Colorful Instagram

ストーリーズアーカイブ(Stories Archive)とは?

ストーリーズアーカイブ(Stories Archive)」とは、ストーリーズの写真を保存できる機能です。アーカイブの元の英語の意味は「保管所」です。
ストーリーズの写真は原則24時間で自動削除されてしまうのですが、アーカイブに保存しておけば、24時間を過ぎた後でも、いつでも写真を楽しむことができます。

ストーリーズの写真は原則24時間で削除される

通常の写真の投稿は、タイムラインにアップされます。
しかしストーリーズは、通常の写真の投稿画面(タイムライン)とは別に用意された画面です。
ストーリーズは、シリーズ物の写真や、微妙に違う写真を何枚もアップするときに使うと便利です。

例えば、あなたがカエルを見つけ30枚も写真を撮ったとします。どれも表情が違って楽しい写真なのですが、そのまま通常の投稿をしてタイムラインに掲載してしまうと、閲覧者に飽きられてしまうかもしれません。

しかしストーリーズに30枚のカエルの写真を投稿すれば、カエルを閲覧したい人だけが見ることができるのです。

さらにストーリーズに投稿した写真は、24時間で自動的に削除されてしまいます。
仲間内で楽しんだらすぐに棄ててしまうのは、「断捨離(だんしