Colorful Instagram

中国・上海のインスタ映えするスポットを紹介

中国の上海と言えば、カラフルなネオンやゴージャスなお店などインスタ映えするスポットが山ほどあります。普段は味わえないような外国感も魅力の一つです。

今回は、そんな中国の上海でインスタグラムユーザーには欠かせないような観光スポットを紹介していきます。上海のことはよく知らないがインスタグラムを使いこなしたいという方には必見です。

Blackbird

レストラン「Blackbird」は看板からも見てわかる通り、店内も黒と白がベースの空間が広がっています。タイル張りのキッチンは少しアンティーク調なお店を連想させますが、椅子やテーブルはモダンになっていて、第一印象はとてもクールという感じです。

オシャレな感じの漂う店内とは別に、料理はゴージャスでとてもボリューミー。大きなフライドポテトや、「プレミアム」と英語で書かれた旗がハンバーガーに立っているのはとても印象的で、インスタ映えすること間違いなしです。

【名前】Blackbird
【住所】200000 中国上海乌鲁木齐南路甲1号3楼
【電話】+86 186 1627 2292

【営業時間】
月~金:11:00~23:00
日:10:30~24:00

egg cafe

白色の壁紙に木材を中心とした家具が置かれていている「egg café」。店内の日当たりは良好で、比較的明るい感じのするカフェです。

料理にはジュースやスムージー、軽食などが用意されています。このお店の一番の目玉料理は変わった串に刺されたミニハンバーグ。ハンバーグの中身はお肉や野菜で、てっぺんにはトマトが載っています。サイドにはポテトチップスもあり、小腹を満たすのには最適です。

【名前】egg cafe
【住所】中国上海静安区襄阳北路12号

【電話】
情報なし

【営業時間】
情報なし

麦隆珈琲

カフェ・バー「麦隆珈琲」は写真の通り高級感が漂う店内となっており、ハイクオリティーなソファやテーブルが素敵です。

ワインやビールが似合うインテリアですが、オリジナルの綿あめ付きコーヒーはお店の人気メニュー。コーヒーの上に綿あめが付いてきて、まるで雲がコーヒーの雨を降らせているかのようです。
その他にもハートにデザインされたスムージーやケーキなども用意されており、オシャレな気分で休憩ができますよ。

【名前】麦隆珈琲
【住所】中国上海市济南路9号
【電話】+86 21 6351 1079

【営業時間】
日~木:8:00~22:00
金~土:8:00~0:00

Uncle No Name Espresso

コーヒショップ「Uncle No Name Espresso」の魅力は、芸術的な仕上がりのコーヒー。コーヒーの上にクリームをトッピングしていて、クリームをいろいろな形にデコレートしています。例えばクリームを植物の新葉の形にしたり、ふっと一息つけるような温かいイラストを描いてくれます。
また、店内ではアート作品や上品な家具が見られ、心落ち着く穴場カフェとなっています。

【名前】Uncle No Name Espresso
【住所】 中国上海静安区奉贤路227号
【電話】6299-0109

【営業時間】
日~土:8:00~19:00

FUMI Coffee

狭い店内にもかかわらず非常にモダンで高級感漂う「FUMI Coffee」。
壁に設置された、食器をそのまま取り付けたライトは、店内を輝かしくするだけでなく、インスタ映えする一角ともなっています。波を想像したような黒光りする天井も素敵です。

狭い店内ですが椅子の数は非常に多く、中でも大きな窓ガラスから外を眺められる窓側の席がおすすめです。

【名前】FUMI Coffee
【住所】中国上海静安区富民路215号近巨鹿路
【電話】+86 21 5466 6021

【営業時間】
情報なし

さいごに

中国・上海にはたくさんのインスタ映えスポット・カフェがあります。今回紹介したお店はインスタグラムの視聴者からも特に評価が高く、たくさんのコメントや「いいね!」を獲得しています。上海でも存分にインスタグラムを楽しみましょう。
観光スポットとしても見逃せない場所なので、ぜひ上海を訪れる際の参考にしてくださいね。