明日使える!?インスタグラムで話題の朝食はここだ!

1日の始まりを決める朝食。健康を目指しなメニューを単純に考えるというのも良いでしょう。しかし、せっかくならおしゃれなメニューで体だけでなく心にも良い朝食を目指したくはないですか?

ただ、いきなり「おしゃれ」と言われても「何がおしゃれなの?」と難しいもの。確かに、朝食の定番といえば、パンやご飯の2極化。一般人である私たちがいきなりおしゃれを実現するのは難しいように思えます。

しかし!そんな中、おしゃれな朝食で朝から話題になっている方側も。それこそ、インスタグラマーの皆さん。パンやご飯を基本に、少しの工夫と手間でおしゃれな朝食を演出するプロ?たちです。

そこで今回は、「明日使える!」をテーマに、インスタグラムで話題の朝食を10件ほど紹介します。ぜひ、明日から皆さんの朝食を彩ってみてくださいね。

カラフルで元気の出るチェックトースト

朝ごはんの定番といえばトースト。焼いてジャムを塗るだけ、簡単で時間のかからないだけに今朝も食べてきたという方も多いのでは?ただ、簡単だからこそ見栄えも質素になりがちなのがトーストかと思います。

そんなトーストをカラフルに彩って話題になっているのがこちら。チーズとジャムをチェック柄に配置したその名も「チェックトースト」。かなり安直な名前な気もしますが…。それでも、ジャムとチーズを乗せるだけと簡単ながらカラフルでおしゃれな仕上がりになっています。

塗るジャムは1つ。誰が決めたかそんなイメージを良い意味で壊したトーストではないでしょうか。気分によってジャムの種類を変えることもできるので、毎日新しい気分で朝を迎えることができますよ。

 

ちょこっとの寄せ集めがおしゃれ

朝食のトーストと聞くと、どうしても食パンとジャムのみ。あとはコーヒーくらいでしょうか。お腹を満たすだけならそれでも良いのでしょうが、心も満たすのならさらにおしゃれを追加したいところです。

そんな時は、トーストを中心に回りを充実させてみるというのも1つの手。オムレツにスープ(牛乳)、サラダにフルーツを組み合わせるだけで豪華でおしゃれな朝食に早変わりです。それに、一つひとつの手間もそれほどかかりません。

また、食パンの種類を変えたり、スープの中身を変えてみたりするだけでガラッと雰囲気を変えることも可能。昨日の残りのスープを活用したり、個々の食材は少しで良いのでそれほど食費も気にせず試せますよ。

わんぱくサンドでぎっしり

トーストに次いで朝の定番と言えばサンドイッチ。片手で食べられる上、食パンにサラダ、卵やお肉など栄養バランスも良いと忙しいサラリーマンにも人気です。通勤途中にサンドイッチをかじっている方も多いのでは?

そんなサンドイッチ、最近、インスタグラムで「わんぱくサンド」なるものが注目を集めているのをご存知でしょうか。それがこれ。「これでもか!」と言うくらいにぎっしり詰まったサンドイッチ。ボリューミーなだけでなく、断面図がおしゃれと話題沸騰中です。

ただ、意外と断面図を綺麗にするのは難しい。コツは、サランラップできつく巻き付けてから、パン切り包丁で一気に切ること。おしゃれな断面図が作れたら、朝から得した気分でスタートできますよ。お弁当にも応用できるので、オススメの1品です。

フレンチトーストとフルーツでカラフルに!

おしゃれなトーストの代表格とも言えるのがフレンチトースト。牛乳と砂糖、卵などで作った特製の液に食パンを浸して焼くだけ。単純なトーストに比べて一手間必要なものの、フレンチトースト単体でも十分おしゃれを演出できると人気です。

そんなフレンチトーストをさらにおしゃれに彩っているのがこちら。一般的なフレンチトーストの周りにイチゴやキウイ、ブルーベリーなどを散らしたワンプレートです。鮮やかなフルーツを使うことで、朝から元気に過ごせそうですね。

ちなみに、一般的にフレンチトーストには牛乳が使用されますが、それを豆乳にしてみるというのもオススメ。高カロリーになりがちなフレンチトーストも、植物性たんぱく質の豆乳なら安心!その上、イソフラボンも豊富なので美容と健康にも効果が期待できます。

ホットサンドでほっこり

トーストの朝食で忘れちゃいけないのがホットサンド。サンドイッチは生野菜を使うためか冷たくなりがち。朝から暖かいもので元気に過ごしたいという方にはちょっと物足りないこともあります。

そんな時、外はカリッと中はジューシー、ホットサンドなら温かく1日をスタートできます。また、ホットサンドは食パンと一緒にお好みの具(チーズなど)をホットサンドメーカーに挟むだけ。朝の準備をしている間に出来上がります。

