クリスマスデート、どこ行くか決めた? 東京近郊の人気クリスマススポットをご紹介


クリスマスが今年もやってきました。皆さまはクリスマスの予定は決まりましたか? 先の話で、まだ決まっていない人もいると思います。

そこで今回はクリスマスデートはここに行けば、まず間違いないと断言できる東京近郊の人気クリスマスイベントを紹介していきます。好きな人や友達と過ごす最高のクリスマスになれること間違いなしのスポットをご覧あれ!

青の洞窟 SHIBUYA

1番目に紹介するクリスマスおすすめスポットは、「青の洞窟 SHIBUYA」です。今年も開催が決定したこのイベント。

昨年数多くのメディアに取り上げられて、インスタグラムなどでも話題沸騰したこのイベント。今年もまたあの青い幻想的な世界を見ることができそうです。

2014年の冬に中目黒で初めて開催された「青の洞窟」は、2016年冬に渋谷へと場所を変えて復活し、開始3週間で来場者数100万人を突破した名物クリスマスイベント。なお、その人気は都内にとどまらず、2018年は札幌、大阪でも開催され、今や日本各地で愛される冬の一大イベントに成長しました。

こうして年々盛り上がりを見せる「青の洞窟」が、「青の洞窟 SHIBUYA」として、今年も渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木を舞台に開催されます。

昨年大好評だった、数種類の光が動く演出も実施。並木道を奥から順に波打つ演出やランダムに光る演出などを交えて、約60万球の光がロマンチックな夜を彩り、好きな人と行くと間違いなく良いムードに包まれること間違いありませんね!カップル必見のイルミネーションスポットです。

Roppongi Hills Christmas 2018

六本木けやき坂通りなど六本木ヒルズ周辺で行われるこのイベント。毎年約700万人もの方が訪れ、都内でも人気の高いイルミネーションスポット。このイベントは11月上旬に行われる「六本木けやき坂通り」のイルミネーション点灯式から六本木の夜を美しく彩ります。

約70万灯のLEDが六本木の街を彩る「けやき坂イルミネーション」は、今年で15周年を迎えます。「LIVE veil」をテーマに、「SNOW&BLUE」が放つ都会的で洗練されたきらめきが通りを鮮やかに染め上げます。

「66プラザ」には高さ約10ⅿの本物のモミの木を使ったクリスマスツリーがライトアップされ、「ウェストウォーク」には触って座れるニット生地のクリスマスツリーが登場します。クリスマスマーケットやコンサートなど、六本木ヒルズ全体が光と人々のあたたかさに包まれ、ここでしか味わえないクリスマスを体験できます。

丸の内イルミネーション

続いてのオススメは丸の内イルミネーション。丸の内仲通りを中心に開催される予定。「シャンパンゴールド」のLED約93万球によって約1.2kmの通りの200本以上の街路樹が黄金に光り輝きます。

17年目を迎える今年は「二重橋スクエア」のオープンと同日に点灯を開始、益々賑わいを増す丸の内仲通りでクリスマスシーズンに映える華やかで連続的な景観のイルミネーションをお楽しみいただけます。

さらに、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)には昨年に引き続いて「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションを開催し、丸の内エリア一帯が優しいシャンパンゴールドのイルミネーションの光に包まれます。

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫

今年で9回目を迎える横浜赤レンガ倉庫クリスマス・マーケット。毎年人気のこのクリスマスイベントはクリスマスデートにうってつけ!間違いないでしょう。

今年は本場のクリスマスマーケットの中でも特に人気の高い”アーヘンのクリスマスマーケット“をイメージしているとのこと。ジンジャーブレッドマンの形をした伝統的なお菓子「プリンテン」がモチーフのプリンテン人形が、会場エントランスに同じ型の装飾として登場し、古都アーヘンの美しさが際立つマーケットの雰囲気をお楽しみいただけます。

エントランスを抜けるとグリューワインやソーセージなどドイツのクリスマスに欠かせないメニューが楽しめるヒュッテ(木の小屋)が立ち並び、光り輝くイルミネーションルーフを抜けると高さ約10mの本物のモミの木のツリーが皆様をお出迎え。夜は会場全体がライトアップされ幻想的でロマンチックな雰囲気を演出します。

さいごに

いかがでしたか?あなたの気に入ったクリスマススポットはあったでしょうか。今年のクリスマスももうすぐそこ。

あっという間にやってきます。大切な人の笑顔のためにクリスマスデートプランを頑張って計画してみては?