インスタ映えは当然たい!福岡で話題のちゃんと美味しいカフェ5選!

Good up coffee

【中央区高砂】個性的な浅煎りコーヒーが香る!パンメニューにインパクトあり!

2017年4月、中央区高砂にオープンした「Good up coffee(グッドアップコーヒー)」。

お店で使われているこだわりの「浅煎りコーヒー豆」は、久留米にある「COFEE COUNTRY」と、熊本の「AND COFFEE ROASTERS」のものです。コクと香ばしさが特徴の深煎り豆のコーヒーに馴染みのある人は、浅煎り豆独特のフルーティーな風味に驚くことでしょう!

インスタ映えしそうなパンメニューの素材にもお店のこだわりが詰まっています。人気者の「あんこバタートースト」には、パン好きで知らない人はいないと言われている超人気店「パンストック」のパン・ド・ミーを採用しています。

オーナー自らが施工も手がけた、ぬくもり感のある店内でいただく「あんこバタートースト」。たっぷりの粒あんと、バターの風味がマッチして、ふりかけられた岩塩のしょっぱさも加わり、外側パリッと内側ふんわりした食感です!浅煎りのコーヒーの香りも愉しみながら味わうひとときはシアワセいっぱい!

パンの厚みは、インスタ映えするインパクトがありますが、女性の方でもあっという間に平らげてしまうほどの美味しさなのです。パンの風味を堪能したい方には、あんこの載っていない「バタートースト」もあります。

甘いものが苦手な方には「たまごサンド」がおすすめ。パンストックに特注されたコロンと可愛らしいルックスのパンは、軽いトーストで表面さっくり内側は柔らかくて、程よいバターを感じます。これもインスタ映え間違いなしの厚焼き卵が挟まっていて今にも倒れそうなほどボリュームたっぷり。

店名:Good up coffee(グッドアップコーヒー)

住所:福岡県福岡市中央区高砂1-15-18

電話番号 :不明

営業時間:12:00~20:00 ※売り切れ次第終了となります

定休日:水曜日

Siro Coffee

【早良区城西】ドリンクから「お疲れさま」って聞こえてくる?温かみのある「和メニュー」が大人気!

ほうじ茶ラテwithエスプレッソ、抹茶エスプレッソ、黒ごま塩きなこラテ(黒蜜かけ)などの和を感じさせるドリンクメニューが豊富な「Siro Coffee(シロカフェ) 」は、福岡市早良区(さわらく)にあります。

アイスメニュー、ホットメニューともに、可愛い見た目やカラーも優しく、インスタ映え抜群です!そして、このお店の和風なドリンクを飲むと、日本人としてしみじみと味わい深く懐かしい気持ちになります。

研究熱心な店主が、さまざまな試作を繰り返したその味は、さすが安定感のある美味しさ!人気のスイーツ「チーズケーキ」には、チョコレート味もあり、全てお店のハンドメイドです。

全種類グルテンフリー、卵不使用でこの美味しさと人気には驚き!小麦粉アレルギーや卵アレルギーの方、お子様連れにも優しいお店の心遣いを実感できます。

店名:Siro Coffee(シロカフェ)

住所:福岡県福岡市早良区城西2-12-16

電話番号:不明

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日、第1・第3火曜日

FUK Coffee

インスタ映えに必須カフェ発見!飛行機にコーヒーの香りを載せて飛び立とう!

2017年3月にオープンした飛行機で旅行する気分を愉しめる「FUK COFFEE(フックカフェ) 」は、中央区春吉にあります。天神南からキャナルシティに向かう国体道路をまっすぐすすんでいくと、右側に見えてきます。

お店の玄関では、ステッカーがぎっしりと貼り付き年季の入った「リモア(トランクケース)」がお出迎えしてくれます。メニューは、コーヒーはもちろん、チョコレートミルクや期間限定チョコバナナラテなどがあり、チョコバナナラテには店内でローストした香ばしいアーモンドをトッピングしてもらえます。

広さはあまりないため、長居は難しそうな店内ですが、テイクアウトでもいいから、ふらりと立ち寄りたくなる理由は、インスタ映えしそうなドリンクのフレーバーで形作られる飛行機モチーフがかっこいいから!紙コップのラベルにも空港のチケットを連想させる「FUK」の文字があしらわれています。

ステンレスボトル、ステッカー、バッジ、マスキングテープなどお店のオリジナルグッズも多数あり、どれも使えそうなものばかり!店内は広くはありませんが、2人用のテーブルと壁際にイスがあるのでちょっと立ち寄って休憩がてらにはちょうど良く過ごしやすいお店です。

店名:FUK COFFEE(フックカフェ)

住所:福岡県福岡市中央区春吉3-21-17

電話番号:092-752-3135

営業時間:8:00~22:00

定休日:不明

Saturday . AND READY

【中央区浄水通】味も見た目もダントツ!インスタ映えするメニューを九州産の食材で提供!

