Colorful Instagram

【厳選】山形のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

山形県には、様々なフォトジェニックスポットがあります。自然の神秘や、今もなお残る歴史など、一言では語りつくせない魅力が詰まっているのです。
今回こちらの記事では、そんな山形県のインスタ映えするスポットを厳選してご紹介いたします。

銀山温泉

銀山温泉は、山形で1番有名な観光地です。尾花沢市にある温泉街で、「おしん」でも有名になりましたよね。大正から昭和にかけて作られた建物が多く立ち並び、ノスタルジックな光景です。「大正ロマンの湯の町」と言われています。まるでタイムスリップしたかのような街並みで、インスタグラムにもおすすめの写真がたくさん撮れますよ。ゆっくり温泉に入って、日々の疲れを癒してみるのもおすすめです。おいしい料理を食べることができるお店もあり、旅の途中で一息いれるのにもおすすめです。また、冬、雪の季節になるとより一層美しさが増し、夜間のライトアップも映えます。ゆっくりつかれる温泉から足湯まで、様々なお湯が揃っています。

information
【名前】銀山温泉
【電話番号】0237-28-3933
【住所】〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑地内
【Goolge Map プラグイン】

加茂水族館

加茂水族館は、鶴岡市にある水族館です。日本海に面した岬に建っていて、「クラゲドリーム館」の愛称で親しまれています。50種類以上のクラゲを展示しており、その種類の豊富さにギネス記録に認定されたほど。クラゲファンにはたまらない水族館となっています。クラゲはもちろん、「謎の生物」とされる物体・ケサランパサランも展示されている水槽「クラネタリウム」や、ミズクラゲ2,000匹が泳ぐ円型の水槽「クラゲプラネット」などなど、見所がたくさんあるのです。クラゲの水槽はとってもきれいで幻想的。その光景に、思わずうっとりしてしまいます。鮮やかな青とクラゲの白が神秘的で、ひとつの芸術作品のようです。もちろんインスタグラムにもおすすめの素敵な写真が撮れますよ。
そのほかにも約140種類の魚などを展示していて、アシカのショーやウミネコの餌付けショーなども行っています。ぜひ1度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

information
【名前】加茂水族館
【電話番号】0235-33-3036
【住所】〒997-1206 山形県鶴岡市今泉大久保657-1
【営業時間】9:00~17:00
【Goolge Map プラグイン】

立石寺

立石寺は、山形市にある天台宗の寺院です。山号は宝珠山になります。「山寺(やまでら)」の通称で知られている、山形でおすすめの観光スポットです。悪縁を切る寺としても信仰されていますね。石段を1,000段以上上った、断崖絶壁の上にあります。登り切ったあとは圧巻の景色で、思わず感動してしまいます。昔ながらのお寺も、そこから見える景色もどちらもきれいで、インスタグラムにもおすすめのフォトジェニックスポットとなっています。
ちなみに、かの有名な松尾芭蕉も、この地を訪れました。その時のことは「奥の細道」にも書いてあります。そして有名な句「閑さや 巌にしみ入る 蝉の声」もここで読まれました。
どの季節もとても綺麗ですが、特にオススメなのは紅葉の季節です。葉っぱが真っ赤に色づき、ますます風情を感じることが出来ますよ。インスタ映えにもちろんおすすめです。

information
【名前】立石寺
【電話番号】023-695-2002
【住所】〒999-3301 山形県山形市山寺4456-1
【Goolge Map プラグイン】

羽黒山

山形県鶴岡市にある山です。山岳修験の霊場として知られていますね。見所はなんといっても、国宝の「五重塔」。羽黒山のシンボルになっています。東北地方では最古の塔ですね。また、塔の近くには、樹齢1000年を超えるとされる、「爺杉」があります。幹の周囲は10メートルある巨大な木です。ほかにも羽黒山には、様々な歴史的建築物や史跡があります。最近のパワースポットブームもあり、羽黒山はかなり人気のスポットとなっていますね。五重塔を参詣したあとは、大きな坂を3つ登ります。「一の坂」「二の坂」「三の坂」と続いたあとは、大きな鳥居が迎えてくれます。インスタ映えするスポットもたくさんありますので、ゆっくり見てくださいね。

information
【名前】羽黒山
【電話番号】0235-62-2355
【住所】〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
【Goolge Map プラグイン】

 

文翔館

文翔館とは、山形市の中心部に位置する洋館です。国の重要文化財に指定されています。山形県旧県庁舎及び県会議事堂」を修復し、活用している施設であり、正式名称は「山形県郷土館」です。大正5年に建てられました。イギリス ルネサンス様式を基調としたレンガ造りで、大正ロマンを思わせる素敵な建物ですね。映画「ラストレシピ」や「るろうに剣心」のロケ地でもあるとのこと。インスタグラムにもおすすめです。
外観はもちろん、中もとても素敵な作りになっています。ステンドグラスや漆喰の装飾もエレガントです。日没から21:30まではライトアップも行われますので、インスタ映えを狙うのであればこの時間帯を狙うのもいいですね。また中には喫茶店があり、カレーなどの軽食を食べることもできますよ。

information
【名前】文翔館
【電話番号】023-635-5500
【住所】〒990-0047 山形県山形市旅篭町3丁目4番51号
【営業時間】9:00~16:30
【Goolge Map プラグイン】

