【colorful – マーケティング】写真の撮影、加工、統一感を出すためのコツを伝授


今世代を問わず多くの人に利用されているインスタグラムですが、このSNSの特徴として写真、動画を伴う投稿が基本的になっていることです。写真のクオリティを上げるためにはいくつかのポイントがあります。

この記事ではそんなインスタグラムの投稿する写真をオシャレ、ハイクオリティに見せるコツについて話していきます。

投稿する写真で気をつけるポイント

まず、「写真は9枚ごとの色使いを心がける」ということです。最初のプロフィール画面を見たときに色味が合わさっている、統合されているような、色味を統一した写真を投稿することを心がけてください。全部カラフルでチグハグな写真ばかりでは見た目が悪くなってしまい、アカウントの印象も悪くなってしまいます。

次に「背景を多く撮る」です。人を撮影するときには少し下がって撮影した方が背景も見えて綺麗になります。普段撮影している距離よりもそれからさらに6歩ほど下がって撮影するのがいい目安がになります。

「アイテムや料理を遠目に写す」というのもポイントです。料理などを撮影するときに美味しそうな所をを見せたいという気持ちで近い距離で撮影したいという心理もあると思うのですが、写真の構図的には遠めに写した方が綺麗でいてオシャレに映るので遠目に撮影することを推奨します。

そして、投稿する写真の内容に関してなのですが、「集合写真・自撮りはモデル以外はNG」ということです。モデルとしてアカウントを運用している方は自撮りをたくさん投稿してもなんの問題もない、むしろセルフプロデュース的にプラスなのですが、それ以外の方ですと、自撮りをたくさん投稿しても結局この人はこのアカウントでどんなことをしたいんだろうと思われてしまい、フォローされる可能性も下がってしまいます。

また、「写真にストーリー性を持たせる」ということもポイントになります。例えば「ビーチに居てのんびりしている写真なんだなぁ」というように写真を見たユーザーがシチュエーションを想像できる写真というものを投稿すると相手に共感してもらいやすくなり、興味を持ってもらえます。

「6枚に一枚は自分の顔写真を投稿する」こともオススメです。これは自分の写真を適度に投稿することで、こういう人であるということをユーザーに認識をされやすくなり親近感を持たれやすくなりフォロワーアップに繋がります。

アカウントに統一感を出すためのコツ

アカウントに統一感を出すことというのがインスタグラム運用において非常に大事なポイントになります。インスタグラムユーザーはあなたのプロフィールをぱっと見た時にフォローするかしないかという判断を下すのに投稿写真がが大きな要素の一つになります。

プロフィールをスクロールして投稿を見たときに「いいアカウントだな」と思ってフォローするのか、「そこまでいいアカウントじゃないな」と思ってフォローしないのかというのに画像はとても関わってくるので画像はとても重要になります。

そこでアカウントの統一感を出すためのコツというのは撮影する角度を揃えて統一して写真を撮ることです。全く同じアングルで撮影することでパッと投稿一覧を見たときにすごく綺麗なアカウントになり、フォローしようと思われる可能性が上がりますし簡単にできるのでオススメです。

その他のコツとしては、ただ景色を撮るということよりも何か自分のオリジナリティを入れて、それを全部の写真に当てはめるということです。例えば、景色の中に各地の食べ物を背景の中に手で持って入れるという行為を全ての写真に行うというように、オリジナリティかつアイデンティティになる投稿で揃えるとアカウントに統一感が生まれます。

先ほどもお伝えしたのですが、6歩下がった距離で撮るというのも大事です。背景をしっかりと入れることでみてる側のユーザーは楽しかったり、こんな場所に行っているんだと思ってもらえるので、出来るだけ背景が見えるように6歩だけ下がって撮影することがお勧めです。

様々な位置・角度、ポーズで撮影してみて下さい。一回の写真を撮影するときに、いろんなパターンで撮影することによって後々取り直そうということになることを防げますし、いろんな写真を撮ることでお気に入りの写真、オシャレな写真が見つかるので投稿に使えるオシャレな写真を多く撮影できます。

写真の加工で統一感、オシャレさを出してみましょう

写真を撮った後に加工をする方も多いと思うのですが、加工について何をやったらいいかわからないという人もいるので2種類のパターンでお話しします。

iPhoneなどのスマートフォンに標準で内蔵されている機能でも上手に写真を加工することができます。基本的には、ライト・カラー・白黒という加工ができる他、暖かい感じのフィルターやヴィヴィッドな派手な感じにできる加工フィルターが内蔵されているので是非利用し、いつもよりオシャレな写真を撮ってみてください。

次はもっと上級な写真の加工方法を紹介します。写真加工アプリをダウンロードし、そのアプリで撮影した写真加工する方法です。

インスタグラマーで利用されている方が多いのが「VSCO」や「Lightroom」というアプリです。こちらのアプリを使用すると、簡単で且つオシャレなの写真に仕上げることができます。

VSCOは加工フィルターがたくさん用意されています。自分のお気に入りのフィルターを見つけたら投稿は毎回そのお気に入りのフィルターだけを使うことで、投稿した後にアカウントの投稿一覧がとても統合されていて統一感を簡単に出せます。

Lightrooは少しレベルが高いのですが、写真の中それぞれのの色をいじることができるようになっています。例えば、海の写真でブルーの色をもう少しエメラルドブルーのようなグリーンぽくしたいのであればこちらのアプリで色味を変更することができます。

最後に

インスタグラムは写真が命と言われるほど写真のクオリティが重視されるSNSです。こちらの記事で紹介したのはほんの一例に過ぎませんが、是非役立ててみてください。

また、写真を撮影することが楽しいと感じてきたら自分で様々なアプリを使用してみたり、工夫を凝らしてみたりと撮影することを楽しんでみるのもオススメです。