2015年12月にオープンしてから、愛され続けている「Saturday . AND READY(サタデードットアンドレディ)」は、中央区浄水通にあります。

人気の理由は、カラダに優しい厳選された九州産の食材を使用したドリンクやフード、スイーツを提供していることと、インスタ映えするメニューの豊富さ、見た目の可愛さにあります。

50席もある広々とした店内には、キッズスペースも完備されていてお子様連れの家族や、カップル、ご年配の方まで客層も幅広い気楽に利用できるカフェレストランです。

ランチなど食事のピーク時には、その席も埋まってしまうほどにぎわいます。口コミでも「味、見栄え良し」「美味しくてヘルシー」とお店の特徴そのままが伝わってきます。

・モーニング8:00~11:30・ランチ11:30~15:00・カフェ14:00~22:00・ディナー18:00~22:00

・ジャーサラダ1380円・プリン400円・レモンケーキ280円・ランチボックス600円など、お店の自家製テイクアウトメニューも豊富です。

レモン風味シュガーのかかったレモンケーキは、キャンディ型にラッピングしてあって手作りの味が存分に愉しめるので、お土産にもぴったりです!

店名:Saturday . AND READY(サタデードットアンドレディ)

住所:福岡市中央区浄水通1-8-2F

電話番号:092-406-3776

営業時間:8:00~22:00

定休日:火曜日

PRINCE of the FRUIT

【中央区薬院】フルーツてんこ盛り!素材重視、見た目も味もジューシーなカフェ!

ダックスフンドのプリンス君が店長をつとめる中央区薬院にある「PRINCE of the FRUIT(プリンスオブザフルーツ)」のパフェは、インスタグラマーもびっくりするほどのインスタ映えを誇る、フルーツたっぷりとろけるような自然な味わいのパフェが自慢のカフェです。

「こんなに美味しい果物は初めて食べた!」という人もいるくらいの秀逸なフルーツが、こぼれ落ちそうなほどふんだんに盛り付けられています。果物好きは毎日通いたいと思っても不思議ではありません。

実は、中央区薬院にあるこのお店のメニュー、季節ごとに最上の果物を使ったフルーツパフェ以外のフードメニューへのこだわりも、見落としてはなりません!

モーニングは、8:00~11:30/までの間に、ドリンクを注文すると「デミエッグホットサンド」がついてきます。スムージーと合わせて700円と、お得に目覚まししたい方におすすめします。

ランチは、12:00~15:00でお値段は1200円。まずは「フルーツたっぷりフレンチトースト(ドリンク付き)」の特徴。一晩かけて卵液に浸したバゲットをゆっくりと焼き上げたフワトロな食感のフレンチトーストに、季節のフルーツと濃いバニラアイスが添えられています。

別メニューの「二の岡ハムのホットサンド(サラダ・ドリンク付き)」には、静岡県御殿場市の職人が、国産の豚肉を使用して造っているハムが使われています。毎日行列ができるほどの人気店から取り寄せられたハムは、一度は食べる価値のあるお品です。

ランチのドリンクは、青森県産りんごジュース、広島県産みかんジュース、山梨県産ももジュースの3つから選べますが、プラス200円でコーヒー、フレーバーティー、お好みのジュースへ、プラス300円でお好みのスムージーにも変更することができます。

店名:PRINCE of the FRUIT(プリンスオブザフルーツ)

住所:福岡市中央区薬院4-18-17レイナビル1F

電話番号:092-753-9600

営業時間:平日10:00~18:00 土日8:00~18:00

定休日:火曜日

まとめ

福岡市中央区・早良区で人気のインスタ映えする上に、味や素材にこだわりのあるカフェ5軒をご紹介しました。どのお店にも、温かさやお客様へのおもてなしの精神がたっぷり詰まっています!

休日は、早起きして香りの良いコーヒーやフレッシュジュースでモーニングを満喫してみたり、お買い物ついでに、福岡市中央区のカフェ巡りをしてみたりはいかがでしょうか?インスタ映えはもちろん嬉しいけれど、実際にお店のメニューを手に取って、香りや味わいを五感で堪能できることが一番の幸せですね!