シベールの杜 天童店

こちらは「道の駅 天童温泉」にあるカフェです。地元の人にも愛されています。洋菓子の販売、パン工房、イタリアンカフェを備えたトリプルショップということで、毎日たくさんのお客さんが来店しています。ランチやバームクーヘンが人気ですが、最近注目を集めているメニューは「ジャンボパフェ」です。こちらはなんと、天童店限定のメニューです。大きなグラスにめいっぱい具が詰め込まれた、ボリュームたっぷりの商品です。見るだけで圧倒されそうですね。中身は、おいしいアイスやたくさんのフルーツ、ケーキやお菓子などなど。味も年に3回変わるとのことで、飽きのこないパフェです。お値段は1,500円。大迫力の大きなパフェは、インスタ映えも確実です。見た目もとっても可愛いので、ぜひいろんな角度から撮ってみてくださいね。

information
【名前】シベールの杜天童店
【電話番号】023-652-1339
【住所】〒994-0028 山形県天童市鍬ノ町1丁目3-18
【営業時間】10:00~20:00
【Goolge Map プラグイン】

icho café

山形県南陽市にある「熊野大社」は、縁結びのスポットとして大人気です。そしてこの境内の中にあるカフェが「icho café」です。山形の指定文化財「大銀杏」の木陰にあります。カフェといっても外観は和のテイストで、周りにもしっくり馴染んでいます。内装もシンプルな木の作りで、ほっこり落ち着ける空間となっています。もともと町おこしのために企画されたカフェであり、地元の人たちにも愛されています。食べ物も地元の素材を使っていて、こだわりが感じられますね。ちなみに、1番人気のメニューはフレンチトーストです。他にも「季節のスムージー」では、山形のおいしいフルーツも堪能できます。一品ずつこだわって作られたメニューは、見た目も可愛くインスタ映えも抜群です。
また、冬の季節に訪れると雪景色もきれいです。カフェ内ではなんと薪ストーブも焚かれていて、より一層おしゃれになります。境内の静かな雰囲気で、ゆっくりティータイムを楽しんではいかがでしょうか。

information
【名前】icho cafe
【電話番号】080-5734-0909
【住所】〒992-0472 山形県南陽市宮内3707-1
【営業時間】11:00~18:00
【Goolge Map プラグイン】

 

宮内駅

山形鉄道のフラワー長井線にある宮内駅。この駅の駅長さんは、可愛いうさぎさんが勤めています。名前は「もっちぃ」です。もっちぃ駅長は真っ白のうさぎで、お顔もとっても可愛いです。はじめは駅長さんの帽子をかぶっていたのですが、東日本大震災のあと、臆病になってかぶらなくなったとのことでした。
ほかにもうさぎの駅員が2匹いて、名前が「ぴーたー」と「てん」。そしてクサガメの「かめ吉」も非常勤の助役となっています。もっちぃ駅長は各方面で活躍しており、ツイッターアカウントやブログの運営から、写真集まで発売されています。またテレビ出演などもこなしており、全国レベルの人気者です。
駅長たちは2010年に就任していて、ふだんは駅長室にいます。シャッターチャンスはくつろいでいる時です。かわいい写真を撮って、インスタグラムにアップしてくださいね。

information
【名前】宮内駅
【電話番号】0238-40-0560
【住所】山形県南陽市宮内2854-2
【Goolge Map プラグイン】

上杉雪灯籠まつり

「上杉雪灯籠まつり」は、山形県米沢市で行われる冬のお祭りです。毎年2月の第二土曜日と日曜日に開催されており、多くのお客さんでにぎわいます。松が岬公園を主体として、約300基の雪灯籠と1,000個の雪ぼんぼりに燭がともされます。やわらかい灯がゆらゆらとともった光景は、とってもロマンチックです。
雪灯籠まつりのコンセプトは「平和」「市民参加」「おもてなし」です。このおまつりを通して、山形県も地域活性化を図っているとのことでした。当日はイベントや物産も開催されており、雪灯籠の他にもキャンドルの光が輝く「キャンドルゾーン」や、ゆるキャラたちが大活躍の「ステージイベント」など、みどころがたくさんありますよ。前日の金曜日には雪灯籠のプレ点灯も行われます。
インスタ映えするポイントは様々あります。夜景の中でふわっとともる雪灯籠を撮影してみて下さいね。

information
【名前】上杉雪灯籠まつり
【住所】松が岬公園一帯
【営業時間】毎年2月の第2土曜日
【Goolge Map プラグイン】

 

蔵王の樹氷

最後はこちらです。世界的にも有名な、自然の芸術「樹氷」です。またの名を「スノーモンスター」「アイスモンスター」ともいいます。樹氷のできる仕組みは、針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷におおわれることがきっかけとなっています。その姿はとっても神秘的です。真っ白な世界に、思わず感動してしまいます。樹氷はどこをどのように切り取ってもとっても綺麗なので、インスタ映えにもぜひおすすめですよ。
蔵王温泉のスキー場からロープウェイを使って、樹氷原を鑑賞することも出来ます。

information
【名前】蔵王の樹氷
【電話番号】023-694-9518(蔵王ロープウェイ)
【住所】〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉229-3
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

以上が、山形県のインスタ映えするスポットの紹介でした。歴史的建造物からおしゃれなカフェ、うさぎの駅長さんなどなど……多方面に魅力がたくさんありますね。山形へ旅行の際は、ぜひぜひ参考にしてみて下さい。
冬に訪れる際は寒いため、くれぐれも風邪をひかないように、防寒対策をしっかりしてきてくださいね。