Colorful Instagram

カンボジアの首都・プノンペンのおすすめスポット紹介

友達に自慢したい、たくさんの「いいね」を貰いたい、共感を得たいなどインスタグラマーは様々な理由で素敵なスポットを探しています。
それは日本だけでなく世界中でも同じこと。インスタグラムを通じてインスタ映えスポットを共有することもできます。

そこで今回はカンボジア・プノンペンや周辺のインスタ映えスポットを紹介します。

プノンチソール

カンボジアで人気のアンコール遺跡の一つ「プノンチソール」は、プノンペンから車で約1時間半で行くことができるスポットです。

長い坂を登って行けば、そこには息をのむような絶景が広がっています。遺跡の屋上では町を眺めながら座っていられます。頂上からの景色をインスタグラムに投稿すれば人気者間違いなし!

プノンペンからはトゥクトゥクよりもレンタカーがおすすめです。

【名前】プノンチソール
【住所】Stariway of Chiso Mountain from the E, カンボジア
【電話】+855 69 568 375

【営業時間】
月~日:7:00~17:30

NyoNyum Shop

カンボジアの雑貨やお土産が揃っているプノンペンのセレクトショップ「NyoNyum Shop」。プノンペンに来る日本人観光客が多く訪れています。

手作りの民芸品や焼き物が淡い照明に照らされ輝いて見えます。熱帯地方ならではの風通しのいいデザインはインスタ映えすることでしょう。

【名前】NyoNyum Shop
【住所】Phnom Penh, No. 4, St. 432, Sangkat Boeung Trobaek, Khan Chamkamon, カンボジア
【電話】+855 12 500 052

【営業時間】
月~日:9:00~17:00

トンレサップ湖

次に紹介するのはプノンペンから車で4時間の場所にあるカンボジアを代表する湖「トンレサップ湖」。あまりにも広すぎるため場所によっては向こう岸が見えず、内陸なのに海岸にいるような雰囲気を楽しめます。

プノンペンからは車だけでなくトンレ・サップ川から出ているボートで上っていくこともでき、移り行く景色を眺めながら写真を撮ったりくつろぐこともできます。

日が落ちる瞬間は時間を忘れるほど幻想的です。

【名前】トンレサップ湖
【住所】Lower Mekong Basin, カンボジア
【電話】+855 96 223 3559

【営業時間】
月~金:0:00~24:00

backyardcafe

カンボジアに来た西洋人が多く訪れるプノンペンの人気カフェ「backyardcafe」。欧州料理やビーガン料理を食べることができるほか、ビーガン向けやグルテンフリーなど体に優しいケーキやスムージーがあります。

少し入り組んだ所にあり、カフェの前は大きな観葉植物が生い茂っているため隠れ家的存在でプノンペンのインスタグラマーも多く訪れます。

【名前】backyardcafe
【住所】House 11b, Street 246, Phnom Penh, カンボジア
【電話】+855 78 751 715

【営業時間】
火~日:7:30~21:00
月:9:00~16:30

ripple cafe

「ripple cafe」は日本人が経営するプノンペンのレストラン兼カフェです。

美味しいモーニングやカンボジア産コシヒカリを使ったカレーライス、スパゲッティやオムカレーなど、プノンペンに来た日本人観光客が旅の疲れを癒すことのできるスポットです。

料理はリーズナブルで割引サービスもあるため、女子インスタグラマーも安心して入ることができます。

【名前】ripple cafe
【住所】#34 St.360, Boeung Keng Kang 1, St 360, Phnom Penh, カンボジア
【電話】+855 23 655 5977

【営業時間】
月~金:7:00~21:00

XOTIQUE COFFEE AND BAKERY

そして最後はちょっと高級そうな外観のカフェ「XOTIQUE COFFEE AND BAKERY」を紹介。

店内はカンボジアよりも欧州寄りで、プノンペンの中でも特にオシャレなカフェとして、インスタグラマーの人気観光スポットとして知られています。

広いプノンペンを歩き回ったあとは、ラテアートや甘いパン・ケーキを食べてリラックスするといいでしょう。

【名前】XOTIQUE COFFEE AND BAKERY
【住所】Street 456, #32, Phnom Penh, カンボジア
【電話】+855 78 498 000

【営業時間】
月~金:6:30~20:30

さいごに

異国情緒漂うプノンペンのおすすめスポットを紹介しました。

今回紹介したスポットは予約の必要ないところばかりで、思い付きで寄ることもできます。滅多にありませんが、一部悪天候で休む所もあります。事前に予定と天気予報を照らし合わせ、心配なら公式ホームページで確認したり、直接電話で問い合わせることをオススメします。

プノンペンで撮った美しい写真はみんなにウケること間違いなしです。