インスタ新機能「リールズ(Reels)機能」でTikTok(ティックトック)化が可能に?

さて最近のインスタグラムのアップデートで新機能が追加されたのはご存知でしょうか?

特にインスタグラムはアップデートを盛んに行いますが、今回はユーザー視点から見てもかなり大幅なアップデートでインスタの使い方に変化があるのではないか?と思えるような新機能が追加されました。

ストーリー機能などは既にインスタグラムを利用しているユーザーであれば当たり前のような機能でしたが、今回の新機能は短縮動画の投稿があ可能になり、ストーリーズでは無かったような短い動画が楽しめる新機能となっております。今回は、そんなリールズ(Reels)の新機能や活用方法などを徹底的にご紹介していきたいと思います。

インスタグラマーやインフルエンサーの方、企業やビジネス利用・運用を行っている方などは特に注目しておくべき新機能です。

TikTok(ティックトック)のような短縮動画機能「リールズ(Reels)」

https://www.instagram.com/instagram/

上記はインスタグラムの公式アカウントです。新機能やピックアップされている機能・ユーザーなどは公式アカウントから確認できるので覚えておきましょう。機能系を確認するには、ストーリーズ(ハイライト)に注目するのもポイントです。

(上)画像の矢印が指している「Reels」というハイライトが新機能「リールズ」のピックアップ投稿です。

海外著名人も既に新機能で投稿している

View this post on Instagram

“Out of Focus” is out now!

A post shared by Will Smith (@willsmith) on

既に海外の有名芸能人やアーティストなども盛んにリールズ(Reels)を使った投稿を行っており、一般ユーザーも楽しみながら閲覧しています。特にインスタグラムは海外著名人の利用率が他SNSよりも多く、更にアクティブに投稿されることからも、ユーザー視点でただの閲覧だけだとしても非常に楽しめるメリットが増えたと言っても過言ではないでしょう。

国内でも既に投稿数は増え続けているものの、海外では既にオリジナルな編集のテンプレートが出来上がっていたり、リールズ(Reels)で使用する流行りのミュージック、どんな動画がバズってるのかなどが整ってきています。直ぐにでもリールズ(Reels)を使ってフォロワーを増やしたい、露出度を高めたい。いいねを増やしたいと思っているユーザーは、まずは海外の投稿をサンプルとしていくつか試しに投稿してみるのも1つの手段かもしれません!

インスタグラム(リールズ)とTikTokの違いはなんなのか?

さて、リールズ(Reels)が導入された際にはTikTok(ティックトック)のパクリ機能だ!などと言われていましたが、実際には全く違ったプラットフォームで提供されている機能なので、何かと異なったものになっているはずなのは間違いありません。

というよりもインスタグラムとTikTok(ティックトック)をSNSで見た際にどの部分が違い、どのように比較され

①インスタグラムはユーザー数(特に著名人)が多いということ

先ほどもありましたが、インスタグラムはいつも映画で見ているようなハリウッド俳優や、国内芸能人などの利用率が非常に高く、TikTok(ティックトック)をやっていなくても、インスタグラムは当たり前にやっているという著名人は多いことでしょう。

更に日本だけで考えてみると、インスタグラムの国内ユーザー数は約3500万人以上、一方TikTok(ティックトック)は約1000万人以上と、国内だけで見てもインスタグラムの方がユーザー数は約3倍以上となっています。

②インスタグラムは短縮動画だけではなくストーリーズという選択肢も用意しているということ

今回のリールズ(Reels)では短縮動画が投稿できるようになりましたが、そもそもTikTok(ティクトック)と比較すること自体が違っています。勿論、短縮動画ということで比較されることもあるかもしれませんが、インスタグラムではストーリーズやフィード投稿などのバリエーションが存在するので、短縮動画だけで比較することは困難だと言えます。

③今回のリールズ(Reels)はどこが違う?

ストーリーズなどの機能では、フォロワーに対して自分のストーリーが流れるといったイメージでしたが、今回のリールズはフォロワーとは全く関係なく、インスタグラム内部で自動的に生成された「おすすめ」動画が再生される仕組みになっているため、投稿された動画は既存フォロワーのみではなく、まだフォローしていない・今まで届くことのなかった新しいのユーザーにリーチする可能性があるんです。

④リールズ(Reels)は新しいフォロワーの発掘に繋がる可能性が高い

フォロワー関係なくリーチすることができるリールズ(Reels)では、通常のフィード投稿よりも目立った形でユーザーの目に入る可能性が高く、フォローしているユーザーではない新鮮なユーザーの投稿を見ることができるので、今まで貴方をフォローしてきている属性とはまた異なったユーザー層を引きつけることができるので、今までなかった画期的なフォロワーを増やすことができる機能と解釈しても良いでしょう。

注目:「リールズ(Reels)」の投稿はどこからできてどんな設定があるのか?

