Colorful Instagram

フィーチャー(Feature)とは ?

インスタグラム用語「フィーチャー(Feature)」を解説します。
英語のFeatureには「特徴、特集、顔だち」と幅広い意味があります。「フィーチャリングAさん」といった場合は「Aさん主演」といった意味になります。

インスタグラムにおけるフィーチャーとは、インスタグラム内の写真コンテストに参加して、自分が投稿した写真が選ばれることをいいます。
選ばれた写真は、写真コンテストを開催している主催者が公開してくれるので、拡散が期待できます。

フィーチャーされる方法

冒頭の説明では「写真コンテスト」といいましたが、中には優勝賞金も景品もなく、参加者が獲得できるものは「写真がフィーチャーされる(選ばれる)ことだけ」というものも少なくありません。

フィーチャーとは区別されますが賞品がもらえるものとして、インスタグラムを通じた「キャンペーン」も実施されることがあります。
キャンペーンについては、以下の記事を参考にしてみてください。

キャンペーン

キャンペーンについての記事はこちらから

January 12, 2018

 

アカウントをフォローしてハッシュタグを付けるだけ

インスタグラムの写真コンテストに参加して、フィーチャーを狙う方法は簡単です。
写真コンテストを主催しているアカウントをフォローして、主催者が指示するハッシュタグを付けて投稿するだけです。

photo of the day

photo of the dayのインスタグラムアカウントはこちらから

December 6, 2018

例えば、「PHOTO OF THE DAY」は、世界中から応募する人がいて、文字通り「その日の一番の写真」を決めます。
これに参加するには「PHOTO OF THE DAY」の下記のアカウントをフォローして、自分が撮影した写真に「#photooftheday」を付けて自分のインスタグラムに投稿するだけでOKです。

フィーチャーされると良いことがあるの?

自分の写真がフィーチャーされても、何かもらえるわけではありません。
ただ、有名なコンテストでフィーチャーされると1万人以上の人に閲覧してもらえるようになるので、「いいね」やフォロワーが爆発的に増える可能性があります。
フォロワーを増やしたい人は積極的にハッシュタグを付けていきましょう。

効果的なフォロワーの増やし方については、以下の記事を参考にしてみてください。

photo of the day

インスタ フォロワー 増やす

December 6, 2018

 

キヤノンの写真コンテストは賞品が出る

企業が主催する場合、優秀な写真には賞品が出ることがあります。インスタグラムでありながら、本物の写真コンテストになっているわけです。

例えばキヤノンが2017年11月から約1カ月間開催された「Instagram 冬の光」では、優秀作品にはデジカメがプレゼントされました。
このイベントはもう終了してしまいましたが、再び似たようなイベントが開催されるかもしれないので、流れを紹介しておきます。

ステップ1:キヤノンの公式アカウントをフォローする

まずは、キヤノンの「LIFE with CAMERA」のアカウントをフォローします。
URLは以下の通りです。

インスタ フォロワー 増やす

インスタ フォロワー 増やす

January 12, 2018

H3 ステップ2:ハッシュタグ「#eosm100の冬の光」を付けて投稿
後の流れは、そのほかの写真コンテストと同じです。
写真を撮影し、それにハッシュタグ「#eosm100の冬の光」を付けて自分のインスタグラムに投稿するだけです。

これで写真コンテストへの参加と作品となる写真の応募は完了します。

優秀作品に選ばれると、その人にキヤノンから連絡があり、デジカメを受け取ることができます。

(※キヤノン「Instagram 冬の光」は終了しています)

まとめ~写真コンテストに応募しよう

写真コンテストはたくさん開催されていて、写真コンテストを紹介しているサイトもあります。
例えば「ピクポータル(PicPortal)」は離島フォトコンテストや釣り写真コンテストなどを紹介したサイトです。URLは次の通りです。

PicPortal

PicPortal

January 12, 2018

 

また、テーマパークもそれぞれ独自にインスタグラム写真コンテストを開催しています。
「藤の花」で有名な栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」も、定期的にパーク内で撮影した写真のコンテストを開催しています。

「いいね」やフォロワーの増加にもなりますし、何より写真コンテストにこれほど気軽に参加できるのは、インスタグラムならではです。
良い具合の写真が撮れたらコンテストに参加してフィーチャーを獲得してみてはいかがでしょうか。