Colorful Instagram

多摩地区のあらゆる場所へ!新小平から行けるおすすめスポット

東京の小平市小川町にある新小平駅は、小平市にある唯一のJR線です。小平市やその周辺の駅は西武沿線が多いですが、新小平駅は埼玉から東京郊外へと通じる武蔵野本線が走っています。地味な印象のある新小平ですが、中央線の西国分寺駅も通貨するため中央線と合流でき、多摩地区のあらゆる場所へ行くのに便利な駅なのです。今回は新小平周辺のおすすめスポットを紹介します。

小平天然温泉テルメ小川

新小平駅からバスで6分ほどで行ける場所にあるのが「小平天然温泉テルメ小川」です。温泉とリラクゼーションが楽しめる施設として、新小平住民たちの癒しのスポットとなっています。男性浴場は露天風呂、足つぼ湯などが味わえる和風、女性浴場は古代ローマをイメージした露天風呂、炭酸泉などが楽しめる洋風になっています。ボディケア、アカスリなどが受けられるリラクゼーションコーナーもあり、女性に人気のスポットです。

【名前】小平天然温泉テルメ小川
【住所】東京都小平市小川町1-2494
【電話】042-344-1126
【営業時間】
月〜日:10:00~23:00
休館日:毎月第2水曜日(祝日の場合は翌週)

都立小金井公園

「都立小金井公園」は、日本を代表する広大な公園で新小平住民も多くの方々が利用しています。上野公園より広い広大な面積は、小平市だけでなく、小金井市、武蔵野市、西東京市にもまたがっています。園内は博物館、体育館、バーベキュー広場、遊具スペースなどがあり、子どもから大人まで多くの新小平住民が訪れています。日本有数の花見スポットとして知られ「桜の名所100選」にも選定されています。春には満開の桜の元に多くの花見客で賑わっています。

【名前】都立小金井公園
【住所】東京都小金井市関野町1−13−1
【電話】042-385-5611
【営業時間】規定無し

ガスミュージアム

「ガスミュージアム」は新小平近辺の名物施設です。この建物は東京ガスが建設し、東京ガスの歴史とガスとの関わりに関する資料館です。赤レンガのお洒落な洋館風の建物が、新小平住民にとってはおなじみです。ガスの資料展示だけでなく、コンサートや各イベントなど地域の方々同士の文化的交流の場としての顔もあります。中庭は芝生と緑が広がり、赤レンガと鮮やかな緑のコントラストはインスタ向きです。

【名前】ガスミュージアム
【住所】東京都小平市大沼町4-31-25
【電話】 042-342-1715
【営業時間】
火〜日:10:00〜17:00
休館日:月曜、年末年始(月曜が祝日または振替休日の場合は翌日が休館日)

大学通り

新小平駅から西国分寺を経由して中央線に乗り込むと、その隣の駅が国立駅です。その国立を降りて南口へ出ると、国立大学通りが目の前に飛び込んできます。通りの両側には一橋大学の構内があり、他には高校、中学なども道に面して点在し、まさに学生街といった趣を見せています。大学通りは、春には桜並木、初夏には新緑、冬はイルミネーションと色々な表情を見せてくれ、どの季節もインスタに向いています。新小平からも行きやすく、中央沿線らしい文化の匂いがするのが大学通りなのです。

【名前】国立大学通り
【住所】東京都国立市東2丁目
【電話】042-576-2111
【営業時間】規定無し

府中市郷土の森博物館

府中本町駅から徒歩20分ほどで「府中市郷土の森博物館」にたどり着きます。郷土資料や復元された府中市の歴史的建造物の展示、プラネタリウム、自然あふれる公園などがあり、大人も子どもも楽しめる場所です。府中市民だけでなく、新小平住民にもなじみ深い身近な遊び場が郷土の森博物館なのです。新小平からも行きやすいためおすすめのスポットです。

【名前】府中市郷土の森博物館
【住所】東京都府中市南町6-32
【電話】042-368-7921
【営業時間】
火〜日:9:00〜17:00
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12/29~1/3)

万葉植物園

「万葉植物園」は新小平から電車とバスで20分ほどで行ける植物園です。この園は、かつてこの地域にあったお寺である国分寺が建立した頃に編まれた歌集「万葉集」にちなんでいます。この歴史的に有名な歌集は、歌人たちが植物に思いを託して歌われた作品が多くおさめられている歌集です。この国分寺跡を訪れる方々に、万葉集にゆかりのある植物を通じて昔の歌人たち、そしてその作品に思いを馳せて欲しいという意図の元につくられたのが、この萬葉植物園なのです。約160種(他に各植物約700種)の植物を鑑賞しながら、新小平住民は、はるか昔の歌人たちに思いを馳せます。

【名前】万葉植物園
【住所】東京都国分寺市西元町1-13-16
【電話】042-325-2211
【営業時間】
火〜日:10:00~16:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休み)、年末年始(12月28日〜1月4日)

さいごに

新小平は、派手な観光スポットはないですが一度訪れれば味わい深い街であることがわかります。そして電車は中央線に通じる武蔵野線が通り、各所へ行くバスもあり交通の便が良いため、多摩地区のあらゆる場所へお出かけすることが可能です。そして緑に恵まれた環境はのんびりした気分にさせてくれます。新小平を拠点にして、インスタ向きの多摩地区スポットを色々と巡るのも楽しいかもしれません。