れています。一枚の写真だけでは伝えきれないことも、動画やストーリーを利用すれば解決できます。

動画なら実際にアイテムを利用しているところや、アイテムの製造過程などを伝えることが可能です。このように、伝え方を変化させることで、フォロワーを飽きさせない投稿ができるようになるでしょう。

・コンセプトを明確に

Instagram運営初心者にありがちなのは、コンセプトの迷走です。初めからある程度のコンセプトを決めておかないと、途中で統一感がなくなってしまいます。

最初に決めたいことは、テーマカラー、アイテムごとの構図、投稿時間、ハッシュタグのルールなどです。最低限これらを決めておけば、コンセプトがずれることはありません。

人気のネットショップを参考に集客しよう!

Instagramを使ったネットショップの集客方法をまとめてみました!人気のネットショップを参考にして、自身のInstagramで生かしていきましょう。

最低限のルールさえ守れば、自ずとフォロワーが増えていきます。コンセプトが明確になれば、あとは少しずつフォロワーを増やしていくだけです。本記事を読んで、人気ネットショップの仲間入りを果たしましょう!