【厳選】一度は行きたい!ロサンゼルスフォトの可愛いジェニックスポット!!

更新履歴
– 2019-04-05 最新情報を元に加筆修正

ハリウッドやサンタモニカなど、有名スポットが数多くある大都市、ロサンゼルス。ハリウッドスターをはじめとする多くのセレブが住む町としても有名ですよね。それゆえにおしゃれで斬新、そしてアーティスティックなスポットも多数存在しています。

そして、フォトジェニックスポットが多いロサンゼルスには、有名インスタグラマーもたくさんいるんですよ。今回ご紹介するのは、ロサンゼルスのインスタグラマーも訪れるという人気のフォトジェニックスポットです。

もちろんインスタ映えも間違いなしの超おしゃれスポット、さっそく見ていきましょう!

Paul Smith

Melrose Avenueにあるポールスミスのロサンゼルス店です。こちらの建物、見るからにインスタ映えしそうな気がしませんか。全面ピンクで、インパクトがあり過ぎる建物の前では多くの人が写真を撮っている姿を見ることができます。

LA在中のインスタグラマーの間では、フォトジェニックスポットとして人気を通り越してもはや定番となっているほど認知度の高い建物なんですよ。2017年6月には一面をレインボーカラーにイメチェンして、さらに注目を集めました。

有名人も多数訪れて写真をインスタにアップしており、世界で最もインスタにアップされている壁と言っても過言ではないのでは?と思うほど多くの写真がインスタグラムに投稿されています。

ロサンゼルスを訪れたら、ぜひ足を運びたい場所ですね!

【名前】Paul Smith

【住所】8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046 アメリカ合衆国

【電話】+1 323-951-4800

【営業時間】月~土 11時00分~19時00分、日 12時00分~18時00分

【定休日】無休

【MAP】

Carrera Cafe

ポールスミスの店舗から道を挟んで向かいにあるカフェです。こちらのカフェがフォトジェニックな理由は、ラテアートの美しさにあります。なんとこちらのカフェでは、自分の好きなアートをラテにすることができるんですよ!

システムとしては、専用アプリをダウンロードして、アプリから写真をアップロードします。そしてアプリ内で店舗選択をし、後は待っていればアップロードした写真のラテができあがるという仕組み。とっても簡単ですよね。

かなり人気の観光スポットになっているので、店内ではさまざまな国からの観光客でにぎわっています。完成度の高いおしゃれなラテはインスタ映え間違いなしなので、ポールスミスの壁と合わせてぜひ訪れてほしい場所です。

【名前】Carrera Cafe

【住所】8251 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046 アメリカ合衆国

【電話】+1 323-852-3337

【営業時間】8時00分~18時00分

【定休日】無休

【MAP】

LACMA | Los Angeles County Museum of Art

LACMAは西海岸最大級の規模の美術館で、展示作品は10万点を超す、大型美術館です。さまざまな時代やテーマに沿った建物が建てられているため、少々ごちゃごちゃした印象もありますが、その中には日本館があり、日本画も多数展示されている美術館なので、日本人には親近感のわく美術館かもしれませんね。

ですが、この美術館のフォトジェニックスポットはそういった絵画や彫刻などではなく、美術館の外にある外灯アートです。外灯が無数に連なるこのアートがインスタ映えすると人気のスポットになっているんですよ。

投稿された写真を見てみると、確かに美しいですよね。明るい時間帯でも、暗くなって外灯がともっている時間帯でも幻想的で神秘的な雰囲気があります。たくさんの人がいろいろな角度から写真を撮っている、美術館内でも一番人気のスポットです。

【名前】LACMA | Los Angeles County Museum of Art(ロサンゼルス・カウンティ美術館)

【住所】5905 Wilshire Blvd, Los Angeles, CA 90036 アメリカ合衆国

【電話】

【営業時間】月・火・木 11時00分~17時00分、金 11時00分~20時00分、土・日 10時00分~19時00分

【定休日】水曜日

【MAP】

The Last Bookstore

The Last Bookstoreは、カリフォルニアで最大規模の古本屋さんです。2フロアある店内では10万冊以上の古本が売られており、所狭しと置かれた古本の中には日本人作家の作品も置かれていますよ。1階にはあちらこちらのソファが置かれており、じっくり吟味しながら本を探すこともできます。

きれいに並べられた古本自体も絵になりますが、この本屋さんでフォトジェニックなのが、本で作られたオブジェです。店内にはアーチやサークルなどが古本を使って作られており、本の世界を旅しているような気分になりますよ。インスタにアップされている写真もどれもとってもフォトジェニックですよね。

ロサンゼルスのダウンタウンにあり、最近どんどん注目度が上がっている本屋さんです。日本人観光客はまだあまり見られないので、旅行に行ったらぜひインスタにアップしてみてくださいね!

【名前】The Last Bookstore

【住所】453 S Spring St, Los Angeles, CA 90013 アメリカ合衆国

【電話】+1 213-488-0599

【営業時間】月~木 10時00分~22時00分、金~土 10時00分~23時00分、日 10時00分~21時00分

【定休日】

【MAP】

Salvation Mountain

ロサンゼルスから車を3時間ほど走らせると、砂漠の中に突如現れるカラフルな山。それがサルヴェーション・マウンテンです。「神は愛」をテーマにして、レオナード・ナイト氏によって1980年代頃から約30年という月日をかけて作られた山で、2002年には、国家的財産に認定されています。

もともとは宗教的な意味合いを込めて造られたアートですが、長い月日の中でいつしか芸術家たちの寄付によってその制作を手助けされるようになり、徐々に芸術作品として認知されていくようになりました

そして現在、多くの観光客が訪れる人気スポットとなって、砂漠の中のフォトジェニックスポットとして世界中から注目を集めているんですよ。明るい色使いとかわいらしいポップな造形から、限りない「愛」を感じますね。

【名前】Salvation Mountain(サルヴェーション・マウンテン)

【住所】Beal Rd, Niland, CA 92257 アメリカ合衆国

【電話】不明

【営業時間】6時30分~19時00分

【定休日】無休

【MAP】

Joyrich

2010年に原宿に1号店がオープンしたことで日本でも人気となっているJoyrichは、LA発のアパレルブランドです。ポールスミスやCarrera Caféと同じくMelrose Avenueに店舗がありますよ。ポールスミスの店舗からだと歩いて15分ほどの場所です。

こちらのフォトジェニックスポットは外観。壁全体を覆うグリーンや、かわいらしいピンクの店名ロゴなどがインスタ映えすると大人気。男女問わず多くの人が店舗の前で写真を撮ってインスタにアップしていますが、やはりこのかわいさは女の子たちからの支持が高いようです。

Joyrichは、東京のArt Worksという会社が母体となっているブランドで、代表も日本人なんですよ。ですから、2010年にオープンした原宿店は逆輸入ともいえます。そんな理由もあって、日本でも人気があるのかもしれませんね。

日本では商業施設内に店舗があるのみで独立店舗はまだありません。ロサンゼルスの本店に行ったら、ぜひかわいい外観をバックに写真を撮ってきてくださいね!

【名前】Joyrich

【住所】7700 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046 アメリカ合衆国

【電話】+1 323-944-0631

【営業時間】月~土 12時00分~20時00分、日 12時00分~19時00分

【定休日】無休

【MAP】

まとめ

ロサンゼルスのフォトジェニックスポットを6件ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。日本とはまた違う芸術的センスを感じられる場所は、普段感じることのできない刺激を受けられますよね。

世界中の人が訪れるフォトジェニックな場所なので、ロサンゼルスに行かれる際にはぜひ旅のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。