Colorful Instagram

セルフィースタンプ(Selfie Stamp)とは?

セルフィースタンプ(Selfie Stamp)」とは、自撮りした写真をスタンプとして使える機能です。
セルフィーとは自撮りのことです。スタンプとは写真加工の一種で、イラストなどを写真の上の乗せることで、写真をユーモラスにしたり、個人情報を上手に隠したりすることができます。

セルフィースタンプは、ストーリーズで使います。

そもそもストーリーズとは

セルフィースタンプは、ストーリーズでしか使うことができません。
ストーリーズとは、通常の写真の投稿画面とは別に用意された画面です。
ストーリーズは、シリーズ物の写真や、微妙に違う写真を何枚もアップするときに使うと便利です。

例えば、あなたが自分の変顔を30枚載せたいと思ったとき、通常の投稿をしてタイムラインに掲載してしまうと、閲覧者に飽きられてしまうかもしれません。

しかしストーリーズに30枚の変顔を投稿すれば、その変顔を閲覧したい人だけが見ることができるのです。

さらにストーリーズに投稿した写真は、24時間で自動的に削除されてしまいます。

ストーリーズの機能については、他にも以下の記事でご紹介しています。

【関連記事】
ストーリー(Story)とは?
【最新】インスタグラム『ストーリー(Story)』の使い方・設定方法紹介!!

セルフィースタンプの使い方

セルフィースタンプは、ストーリーズに投稿した写真を加工する機能です。
使い方は、最初は少しコツが要りますが、4ステップで終わるので、2、3回試せば簡単に面白写真を量産できるようになります。

ステップ1 ストーリーズ用の写真を撮る

まず画面をストーリーズに切り替えて、

ストーリーズに投稿するための写真を撮ります。

このストーリーズ用の写真を、セルフィースタンプで面白加工していきます。

ステップ2 「スマイルマーク」をタップする

ストーリーズ用の写真を撮り終えると、その画面の右上に、四角い小さな枠の中にスマイルが描かれた「スマイルマーク」が現れるので、それをタップします。

すると、さまざまなスタンプが現れます。このスタンプをストーリーズ用写真に貼ることもできますが、セルフィースタンプを使うにはもう少し手間がかかります。

さまざまなスタンプの先頭に、丸い小さな枠の中にカメラのイラストが描かれた「カメラマーク」があるので、これをタップします。

ステップ3 「カメラマーク」をタップする

その「カメラマーク」をタップすると、スマホのカメラが起動して、あなたの顔を映し出します。あなたの顔はストーリーズ用の写真の中に浮かび上がるように見えます。

ステップ4 自撮りして好きな位置に貼る

あなたの顔の位置を調整したらシャッターを押します。
これであなたの自撮り写真が、ストーリーズ用の写真にのった状態になります。
自撮りした写真は指でスライドすると好きな位置に動かすことができます。

例えば、東京スカイツリーのてっぺんにあなたの顔写真を置くこともできるのです。

まとめ~楽しみ方が次々増える

セルフィースタンプは最近追加された機能です。インスタグラムは日々進化していて、楽しみ方がどんどん増えています。意外な使い方をして、フォロワーたちを驚かせてみてはいかがでしょうか。