【colorful – マーケティング】カフェの経営者必見!インスタグラムを活用した集客とは

最近ではインスタグラムの検索からカフェや飲食店を探してお店に行く人が増えてきています。もちろん、インスタ映えを探すこと、オシャレ、美味しそうなお店を最優先に検索をしています。

しかし、オシャレな投稿をしているだけではなかなか集客にまで結びつかないというのが現実でもあります。そこで、今回は集客に結びつけ、リピートまで獲得するためのインスタグラムの運用方法を紹介したいと思います。

カフェ、飲食のインスタグラムにおける集客誘導

まず集客誘導なのですが、「インスタグラムで予約することでこういう特典があります」、「アカウントをフォローしているとこういう特典がありますよ」というインスタグラムならではの特典をつけることが一番重要となります。

インスタグラムから予約する特典などをを用意しないと、ユーザーは食べログやぐるなびから予約しようとし、競合店の情報に目がいき、競合店に顧客が流れてしまう可能性が高くなってしまいます。そのため、インスタグラムから予約することに関しての特典を用意してください。

特典の具体例として、「フォロワー様一杯ドリンク無料」「インスタグラムから予約すると10%割引」というような気軽にできるもの、「来店様子をハッシュタグをつけて投稿してもらうと1品無料」というような特典にするとお店の様子を投稿してくれて情報の拡散にもなりますし、インスタグラムから予約しよう、アカウントをフォローしようという気を他のユーザーにも広げてくれます。

飲食、カフェのインスタグラムプロモーション施作

インスタグラムにおけるプロモーションで一番重要な役割を果たすのががハッシュタグになります。まずはお店側が指定するオリジナルのハッシュタグを決めましょう。そして来てくださったお客様に対して、「このハッシュタグを使ってお店の様子を投稿して下さい」と特典をつけてお願いして、投稿してもらいます。

そうするとこのハッシュタグを通して他のユーザーがお店を見つけるチャンスになりますし、そのハッシュタグを見るといろいろな人の投稿が集まっており、ブランディングにもなります。この結果、ハッシュタグを検索したユーザーはあなたのお店を魅力的に感じて来店してくれる可能性があります。

具体例を挙げますと、ハンモックカフェに来店してもらったお客様に「#ハンモックカフェ」で投稿をしてもらい、そのお客様のフォロワーに投稿が見られ、ハッシュタグをタップして検索してもらった時に他のユーザーの写真がたくさん表示されて、「料理も美味しそうだし、オシャレだしすごく気になるな」と思ってもらえるでしょう。そこからハンモックカフェのアカウントにまで結びつきユーザーは「今度いきたいからフォローしておこう」ということでフォローにも繋がります。

このように一人から始まった投稿がいろいろな拡散に繋がり多くの人を呼び込めるということになります。

カフェ、飲食におけるインスタグラムからのリピート獲得

せっかく多くのフォロワーを抱えていてもリピーターがいないという時はこのような施作が行います。インスタグラム上でフォロワーというのはビジネス用語で言うとリストとなります。このリストというのをどう活用するかでどうリピートにつながるかに関わってきます。

例えば来店しもらったお客様にアカウントをフォローしてもらうことで特典がありますということを話してまずフォローをしてもらいます。それから、そのフォローしてもらった人たちをエクセルなどでアカウント名を一覧化して管理します。

そしてそのユーザーのアカウントの投稿に対して、「美味しそうですね!」と言ったような友達感覚のようなコメントをして下さい。ここではまた来店して下さい!というようなコメントをしてしまうと、そのコメントを見たユーザーは宣伝したいんだなと思われてしまいます。なので、宣伝ではなく友達みたいな感覚でコミュニケーションをとって下さい。

そうすることで忘れられないという状況が作られ、認知度がアップし継続的認知につながり、ふとした時にまた行ってみよう、あそこのお店おいしかったから今度友達と行ってみようというような機会が生まれ、リピート獲得になります。

最後に

インスタグラムを上手に活用できるかできないかで集客に大きな差がついてしまう時代に突入してきています。インスタグラムならではの特典などをつけてあなたのアカウントの知名度を上げ、来店、再来店にまで結びつけられるようにしましょう。

インスタグラムはどうせ流行りだからと言って力を入れないのでは数年後痛い目を見てしまうかもしれないので、今のうちからでも遅くないので運用することをお勧めします。