サロンモデルとして活躍中!Nakayama Saeさんのインスタグラムを見てみよう!

主にサロンモデルとして活動するNakayama Saeさんが人気を集めています。美しく長い、ウェーブのかかった黒髪が特徴の美女です。今回は、そんなNakayama Saeさんのインスタグラムから、気になる投稿をピックアップしていきます。

 

Nakayama Saeさんも味わった絶品カレー「OXYMORON」

鎌倉で大人気のカレー屋さん『OXYMORON』の3号店が、2016年の6月末に、二子玉川の玉川高島屋にオープンしました。シンプルでおしゃれな空間が、非常に落ち着くということで人気を集めています。そのような雰囲気のなかで、おしゃれな器でいただくカレーは、とてもおいしいと評判です。Nakayama Saeさんも、すごくお洒落だった、とコメントされています。

『OXYMORON』があるのは、二子玉川駅すぐの玉川高島屋S・C南館7階の屋上庭園です。『OXYMORON』の1号店は、2008年に鎌倉の小町通りにオープンしています。このときから、瞬く間に人気を集めました。鎌倉では常に行列の有名店として、わざわざこのカレーを食べに行くために遠方から鎌倉へ足を伸ばす人も多かったです。その後、2015年の8月には、鎌倉の御成に2号店が、2016年の6月には二子玉川の玉川高島屋に3号店が、相次いでオープンしたわけです。3号店が、初めて鎌倉ではない場所にオープンしました。これによって、だいぶアクセスしやすくなって助かった、という人も多いといいます。

木々が茂って水が厳かに流れる、まさに絵に描いたような庭園の中に、『OXYMORON』の二子玉川店はあります。ガラス張りになっているお洒落な外観です。しかし目立った看板があるわけでもないので、知らないと、ここがカレー屋だと気づけないことも。見た目には誰も並んでいなくても、そのまま待たずに入れるかというと、実はそうではありません。ここは、待ちをスマホで管理するシステムを採用しています。そのため、見た目には誰も待っていなくても、実は10人待ちということも。暑かったり寒かったりするなか、外で待たなくても良い、という配慮です。高島屋の屋上に店舗があるわけですから、時間潰しには困りません。ショッピングしながら待っていたら、スマホに連絡がくるので、そうしたら屋上に行けばいいだけです。

mikakoさん(@mikko__o)がシェアした投稿

人気メニューは、和風キーマカリー(1,200円)です。上に散らされたネギがまず目を惹きます。真ん中には、温泉玉子がのせられています。卵を潰して、ご飯とキーマとネギを混ぜながら食べていきます。キーマはかなりスパイシーです。キーマと白ごまとネギと卵が混ぜ合わさって、まろやかさと奥行きが加わります。なんともいえないハーモニーが心地良いです。白ごまとネギの風味によって、和風のカレーに仕上がってます。大根、きゅうり、ニンジン、レンコンのピクルスがついてきます。カレーの箸休めに良いアクセント加えてくれます。

他に、エスニックそぼろカリー(1,200円)も人気です。見た目は、緑! といった感じです。カレーとは思えないビジュアルをしています。そぼろの上に、ピーナッツがのっています。ご飯の周りに、パクチー・ネギ・大葉・三つ葉などがこれでもか、というくらいに盛られています。パクチー好きにはたまらないカレーです。レモンを絞って混ぜ合わせます。一般的なカレーと違って、汁っぽさが全くないのが特徴です。そぼろがカリッとしていて美味しいです。

honamiさん(@hnm_2222)がシェアした投稿

『OXYMORON』では、器もこだわられています。磁器作家のイイホシユミコさんとのコラボ食器です。シンプルながら、重厚感と渋さがあって、『OXYMORON』のカレーにとても合っています。食後には、ちょっとしたサービスがあります。紙に包まれた、クルミのキャラメリゼが提供されます。辛いカレーの後のお口直しに最適です。クルミが大きくて美味しいと評判です。鎌倉まではちょっと遠いけれど、二子玉川なら行ってみようかな、という人も多いでしょう。Nakayama Saeさんも味わった『OXYMORON』のカレー、おすすめです。

AIMIさん(@a13.__)がシェアした投稿

information
名称 OXYMORON 二子玉川
住所 〒158-8701 東京都世田谷区玉川3−17−1
電話番号 03-6805-6505
URL http://www.oxymoron.jp/

 

