【インスタ映え】シンガポールでフォトジェニックスポット10選

日本と異なるエキゾチックな魅力が味わえるのが、海外の観光地の魅力。例えば観光スポットに恵まれているシンガポールは比較的日本から近く、気軽に行ける国の1つです。シンガポールには話題のスポットが少なくなく、インスタ向きの場所を見つけることも然程難しくはありません。ここでは、10個のカフェやスポットを取り上げます。お目当てのスポットを下調べしておいて、スマートにインスタを楽しみましょう。

Cake Spade

こちらのCake Spadeは、外観がピンクで可愛くて、インスタ映えすると話題のカフェです。他にも、容器にフルーツや綿菓子などふんだんに盛られたスイーツがフォトジェニックでインスタ映えすると話題になっています。このスイーツをインスタグラムでも最近よく見かけますよね、ぜひ、シンガポールに行った際にはこのCake Spadeでインスタ映えする1枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

【名前】Cake Spade
【住所】83 Tanjong Pagar Road, シンガポール 088504
【営業時間】12:00-22:30

5 The Moments Cafe

こちらの5 The Moments Cafeは、アイスクリームがインスタ映えすると話題のカフェです。先ほど紹介した、Cake Spadeの外観はピンクでしたが、5 The Moments Cafeの外観はブルーでこちらもインスタ映えしますよね。アイスクリームはボリューミーで色鮮やかでカラフルなことが特徴です。このアイスクリームがインスタ映えすると国内から海外の観光客まで話題になっています。ぜひ、シンガポールに行く際には立ち寄ってみてください。

【名前】5 The Moments Cafe
【住所】73 Tg Pagar Rd, シンガポール 088494
【営業時間】月ー金、日 12:00-23:00
日 12:00-23:30

NOM – Bistro & Bakery

NOM – Bistro & Bakeryは、カラフルでレインボーなケーキがインスタ映えすると話題のカフェです。店内も白が基調となっていて落ち着いたおしゃれな印象が感じられます。色鮮やかなレインボーなケーキがインスタ映えするとインスタグラムに投稿する人たちも増えています。ぜひ、NOM – Bistro & Bakeryに行って、レインボーなフォトジェニックケーキを撮影してみてはいかがでしょうか。

【名前】NOM – Bistro & Bakery
【住所】400 Kallang-Paya Lebar Way, Macpherson Community Club Level 1, シンガポール 379131
【営業時間】11:00-23:00(火曜:定休日)

Benjamin Browns(ベンジャミンブラウンズ)

このフォトジェニックカフェはシンガポールのオーチャードにあります。ベンジャミンブラウンズは、シェイクの上にホイップクリームで作られたカラフルな可愛いキャラクターがのっていたり、他にも綿あめやワッフルがあふれ出るほどシェイクの上に重なっているようなインスタ映えするドリンクが多くあります。インスタグラムでも、ベンジャミンブラウンズは話題になっていますよね。国内だけでなく、全世界の観光客からフォトジェニックでインスタ映えすると話題を集めているので、シンガポールに行く際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【名前】Benjamin Browns(ベンジャミンブラウンズ)
【住所】#01-20/21 Forum Shopping Centre, 583 Orchard Road, シンガポール 238884
【営業時間】10:30-21:00

アラブストリート&ハジレーン

アラブの雰囲気に触れられるのが、シンガポールのアラブストリート。こちらのエリアには、中東の布製品やランプ、カゴなどを販売するお店が並び、観光客からも人気です。大きな存在感を放っているモスクは、ぜひともチェックしておきたいところ。モスクの建物は、異国情緒溢れるインスタのモチーフになってくるでしょう。アラブストリート&ハジレーンエリアではアートな風景にも度々出くわしますので、アンテナを張って出かけるのがおすすめですよ。

【名前】アラブストリート&ハジレーン
【住所】Arab Street, シンガポール Hagi Ln,シンガポール

 

東京インスタ映え

【完全保存版】東京のおしゃれで可愛いインスタ映えスポット100選!!

