【厳選】船橋法典駅周辺でインスタ映えするおすすめスポットまとめ!!

船橋法典は千葉県に含まれる地域で、船橋法典駅には武蔵野線が通っています。上りは新松戸・南浦和、下りは海浜幕張・東京といった駅にアクセスできます。船橋法典駅の利用率は少な過ぎず多過ぎない、武蔵野線内で16位に位置するレベルです(2016年度)。周囲は閑静な住宅街が広がっているので、寺院や記念館など落ち着いた雰囲気のスポットが多く見られます。都会のカフェやレストランとは違った写真を撮影したい人は、船橋法典のスポットをチェックしてください。

市川市東山魁夷記念館

船橋法典の『市川市東山魁夷記念館』は日本画家として有名な東山魁夷の作品を展示しています。東山魁夷が市川市で暮らしていたことから、この地に記念館を建てたそうです。ドイツ留学を経て東山魁夷の作品の方向性が決まったので、市川市東山魁夷記念館はドイツをモチーフにしてデザインされています。船橋法典でドイツに行ったような写真を撮れるため、フォトジェニックスポットとして活用している人も少なくありません。館内では作品以外に遺書や書籍を閲覧できます。

【名前】市川市東山魁夷記念館
【住所】千葉県市川市中山1-16-2
【電話】047-333-2011
【営業時間】10:00~17:00

パティスリー カンジュ

『パティスリー カンジュ』は船橋法典駅からアクセスする場合、バスを利用するとほとんど歩かずに到着します。ショートケーキ・チーズケーキ・ロールケーキなど、あらゆるケーキが販売されていることが特徴です。特にいちごをトッピングしたケーキが多く見られます。チーズケーキにもブルーベリーやいちごがトッピングされているので、まろやかなチーズとフルーツの酸味を味わえます。また、ひな祭りやクリスマスなどのイベントごとに豪華なケーキが登場するため、船橋法典ではイベント時が大人気です。

【名前】パティスリー カンジュ
【住所】千葉県船橋市藤原4-4-20
【電話】047-430-5544
【営業時間】10:00~19:00

Deux Cafe

『Deux Café』は広々としたテーブル席が設けられているので、船橋法典に大人数で来てもゆったり過ごせることが特徴です。一軒家のようなカフェで、船橋法典駅から電車を使うと約25分でアクセスできます。白壁にオレンジ色の屋根が見えて来たら、すぐに到着します。
数あるメニューの中でも、特に地元の野菜を使ったソテーが人気です。野菜と温泉卵を絡めると、まろやかな味を堪能できます。その他に魚料理・パスタ・デザートなど、リーズナブルな価格のメニューが展開されています。

【名前】Deux Cafe
【住所】千葉県船橋市印内3-23-18
【電話】047-404-1007
【営業時間】11:00~17:00

真間山弘法寺

船橋法典の『真間山弘法寺』は行基と空海という著名な人物が関わっている歴史のあるスポットです。行基が真間山を訪れた際にある娘のことを可哀そうに思って、建立させたと言われています。当初は「求法寺」という名前でしたが、空海が訪れた時に「弘法寺」と改めたそうです。非常に立派な門が設けられているので、門の前で撮影するのが定番となっています。桜やイチョウの見頃となるシーズンは、船橋法典で歴史のある寺院と桜やイチョウを撮影できます。

【名前】真間山弘法寺
【住所】千葉県市川市真間4-9-1
【電話】047-371-2242
【営業時間】24時間営業

戸定邸

船橋法典の『戸定邸』は明治時代に徳川家が暮らしていた建物です。明治時代の時とほぼ同じ状態で残っている建物は非常に珍しく、歴史的価値が高くなっています。船橋法典で貴重な写真を撮影できるだけではなく、豊かな自然を満喫できることが特徴です。戸定邸の周囲には庭園が設けられているので、紅葉や梅の花などネイチャー写真を撮影する人が続出しています。部屋数が23もあり、大名の暮らしぶりを知ることができます。

【名前】戸定邸
【住所】千葉県松戸市松戸714-1
【電話】047-362-2050
【営業時間】9:30~17:00

郭沫若記念館

『郭沫若記念館』は船橋法典駅から籠原までアクセスすれば、徒歩約11分で到着します。文学者・政治家として知られる郭沫若の記念館は、実際に郭沫若が暮らしていた旧宅を整備してオープンしました。周囲にはピンク・赤・白の芝桜が咲き誇り、船橋法典が華やかな世界に包まれています。花畑だけ撮影する方法もありますが、旧宅と一緒に撮影すれば意外な組み合わせの不思議な写真が完成します。館内には日本と中国の架け橋となった、郭沫若に関する資料が展示されているそうです。

【名前】郭沫若記念館
【住所】千葉県市川市真間5-3-19
【電話】047-300-8020
【営業時間】10:00~16:00

さいごに

船橋法典には行基・空海・徳川家・郭沫若など、有名な人物が関わっているスポットが多いです。歴史のあるスポットはレトロな写真を撮影できますが、桜や紅葉などの自然を取り込むことで華やかな写真に仕上がります。このように被写体の選び方によって写真の雰囲気を変えられるので、船橋法典に行った際は実践してみてください。