Colorful Instagram

30代俳優のインスタまとめ

更新履歴
– 2018-05-29 最新情報を元に加筆修正

今やドラマや映画などの中心的な存在が揃っているのが30代俳優です。主演級はもちろんですが、脇役であっても作品を引き締めるには欠かせない存在となっている俳優たちが多数います。
そんな30代俳優達のプライベートも垣間見る事が出来るインスタグラムは注目の的です。30代俳優の中から6人厳選しましたので参考にしてみてください。

成宮寛貴

30代俳優の中で一世を風靡する活躍を見せていたのが成宮寛貴です。2000年に宮本亜門演出の舞台で俳優デビューし、2002年「ごくせん」のファーストシーズンに生徒役で出演しブレイクします。
高校教師など話題のドラマや映画に多数出演し、「ヤンキー君とメガネちゃん」では地上波ドラマで初の主演を果たしました。

30代俳優として円熟味を帯びてきた中、相棒のseason11から3代目相棒として出演します。元々は2年の予定が1年延長されるなど主演ではありませんが成宮寛貴を代表する作品となりました。
2016年に突如芸能界引退してしまいましたが、復帰を望む声が多いです。

窪塚洋介

30代俳優の中で独特な演技が人気となっているのが窪塚洋介です。
窪塚洋介の代表作とも言えるのが池袋ウエストゲートパークで、主演ではないもののカラーギャング集団のリーダーとして存在感を示していました。

30代俳優としての活動だけではなく、各ファッション誌でモデルとして掲載されることも多いですし、卍LINE名義でレゲエDeeJay活動や空水名義でミュージック・ビデオ監督など幅広い活動を行っています。
プライベートでは前妻との間に1子と2015年に再婚した現在の妻との間に1子の2児のパパとして子煩悩な姿も度々見せています。

 

高橋一生

高橋一生は10歳の頃から俳優活動を開始し、舞台やドラマなどを中心として活動をしていました。
高橋一生がブレイクしたのは2015年30代俳優になっていた時期で、出演していたドラマ「民王」で演じた貝原茂平役で複数の助演男優賞を獲得し一気に人気30代俳優の仲間入りをしています。

2017年には大河ドラマや連続テレビ小説などで準主役として活躍し、女性誌で披露したヌードグラビアも話題となり、2017上半期ブレイク俳優ランキングで性別世代を超えてダントツの評価を受け紅白のゲスト審査員を務めるなど大ブレイクしました。

玉城大志

30代俳優の新星として注目されている玉城大志はロサンゼルス出身で幼少期はアメリカで過ごし、6歳からは沖縄に移住した帰国子女です。
高校卒業後は中央大学に進学し世界一周の旅を経験するなどし、大学卒業後に俳優修行に入ります。

2015年にハリウッドへ移住し演技を学びながら俳優活動を開始し数々のオーディションを受けています。一躍有名になったのが30代俳優に入りかけた2017年に出演したテラスハウスです。ギルティー侍のニックネームで呼ばれ、端正な顔立ちと人懐っこい明るい性格で話題になり人気が高まるきかけとなりました。

 

和田正人

和田正人はワタナベエンターテインメント所属の30代俳優で、D-BOYSの最年長メンバーになります。
元々箱根駅伝にも出場している陸上選手で、大学卒業後は日本電気の陸上部に所属していたのですが、陸上部が廃部になったのをきっかけに俳優を目指すことになります。

ミュージカル テニスの王子様の出演で本格的に俳優活動を開始し、大河ドラマなどのドラマや舞台などで30代俳優として作品を引き締める印象深い演技で評価が高いです。
プライベートでは2017年に元グラビアアイドルでタレントの吉木りさと結婚したことも報じられています。

市原隼人

30代俳優の代表格とも言える存在が市原隼人です。小学生の頃に渋谷でスカウトされ芸能界入りしいきなりCMに出演するなど華々しいデビューを果たします。
ROOKIESなどのほか、猿ロックなど数々の主演ドラマがヒットしています。

市原隼人は演技以外でもファッションに非常に造詣が深く私服でドラマ出演することなども度々あり、髪型なども自身でスタイリングすることがあるほどです。
30代俳優として円熟味を帯びてきていますが、インスタグラムでは趣味としているカメラで撮影した多数の作品を投稿しているのでそういった点からも楽しめます。

 

さいごに

30代俳優の方々は俳優としてだけではなく、才能を活かしたマルチな活動をしている方が多いです。インスタグラムはそんな30代俳優の演技以外の活躍を形として見ることが出来ます。
ドラマや映画の撮影現場の裏側などが見られるだけではなく、作品からはうかがい知ることが出来ない新たな魅力を発見できるかもしれません。