勉強するなら要チェック!インスタで増え続ける「勉強垢」って何?

更新履歴
– 2017-07-03 最新情報を元に加筆修正

デートで外食をするのも素敵なのですが、たまには家で手料理を振る舞うのも楽しいですよ数年前から、インスタグラムで盛り上がっているのが「勉強垢」というもの。

これは「勉強アカウント」の略で、学生、特に女子高生のユーザーが多いのが特徴です。「ユーザー名(勉強垢)」としてインスタグラムにユーザー登録している人もいれば、通常のアカウントで「#勉強垢」というハッシュタグをつけて投稿する場合もあります。

このハッシュタグで検索すると、なんと38万件以上の投稿が見つかるんです!

気になる内容は、ずばり勉強報告です。まず何時間勉強したのかの報告をはじめ、テスト前の勉強のはかどり具合であったり、受験勉強の参考書がどれだけ進んだかなどを画像とともに投稿するのが主流です。

だけど、勉強を頑張っていることをどうしてインスタグラム上で発信するのか?そんな疑問が浮かんできませんか?

その理由は意外と簡単、リアルの友達に「勉強頑張ってるんだ!」って、ちょっと言いにくいことも多いですよね。

勉強熱心な友達同士ならまだしも、そうとは限らないのがリアルな日常。
そこで、インスタグラムの勉強垢で自分の頑張りを発信、同じように努力している勉強垢同士で相互フォロー。

そして「いいね!」やコメントでコミュニケーションをとるというわけです。実際、勉強垢のハッシュタグには、学年や「勉強垢さんと繋がりたい」「勉強垢さんと仲よくなりたい」というものが目立ちます。

Web上での繋がりを求めるのは、SNSを普段から使い慣れている世代ならではでしょうね。では、インスタグラムの投稿画像から、勉強垢がどういう感じなのか見ていきましょう!

 

勉強垢の定番スタイル・参考書、ノート、文房具!

勉強垢の投稿には、ハッキリとした特徴があります。まずは使っている参考書やノートなどの勉強ぶりの画像が基本。可愛い文房具やカラフルなふせんも定番です。好きなものに囲まれて、モチベーションを上げる。このあたりから女子高生ユーザーが多いことがよくわかりますね。

こちらも勉強中画像。参考書に付けられた見出しシールの数が圧巻です!何種類ものシールを使い分けて、カラフルな見出しに仕上げています。

マーカーと赤いシートも定番。このように勉強ぶりを発信、これを見た他の勉強垢さんたちは、「自分もがんばらなきゃ!」と思うんですね。「勉強してるよ!」と正直に言える、これがインスタグラムの勉強垢とリアルの違いです。

時には休憩も必要。おやつタイムでひと息

勉強のおともや、休憩時のおやつの画像も勉強垢の定番。甘いお菓子が多いのは、糖分を摂取するのが目的なのか、女子率の高さが理由なのか・・・。

輸入系のお菓子やアイスなど、センスのあるおやつが目立ちます。「これ食べたら勉強再開だ!って思っても、止められない。食べてから後悔する」というコメントが妙にリアルですね。

勉強の合間にカフェでスイーツを。たまには勉強机から離れて、リフレッシュも効率よく勉強するコツです。写真を撮って、さっと加工しただけなのにとびきりお洒落。フォローしている勉強垢さんたちも、ほっとつかの間の休憩気分を味わえます。

勉強画像ではない、ちょっとユニークな投稿も

センター試験の科目ごとの目標点数のリスト。堅苦しい点数表ではなく、少しの手間でこんなお洒落画像にしてしまうのも勉強垢ならでは。勉強風景をバックに現在日時を載せた画像加工もよくあるスタイルです。

「それぞれの教科があと10点くらい上がったら、このくらいの点数がとれる」「最後まで上を目指してがんばる!」コメントから感じられる強い意思は、応援したくなっちゃいます!

 

学生以外にも存在する「勉強垢」とは?

勉強垢は、学生や受験生だけのものではありません。実は、社会人や主婦の方なども多数存在します。転職や仕事のスキルアップのための資格試験や、語学などの勉強をする方も勉強垢のハッシュタグを利用しています。こちらはファイナンシャルプランナーの資格のための勉強垢ですね。ちなみにこういった投稿には、「#大人の勉強垢」や「#主婦の勉強垢」、資格名などのハッシュタグをつけることが多いです。

女子高生の勉強垢かと思いきや、これは法律系の大人の勉強垢さん。参考書や文房具などの基本的な投稿スタイルは同じですね。近頃、大人の勉強垢さんが急増しているそうです。社会人でも向上心を持って勉強する人が増えたのか、SNSの初期世代がインスタグラムを活用しているのか。もしくは周囲に勉強していることを言いづらいのか・・・理由は色々ありそうですね。

勉強垢ならではの、ハッシュタグの意味とは?

年代に関わらず、勉強垢さんの間で使われることの多いハッシュタグのひとつに「#モニグラ」があります。モニグラとは本来、朝にインスタグラムを更新するという意味ですが、勉強垢では朝に勉強報告することを意味します。

最近は、登校前の学生や家事・出勤前の社会人の間で、早朝勉強派が増えているそうです。勉強画像に現在時刻を載せたものがわかりやすいですね。ちなみに、がんばってちゃんと早起きして、勉強できた場合には「#モニグラ成功」というタグをつけることもあります。

一方、モニグラに対して、夜の勉強報告では「#ヨルグラ」というタグが使われます。こちらも本来は夜のインスタ更新を意味するもの。普通に夜の勉強報告の場合もあれば、仕事や家事が終わってからや、夜型の遅い時刻の勉強報告もあります。こちらの投稿のコメントでは「オールナイトニッポンなう」。夜型さんでしょうか?これはだいぶ遅いですね・・・。

 

まとめ

勉強垢がどういうものか、理解して頂けたかと思います。学生も社会人も、勉強をする人達がインスタグラムで繋がって、みんなで頑張っているということですね。Twitterにも勉強垢は存在するのですが、画像をメインとしたインスタグラムだと、ほかの勉強垢さんの状況がわかりやすいため、ここまで増えたのだと思われます。

画像も工夫されていて、見ているだけで自分も勉強しよう!という気分になりますね。特に受験や定期テスト、資格検定など時期の決まった試験に向けて勉強する場合に、勉強垢はさらなる効果を発揮するようです。本番までの残された日々を、どれだけ有効に使って勉強するか。同じ目標を持った人同士が、勉強垢を通してコミュニケーションをとることは意欲の向上につながりますね。

他の勉強垢さんの頑張りを見てやる気になったり、おめでとう!と言ってもらったり、お互いに影響し合いながら成長できます。周りに勉強していることを言いづらくても、勉強垢なら孤独を感じることはありません。自分と同じように努力している人がいることを、インスタグラム上で実感できるのが勉強垢の最大の魅力だと言えるでしょう。

今勉強に励んでいるひとも、これから勉強するひとも、一度「勉強垢」をチェックしてみてはいかがでしょう。きっといい刺激を受けて、はかどること間違いなしですよ!