ダイエット中の鉄板おやつ!気軽に買える糖質オフスイーツが話題【ロカボスイーツ】

ダイエットは食事制限が辛いですよね。
でも無理な食事制限はストレスによるリバウンドの元。
糖質オフスイーツを取り入れて、ストレスフリーにダイエットしましょう!
今回は、おすすめの低糖質オフスイーツをご紹介します。

ダイエット中におすすめなのがロカボスイーツ!

ダイエット中は甘いもの厳禁、と思っていませんか?
もちろん、がっつりと高カロリーな甘いものはNGですが、適度な間食はダイエットに良い影響を与えるのです。
間食を摂ることで、空腹時から食事をしたときの血糖値の急上昇を防げます。
血糖値が急上昇すると、脂肪を溜め込みやすくなるので、ダイエット中は血糖値コントロールが大事。
間食で程よい量の糖質を摂れば、血糖値の急上昇と血糖値が下がることで起こる空腹感を防げるのです。

ダイエット中は、炭水化物を中心に糖質量を減らし、タンパク質や食物繊維をたっぷり摂ることが大切です。
間食で糖質を摂るぶん、三食の主食の炭水化物を減らせば、カロリーと糖質オーバーになることなく、ヘルシーな食生活が続けられます。
目安としては、一食の主食の糖質を20〜40g摂る場合、間食では糖質を10gまで摂って良い、と考えられます。

要注意なのは、間食で糖質をがっつり摂ること、または主食の糖質を減らさずにローカーボスイーツを摂ること。
主食の糖質量を減らさなければ、いくらローカーボのスイーツでも、一日の糖質量がオーバーしてしまいます。
ローカーボスイーツを間食に摂る場合は、必ず主食の糖質も減らしましょう。
いきなり大幅に減らすのはストレスになるので、毎日少しずつ減らしてくださいね。

ダイエット中も安心♪おすすめロカボスイーツ

手作りロカボスイーツに欠かせない食材が、おから、小麦ふすまです。
ダイエット中は避けるべきケーキも、おからや小麦ふすま、小麦ファイバーを使えば、少ない糖質でしっかりケーキが作れます。
食物繊維が豊富なので、腸内環境を整える効果も期待できます。
ポリフェノール豊富なココアを加えたココアケーキや、チーズ蒸しパン、セサミクッキーも、低糖質食材でダイエット中もお腹満足!

手作りわらび餅にココアパウダーをまぶして作った、チョコわらび餅!
見た目は生チョコ、食感はモチっとしていた腹持ちが良いので、満足度高め♪
わらび餅はダイエットに良いと評判のオオバコを使用。
日持ちもするので、たくさん作っておけますね。

豆腐とダークチョコレートで作る低糖質生チョコです。
豆腐ベースなので糖質を大幅にカット!
チョコレートはダイエットに良い高カカオのチョコレートを使うのがポイントです。
なめらかな絹どうふを使えば、より生チョコ感のあるなめらか豆腐チョコに♪
特別な道具は不要で、材料を混ぜて冷凍庫で固めるだけ!

米粉で作った抹茶のケーキに、水切りヨーグルトをクリームがわりにトッピング。
抹茶のほろ苦い風味に、ヨーグルトの爽やかな酸味と濃厚な味わいで食べ応えがあります。
手作りロカボスイーツは、ヘルシー食材でも食べ応えがあるように風味豊かにするのがポイント!

ギリシャヨーグルトで作るザクザクチーズケーキ。
冷凍庫で固めて少し溶けた状態で食べると、ざっくりとしたハードな食感が楽しいチーズケーキに仕上がります。
甘味料はヘルシーなラカントを使っているので、糖質もしっかりオフ!

ココナッツオイルを溶かしてから冷凍すると、なめらかな口どけに。
ココアパウダーとラカントを混ぜて固めれば、チョコレートのような仕上がりになります。
ココナッツオイルは良質なオイルがたっぷり。
美肌にも嬉しいレシピです。

クリームチーズとヨーグルトベースのヘルシーなレアチーズケーキです。
抹茶を混ぜてほろ苦さをアクセントに。
まったりしているのにローカロリー&ローカーボ!

ブランと大麦粉とくるみのスコーン。
ザクザクのくるみのハードな食感で、プレーンのスコーンも食べ応えアップ!
ロカボ朝食にもおすすめです。

クリームチーズと豆腐で作るチーズケーキ。
土台にはミックスナッツをオリゴ糖で固めたものを使い、脂質と糖質をカットしています。
ロカボスイーツでは、冷凍して作るチーズケーキが人気のようです。

おからで作るおからきなこもち。
おからは腹持ちが良いですし、食物繊維も豊富でお通じにも良いダイエット食材。
小麦粉がわりに活用すれば、糖質を大幅にカットできます。

スイーツと合わせて取り入れたい!ロカボフード

おからハンバーグやご飯に見立てた煎り豆腐で糖質をカット。
ハンバーグがメインで主食をカットしているので、しっかり食べながら糖質を減らせます。

糖質の少ないブランパンで作ったサンドイッチ。
ブランパンはパサつきやすいので、しっとりとした卵フィリングを挟むことで、パサつきを防いで食べ応えのあるサンドイッチに。

低糖質イングリッシュマフィンを使用して、おしゃれなロカボランチ。
目玉焼き、リーフレタスと具材もヘルシーにまとめています。

ロカボスイーツでストレスフリーにダイエット!

ダイエット中は、低糖質なロカボスイーツを間食に取り入れて、無理なくダイエットを続けましょう。
程よい間食は主食の食べ過ぎも予防できるので、カロリーオーバーにならず、ストレスもたまりません。
ダイエットは無理なく楽しんで続けることが大切!
手作りならまとめてロカボスイーツを用意できて便利ですよ♪