Nakayama Saeさんが使う保湿力の高い化粧水「ホワイトアップローション」

肌の保水バリア機能が乱れると、角層が荒れた状態になってしまいます。乾燥しやすく、外部からのダメージを受けやすくなります。アクアレーベルのホワイトアップローションは、「ベビーアミノ酸」が潤いを補給します。保水バリア機能の回復をサポートします。Nakayama Saeさんは敏感肌で、自分に合わない化粧水を使うと、すぐニキビができてしまうとのこと。そんなNakayama Saeさんが使っているのが、このホワイトアップローションです。彼女のような美肌に憧れる、という人にぜひ。

・資生堂 アクアレーベル 
http://www.shiseido.co.jp/aqua/product/bihaku/

Nakayama Saeさんも訪れた新大久保の韓流カフェ「Cafe du Riche」

職安通りの名物韓国料理店「大使館」跡にオープンしたのが、こちらの「Cafe du Riche」です。スタイリッシュな店内で、ゆったりとした雰囲気に包まれるカフェになっています。コーヒーやワッフル、パスタといった軽食のほか、パッピンスなど新大久保らしいメニューも人気になっています。店内にはWiFi、コンセントがあるので、スマホの充電やネットを楽しみたい人にもおすすめです。 テラス席では、隣のSHOWBOXに出演するアーティストの移動に遭遇できることもあります。ファンは穴場スポットとして活用できます。

韓国風かき氷「ピンス」は人気メニューになっています。店員さんは、韓国の方です。韓国スタイルのカフェといっていいででしょう。できあがったドリンクを、ブルブルする輪っかで呼び出すシステムで、ここも韓国ナイズされています。Nakayama Saeさんも韓国が好きだそうで、もちろんこのカフェにも訪れています。新大久保に行く機会があれば、ぜひ。

information
名称 「Cafe du Riche」
住所 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目17−10
電話番号 03-5285-9903

 

Nakayama Saeさんも使用する自然派ヘアワックス「product」

productはオーガニックの成分だけで作られたヘアワックスです。全身の保湿にも使うことができます。ヘアワックスを肌に使えるなんて驚きですよね。アメリカ発の自然派ヘアワックスです。シンプルにオーガニック成分のみで作られています。普通、スタイリングした後に手に残ったワックスは、水で洗い流します。しかし、このproductは、そのまま手に塗りこんでハンドクリームのようにして使うことが可能です。最近では、このproductを扱う美容院が増えています。

肌の保湿にも使えるというproduct。しかし、それだけオーガニックならスタイリング力があまりないんじゃないか、と心配になる人も多いです。でも、productはセット力も優秀です。ロングヘアだけではなくて、ショートヘアで髪を立ち上げたり、束感を作ることもできます。巻き髪のカールもキープすることもできます。Nakayama Saeさんのような綺麗なウェーブを作るときにも役立ちます。メイクアップアーティストや美容師もこぞってproductを使用するほど、その実力は認められています。髪をセットしながら、肌の保湿にも使えるツーウェイアイテム。忙しい朝には最適です。

productには、余計な添加物が一切使われていません。使われている成分は、以下の5つのみです。

・シアバター
保湿効果の高いシアバター。髪もお肌も保湿して、紫外線やエアコンなどのダメージから守ります。紫外線対策として使う人も多い成分です。

・アロエベラ
ビタミンとミネラルを豊富に含んでいます。髪と頭皮やお肌に潤いを与えます。もちもちの弾力のある肌に導く効果があります。

・ビタミンE
アーモンドに多く含まれている成分です。アンチエイジングに効果があります。自然由来のビタミンなので、髪に優しく艶をを与えます。

・ビーズワックス(ミツロウ)
天然のロウ成分でできたビーズワックス。髪にボリュームを与えます。枝毛やダメージヘアの抑制にも効果があります。

・タンジェリンエッセンシャルオイル
質の高いエッセンシャルオイルです。香りは柑橘系の爽やかな香りです。リラックス効果も期待できます。人工的なヘアワックスのにおいが苦手だという人は多いです。そういった方にもおすすめです。

Nakayama Saeさんもスタイリングで使用しているヘアワックス「product」。彼女のような綺麗なウェーブを再現したい人にぜひ。

■product

http://www.theproduct.jp/hairwax.html

まとめ

いかがだったでしょうか?このようにsaeさんのインスタグラムにはおしゃれな写真が数多く投稿されています。みなさんもおしゃれなインスタグラマーの写真をたくさん見ておしゃれなアイテムを参考にしていってみてはいかがですか?