富士宮はやきそばだけじゃない!静岡の富士宮市でインスタ映え

インスタ映えするスポットは、インテリアの凝ったレストランやタワーのようなパフェラフルなアイスやドリンクなど話題となるお店がいくつもある都会だけではありません。
古風な雰囲気のあるカフェや歴史ある神社やお寺、普段人が訪れない秘境など、都会では見ることのできない景色もあります。

今回は、静岡の富士宮市でしか見ることのできないインスタ映えするスポットをいくつか紹介していきます。

てんカフェ

てんカフェは静岡県富士宮市にある古民家風カフェで、店内は古民家風ということもあり、自然を感じる落ち着いた雰囲気となっています。

中は01(ゼロイチ)と02(ゼロニ)というスペースに分かれており、01はテイクアウトできるサンドイッチや自家製ティラミスなどのデザート、1グラム10円~の珈琲豆を、抽出器具を使い自分で淹れたコーヒーを楽しむ事ができます。

02は店内奥のスペースにあるテーブル席でランチやディナーを楽しめ、ドリンクメニューは20種類以上あり、食事は生パスタが約6種類、サンドイッチが2種類です。デザートは自家製ティラミスやカフェラテプリンなど6種類前後あります。

【名前】てんカフェ
【住所】静岡県富士宮市東町21−9
【電話】0544-25-1316

【営業時間】
火~土:13:00~23:00
日・月:店休日

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社は全国に約1,300社ある富士山を信仰とする浅間神社の総本社で、世界遺産に登録されています。

境内は本宮と奥宮の2宮からなり、本宮は富士宮の市街地に、奥宮は富士山の頂上にあります。本宮境内は本殿・拝殿・楼門とあり、本殿は日本における神社の建築様式の1つである「浅間造」という神社としては珍しい二階建てで、国の重要文化財にも指定されています。
拝殿と楼門は、ともに静岡県指定文化財に指定されており、屋根の造りは正面が入母屋造り、背面が切妻造りです。楼門の屋根は重層入母屋造りとなっています。

【名前】富士山本宮浅間大社
【住所】静岡県富士宮市宮町1−1
【電話番号】0544-27-2002

【開門時間】
11月~2月:6:00~19:00
3月・10月:5:30~19:30
4月~9月:5:00~20:00

静岡県富士山世界遺産センター

静岡県富士山世界遺産センターは静岡県富士宮市にあり、世界遺産に登録された「富士山」を整備・保護・保存するための施設であり博物館です。

施設は北棟・西棟・展示棟の3つからなり、展示棟の内装は四季を感じる富士山の登山を疑似体験できる造りとなっていて、最上階にたどり着くと富士山を実際に見渡せます。建物の外観は逆さ富士をイメージしたという逆三角推形で、富士山の湧水を引いたという水盤に建物が映ると正富士が見えるように設計されているのです。

館内にはカフェやミュージアムショップもあり、カフェでは富士山の湧水を使用したコーヒーをはじめ、ホットドックやアイスクリーム、また富士山の溶岩をイメージしたという「溶岩アイスパン」というオリジナルスイーツもあります。

【名前】静岡県富士山世界遺産センター
【住所】静岡県富士宮市宮町5−12
【電話番号】0544-21-3776

【営業時間】
月~日:9:00~17:00

station one

station oneは富士宮駅から徒歩5分ほどで行けるゲストハウスです。オーナーをはじめ、お店のスタッフはみな富士山の山小屋経験者で構成されているとのことで、登山に関する様々なアドバイスも聞くことができます。

また、station oneにはハンバーガーのお店もあり、「オールドスクールバーガー」「ONEバーガー」といった肉厚でボリュームのあるオリジナルのハンバーガーを楽しめます。トマトやエッグ、ベーコンなどもトッピングでき自分のオリジナルバーガーも作れます。

【名前】station one
【住所】静岡県富士宮市中央町1 富士宮市 中央町1-1
【電話番号】0544-57-8117

【営業時間】
24時間営業

麺屋ブルーズ

麺屋ブルーズは2016年4月に静岡県富士宮市の神田通り沿いにオープンしたラーメン屋さんです。

主役となるラーメンのメニューは「白そば」の1種類のみ。富士宮産の鶏を使った出汁に魚節を合わせたスープにオリジナル麺を合わせ、トマト・しそ・チャーシューが乗っています。

サイドメニューには鶏の肉汁が詰まった「鶏汁餃子」や紀州南高梅と鶏チャーシューをまぶした「梅まぶし飯」、鶏チャーシューとトマトと薬味の乗った「鶏丼」があります。

店内はカウンターだけでなくお座敷や子供いすもあるので、小さいお子さんのいる家族でも気軽に来店できますよ。

【名前】麺屋ブルーズ
【住所】静岡県富士宮市大宮町8−7
【電話番号】0544-24-2760

【営業時間】
火~日:11:30~14:00、17:30~22:00
店休日:月曜と第1・3火曜

お宮横丁ぷくいち

お宮横丁ぷくいちは、静岡県富士宮市にある浅間大社前のあんこ屋さんです。

富士山麓で搾られた新鮮な牛乳を使用したジェラートは毎日できたてで、100種類以上のレシピの中から毎日7種類のジェラートを厳選して販売しています。
ジェラートだけではなく、北川製餡所直営の甘味処もありますので、富士の湧水を使ったあんこをベースにしたかき氷やあんみつ・おしるこなどの甘味スイーツで一休みできます。

【名前】お宮横丁ぷくいち
【住所】静岡県富士宮市 宮町4−23
【電話番号】0544-25-2061

【営業時間】
月~日:10:00~17:30

さいごに

今回は静岡県富士宮市でしか見ることのできないインスタ映えするスポットを6件ご紹介しました。

予約の必要な場所は特にありませんが、天候や個人的な理由で休業となる場合もありますので、詳しくは公式サイトなどをご覧ください。また、お店によっては込み合う時間帯もありますので事前の確認をお願いします。

静岡県富士宮市でしか撮れないオリジナルの写真を撮って、たくさんの「いいね」をゲットしましょう。