Colorful Instagram

メンション(Mentions)とは?

メンション(Mentions)」とは、インスタグラムに写真を投稿するときに、その写真のキャプションの文章の中に「@ユーザー名」を記載すると、投稿画面からそのユーザーのプロフィールに移動できるようになる機能のことです。

ストーリーズの写真に文字を貼り付ける機能を使って、その文字に「@ユーザー名」を入力しても、やはり投稿画面からそのユーザーのプロフィールに移動することができます。

Mentionは「~について言及する」という意味です。つまり、インスタグラムのメンション機能は「投稿した写真は〇〇さん(ユーザー)についてのものです」と周知しているのです。

「リンクボタン」と同じ機能

メンション機能は、ホームページの「リンクボタン」と似ています。ホームページ上のリンクボタンは、閲覧者をそのリンク先に誘導する機能です。閲覧者がリンクボタンをクリックすると、わざわざホームページのURLを入力しなくても、リンク先のホームページに移動することができます。

インスタグラムのメンションもこれと同じで、投稿した写真のキャプション(写真説明)に「@ユーザー名」を記載すると、その「@ユーザー名」がリンクボタンになります。
その投稿写真を閲覧した人がキャプションの中の「@ユーザー名」をタップすると、そのユーザーのプロフィールに移動するのです。

メンション機能のメリットとは

メンション機能のメリットを考えてみましょう。
メンションをすると(すなわち、キャプションに「@ユーザー名」を入力すると)、メンションされたユーザーに、メンションされたことの通知が届きます。

コミュニケーションが深まる

メンションのメリットその1は、コミュニケーションが深まることです。
メンションをすると、メンションされた人に通知されるようになっています。インスタ上で同じ情報を共有することができます。

フォロワー同士でつながりが生まれる

メンションのメリットその2は、ある人を別の人に紹介することができることです。
投稿写真を閲覧した人がキャプションの中の「@ユーザー名」をタップすると、メンションされた人のプロフィールを見ることができます。
フォロワー同士を引き合わせることができ、新しいつながりが生まれるのです。

キャプションの入力方法

キャプションの書き方について解説します。
写真を撮ってその場でインスタグラムにアップするときは、投稿する手順の中にキャプションを入力するタイミングが現れるので、そのとき「@ユーザー名」を文章の中に書いてください。

キャプションの書き方については、以下の記事でも詳しく解説しています。

【関連記事】
キャプション(Caption)とは?

ストーリーズの文字スタンプでもメンションできる

ストーリーズでもメンション機能を使うことができます。「@ユーザー名」の文字スタンプを作って画像にはりつけると、通常の投稿のようにメンションとし て機能します。
操作方法の流れは以下の通りです。

ストーリーズの投稿画面で、画面右上の「Aa」のマークをタップします。

入力画面で「@ユーザー名」と入力し、画面右上の「完了」の文字をタップします。

ここで貼り付けた「@ユーザー名」のスタンプは、通常の投稿と同様にリンクになっています。

お気に入りの店をPRできる

メンションを使うと、お気に入りの店をPRすることができます。
お気に入りの花屋で写真を撮り、その写真をアップするときにキャプションにその花屋のインスタグラムのユーザー名をメンションすれば、その写真の閲覧者は花屋のプロフィールを簡単に見ることができます。

まとめ~メンションされたくない人がいることに注意してください

メンションはある知人を別の知人に紹介するときに便利な機能です。ただ人によっては自分のプロフィールが拡散されることを好まないので、メンションする相手には十分気をつけてください。