ちなみに中の具を、定番のチーズにベーコン、マッシュルームにトマトソースにすれば簡単ピザの出来上がり!このように、ちょっとの工夫で簡単にアレンジできてしまうのもホットサンドのいいところです。

 

純和食の朝食

私たち日本人の心、それが「和食」。ユネスコの無形文化遺産に登録されたことでも話題になりましたよね。和食は栄養バランスはもちろん、見た目も美しいと世界で高い評価を受けています。
また、ご飯食の定番とも言えるのが和食。魚の塩焼きに卵焼き、納豆と朝に出てきたらそれだけで元気になれます。まさに理想とも言える朝ごはんですよね。ただ、私たちが作ると和食は不格好になりがち。

そんな時は、小鉢に少しずつ盛り付けるのがオススメ。ワンプレートに納まりがちな朝食を、あえて小分けにするだけでおしゃれさアップ。まるで高級旅館で食べる朝食のようで朝からテンションが上がりますよ。

常備野菜とおにぎりの簡単ワンプレート

朝は仕事や学校の準備で位忙しいもの。朝食にかかる時間は少しでも短縮。同時に、1日で最も大切と言われる朝食の栄養も大事にしたい。ただ、この2つを両立させるのは意外と難しく、気づけばご飯と納豆など簡単に済ませている方も多いのでは?

そんな悩みを解決してくれるのがこちら。「常備野菜とおにぎりのワンプレート」。カブやキュウリなどを酢で漬けた「常備野菜」が1つあるだけで朝食が簡単かつ華やかになります。また、ワンプレートなので洗い物も少なく時短に。

常備野菜だけでなく、最近話題の「作り置きレシピ」はインスタグラムでも数多く紹介されています。時間のある土日に2〜3品作るのもオススメ。あらかじめ作っておくだけで平日の朝食が簡単に、かつ健康的でおしゃれなものになりますよ。

朝カレーで活力充填!

朝食にカレーというのもオススメ。中には、「えっ?朝からカレー。重そう」と引いてしまう方もいるかもしれません。しかし、「朝カレー」という言葉がある通り、インスタグラムの中でもカレーは人気が高いメニューです!

また、カレーなら晩御飯の残りがあるという方も多いはず。わざと晩御飯のカレーを多めに作っておき、朝食に使い回すというのも1つの手。朝からしっかり食べれば、1日元気に動けるでしょう。

ただ、カレーはどうしてもおしゃれとはかけ離れやすいもの。そんな常識を覆してくれるカレーがこれ。定番カレーに赤や黄、緑の野菜をソテーしてあと乗せするだけ。たったこれだけでおしゃれ感アップ!体だけでなく心から元気になれる朝食です。

おかゆで朝からスッキリ!

年齢とともに朝からスッキリできないという方も多いはず。そんな時にオススメなのが「おかゆ」。お腹に優しいおかゆなら、朝からたくさん食べれないという方でもすっと入りスッキリできますよ。

おかゆと聞くとどうしてもおしゃれなイメージは持てない方が多いと思います。ただ、実際に作ってみると意外とおしゃれにできるもの。例えばこれ。白いおかゆに緑の葉ものが加わっているだけとシンプルなものの、どこか優しいおしゃれさが出ています。

また、人参や大根などの根菜類、エリンギやマイタケなどのきのこ類を入れてみると彩りもアップ!煮込んでいるうちにできてしまう上、洗い物も少なく済むので忙しい朝にはぴったりなメニューと言えます。

焼うどんでエネルギー補給!

ちょっと変わったところでは、朝食に麺類というのもいかがでしょうか?「麺類?朝食には合わない。」という方は多いと思います。しかし、麺類は朝食にぴったりなメニュー。粉状にされた麺類は吸収率もよく、エネルギー不足の朝には最適です。

また、ちょっと工夫すればおしゃれに麺類を飾ることも可能。例えばこれ。焼うどんのワンプレートに、サラダや目玉焼きを乗せただけとシンプルなものですが、このごちゃごちゃ感がおしゃれさを演出してくれています。

ちなみにこれ、うどんの代わりにサラスパ(パスタ)にしてみるというのもおしゃれです。朝食の定番でもあるトーストやご飯系、それらに飽きたという方は是非試してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、インスタグラムで話題のおしゃれな朝食についてまとめてみました。できる限り被らないように選んでみましたので、明日から毎日1つづつ試してみてはいかがですか?

朝食は1日で最も重要な食事。それは栄養面だけでなく、心にも影響してくるものです。今回紹介させて頂いた朝食はどれもおしゃれでテンションが上がるものばかり。おしゃれな朝食で1日を元気に過ごしてくださいね。