Colorful Instagram

キャプション(Caption)とは ?

インスタグラム用語「キャプション(Caption)」の意味は「説明、説明書き、見出し」です。

インスタグラムではキャプションという言葉を「投稿した写真に付ける説明文」という意味で使っています。

閲覧者は「どういう写真なのか」を知りたい

インスタグラムとツイッターの最大の違いは、インスタグラムは写真がメーン、ツイッターは文章がメーンという点です。
「インスタ映え」という言葉が象徴するように、インスタグラムでは「いかに見せるか」が重要になってきます。

ですので、文章であるキャプションを重視しないインスタグラマーもいますが、実はキャプションを凝るとあなたの投稿がグレードアップします。

おしゃれなキャプションの付け方については以下の記事を参考にしてください。

インスタグラム キャプション

おしゃれなインスタグラムのキャプションのつけ方は?

January 12, 2018

写真だけでは伝わらないことがある

あなたが街中で“可愛らしい猫”を見つけたとします。それをスマホのカメラで撮ってインスタグラムにアップすれば、閲覧した人から「いいね」やコメントがもらえます。

しかし猫好きの閲覧者があなたの猫の写真を見ると「どこにいた猫なのか」「野良猫なのか家猫なのか」といったことが気になります。
つまり写真だけでは伝わらないことが多くあり、閲覧した人はそれを詳しく知りたいのです。

キャプションを付けるだけで楽しみが増える

可愛らしい猫の写真を撮影し、投稿するとき、キャプションに「散歩途中で出くわしました。口笛を吹いたら近付いてきました。人懐っこいから家猫が逃げ出したのかなあ」と書き添えるのです。
すると閲覧者は、あなたと猫の出会いのシチュエーションをいろいろと想像でき、写真をより楽しめるようになるのです。

キャプションが付いていることで、見た人にあなたの人物像も伝わります。
ほんの少しの手間と工夫で、あなたをフォローする人も増えてくることでしょう。

フォロワーの増やし方については以下の記事でさらに詳しくご紹介しています。
https://colorful-instagram.com/increase-follower-service【カラフル関連記事として内部リンク】

キャプションの付け方

インスタグラムに投稿する写真にキャプションを付ける方法は簡単です。
写真を投稿するときに「キャプションを書く」と書かれた窓が出てくるので、その窓をタップすると文字を入力できるようになります。

キャプションは言葉のチョイスが難しい?

キャプションには、投稿した写真に「特別な意味」を付け加える効果もあります。
写真の状況をストレートに説明してもいいのですが、少しひねった文章を考えて笑いを取ることもできるのです。
キャプションとして書く文章は、写真と同じぐらいセンスを披露できる機会です。吟味した言葉を並べたいものです。

キャプションだけでも読んだ人の心を掴めば、あなたも人気のインスタグラマーに一歩近づけます。
インスタグラムで人気を獲得するための方法は、他にも以下の記事でご紹介しています。

インスタ人気になる

【必見】インスタで人気になる5つのコツとは?

january 12, 2018

インスタ人気になる

【極秘】インスタグラムで人気になる?集客の5つの基本的なコツ

january 12, 2018

先に写真だけアップして後からキャプションを書き加えることもできる

インスタグラムには、キャプションの言葉をじっくり考えたい人のために、先に写真を投稿してしまい、後からキャプションを加える機能も備わっています。

後から「あの写真にキャプションを付けたい」と思ったら、その写真をインスタグラムの画面に呼び出します。
その写真の左下に「漫画の吹き出し」のイラストが出てくるので、それをタップしてください。

すると文字を打ち込めるようになりますので、それでキャプションの文章を作成してください。

この「漫画の吹き出し」はコメント機能なのですが、キャプションが入っていないとコメントの最初の1文がキャプションになるのです。

キャプションを書き換える方法

一度付けてしまったキャプションの文章を、後から書き換えることもできます。
キャプションを書き換えたい写真をインスタグラムの画面に出すと写真の右下に「・・・」と3つの点が表示されています。
その「・・・」をタップすると、

    アーカイブに移動
    コメントをオフにする
    編集する
    削除する
    キャンセル

というボタンが出てくるので、「編集する」ボタンをタップします。

すると以前書いたキャプションが現れますので、その文章を削除したり修正したりして、キャプションを書き換えてください。

書き換えると写真の右上に「完了」ボタンが現れるので、これをタップすればキャプションの書き換えが完了します。

キャプションにハッシュタグ(「#」)を入れよう

キャプションにハッシュタグを入れると、知らない人から検索されやすくなります。
キャプションに「#●●」と書くと、「●●」で検索した人にあなたの投稿写真を見てもらえます。

例えばあなたが「#都会の猫」と入れれば、都会の猫を探している人にあなたの写真が検索されるようになるのです。

友達のアカウントを「タグ付け」する機能も

キャプションには、友達のアカウントを写真にタグ付けする機能もあります。
例えばあなたがAさんという友達の顔写真を撮影し、インスタグラムに投稿したとします。
そしてキャプションに「この人は私の友人でAさんと言います」と書いたとします。

あなたの別の友人がその写真を見ると「このAさんって誰だろう」と思いますよね。
そんなとき、写真にAさんのアカウントがタグ付けされていると、写真を見た人がAさんのプロフィールを見ることができるのです。
もちろん、Aさんもインスタグラムアカウントを持ってないといけません。

タグ付けの方法

友達のアカウントを写真にタグ付けするには「キャプションを書く」ときの画面からスタートします。
「キャプションを書く」の窓の下に「タグ付けする」というボタンが現れるので、それをタップします。

次に友達のアカウントをタグ付けしたい写真をタップして選択します。

すると検索画面に切り替わるので、そこから友達のアカウントを検索します。友達のアカウントをタップすると、その写真にその友達がタグ付けされます。

タグ付けされた投稿写真には、写真の下のほうに人物のイラストが付きます。

まとめ~キャプションを使いこなすと写真の意味が深まる

キャプションを使いこなせるようになると、インスタグラムをより楽しめるようになりますよ。キャプションはメッセージの要素もあるので、写真の意味が深まります。
上手にキャプションを使用して、より一層インスタグラムを楽しみましょう!