January 29, 2017

カトン地区

シンガポールのカトン地区には、パステルカラーを基調にしたキュートな建物が立ち並ぶ一角があります。伝統的なプラナカン建築で建てられているのが、カトン地区のピンクやライトグリーンに彩られた建物です。かつて中国からシンガポールに移り住んだ人々がもたらしたのが、このプラナカンのスタイル。フラワーモチーフが施されたテーマパークのようなファンシーな建物は、インスタにもおすすめ。カトン地区はヨーロッパとアジアのセンスがミックスされ、独特の街並みになっています。シンガポール名物のラクサも、インスタの恰好のモチーフに。

【名前】カトン地区
【住所】Joo Chiat Road, シンガポール

 

グアムインスタ映え

【インスタ映え】グアムの厳選おすすめフォトジェニックスポット6選!!

January 29, 2017

Haji Lane

若者に人気のあるのが、Haji Lane 。Haji Lane はカフェや雑貨店、古着のお店などが軒を連ね、オシャレな方から特に注目されているエリアです。気軽にフラリと入れるようなお店が多く、1軒1軒の店構えもユニーク。オリジナルのセンスでディスプレイされたウインドウやカフェのメニューも、ぜひインスタにアップしてみたいモチーフの1つ。街角の至るところで、フォトジェニックな光景をキャッチ出来ますよ。シンガポールの新しい一面をとらえることが可能です。

【名前】Haji Lane
【住所】Hagi Ln,シンガポール

シンガポールインスタ映え

【インスタ映え】シンガポールでフォトジェニックスポットを見つけよう!

January 29, 2017

gardensbythebay

gardensbythebayは、早朝から深夜まで楽しめる植物園として有名。不思議な形をした植物が見られるのはもちろんですが、園内のデザインも一見の価値がありますよ。人工的につくられた滝やオブジェを配したスペースもあり、テーマパークさながらの楽しみが得られる植物園です。このようなgardensbythebayには、インスタ向きの素材が溢れています。

【名前】gardensbythebay
【住所】8 Marina Gardens Dr, シンガポール
【電話】+65 6420 6848
【営業時間】05:00~02:00

セブ島インスタ映え

【インスタ映え】セブ島の厳選フォトジェニック絶景スポット6選!!

january 29, 2017

キャンデリシャス

キャンディの専門店として、日本の観光客の間でも話題になっているのがセントサ島にあるキャンデリシャスです。まず目に入ってくるのが、入口に据えられたキャンディの木。思わず可愛い!と叫んでしまうようなキュートさです。店内にも、色とりどりのキャンディが所狭しと陳列されています。透明のケースに入った量り売り用のキャンディも必見。ワクワクするようなカラフルなディスプレイを、インスタ用に撮影してみはいかがでしょうか。

【名前】キャンデリシャス
【住所】26 Sentosa Gateway, シンガポール
【電話】+65 6686 2100
【営業時間】10:00~22:00

 

渋谷原宿インスタ映え

インスタ女子必見!【渋谷・原宿】インスタ映えスポット10選

january 29, 2017

Little India

インド風の街並みが広がるシンガポールのLittle Indiaエリアは、市内でも少し特殊な場所です。かつて、インドから移住してきた人々が新生活をスタートさせたのがこちらのLittle Indiaのエリア。エリアの中にはインドの食材を扱うマーケットやヒンドゥー教の寺院などが並び、Little Indiaの名に相応しい雰囲気を醸し出しています。インスタ映えする場所が多いので、ぜひスマホやカメラを持って出かけてみましょう。

【名前】Little India
【住所】Serangoon Road , シンガポール Buffalo Road ,シンガポール Veerasamy Road ,シンガポール

東京インスタ映え

【完全保存版】東京のおしゃれで可愛いインスタ映えスポット100選!!

January 29, 2017

さいごに

シンガポールにはこのように個性あふれる観光スポットが多く、インスタを楽しむのにも良い条件が揃っていますので、ビギナーでもニュアンスのある1枚を撮影出来るかもしれません。各スポットが位置している通りの名前や最寄り駅などを覚えておくと、アクセスがしやすくなるでしょう。現地までの交通手段もチェックしておくのがおすすめです。