さて機能や使い勝手の意味は理解できたとして、リールズ(Reels)はどこから投稿できるようになっていて、自分で好きなように投稿をカスタムしたりするにはどうしたらいいのか?どんな編集方法やスタンプがあるのか?ということをまだ知らない人の為に以下で解説していきます。

⑴まずはインスタグラムのタイムラインフィード画面から

いつも通りのタイムラインですが、左上の矢印が指している「📷」アイコンをタップして始めます。

⑵ストーリーズなどの選択がある中からリールズを選択

インスタライブやストーリーズなどを投稿していた画面ですが、今まではなかった「リール」という選択肢が増えているのがわかります。
投稿はここのリールから行うようになりますので、覚えておきましょう。

⑶リールズの説明・概要が入る

TikTok(ティックトック)同様に自分の短縮動画で利用した音楽を公開アカウントで投稿することで、ユーザーが貴方のBGMを使って動画の制作が可能になるシェア機能も導入されています。もっと知りたいという方は「リールの詳細はこちら」をタップすると更に詳細に解説されている公式ブログへと移動します。

⑷リールズの説明・概要が入る

ここまで進むとリールズの投稿編集画面へと変わります。左側に表示されているアイコンを活用してオリジナルな投稿へと編集していきます。
リールズを理解する上で、必ず覚えておきたいのが編集系ですよね!

機能①秒数の設定

まずは短縮動画ということもあり「どれくらいの長さの動画にするのか?」ということを設定していきます。(上)画像にもある通り、リールズ(Reels)は「15秒」もしくは「30秒」という指定の中で作らなくてはなりません。

機能②BGMを設定する

リールズ(Reels)の特徴とも言える「BGM」の選択はこんな感じになっています。好きなミュージックを検索することもできますが、既にインスタグラムからおすすめされているBGMも表示されているので、このままおすすめされたBGMで簡単に作成することも可能です。

見つけるをタップすると上記のようにカテゴリ分けされたミュージックが表示されたりと、選ぶのが楽しくなるほどに楽曲のバリエーションが豊富になっていることもリールズ(Reels)の特徴であり魅力です。自分の好きな音楽を見つけられれば更にテンションを上げて投稿作成することができるでしょう。

機能④動画速度を設定する

次は動画の速度をどんなスピードにするかの設定です!流れる動画のスピードというよりも、撮影する側の速度です。
これはストーリーズでもある機能なので、日頃ストーリーズを活用されている方であればスロー再生や早送りにできる表現のメリットは理解できていると思います。

機能④コラージュを設定する

次に撮影する際に使用するコラージュや背景などのカスタムを行っていきます。バリエーション豊富なフィルターがあるので、自分で気に入ったものを使うもよし、流行りのコラージュに合わせるもよし!オリジナル感を出すに重要な機能の1つです!

機能⑤タイマーを設定する

タイマーを設定しておくと、自撮りする際や1人で撮影する際に楽に撮影できる機能です。(上)画像にもある通り、カウントダウンの秒数を設定することで、このカウントダウン後に録画が開始されるようなイメージです。

注目するのは個人ユーザーだけではなくビジネスアカウントや企業も

https://business.instagram.com/blog/announcing-instagram-reels?locale=ja_JP

上記はインスタグラム公式ブログから。今回の短縮動画は個人ユーザーが楽しむだけではなく、ビジネス利用を行っている企業や事業主からも注目度が非常に高い。実際にTikTok(ティックトック)でも短縮動画広告は非常に注目されており、自然とターゲットユーザーへの目に入れることができるという点で効果が高い広告として認知されている。

そんなTikTok(ティックトック)広告でしか存在しなかった短縮動画広告がインスタグラムで利用できるようになったので今のうちから早め早めにこのリール(Reels)を活用した宣伝を活用してみるとストーリー広告やフィード広告同様に効果がえられるかもしれません。

今からガンガン投稿してフォロワーを獲得するのがお勧め!

インスタマーケティングを考えているなら早めにリール(Reels)の感覚を掴んでおくことで、これから必ず流行ると言ってもいい新機能でフォロワーを獲得したり、インスタマーケで活用したり(恐らくこれからリールズ広告も需要が高まっていくと予想)することで、今までになかったような結果を出せるかもしれません!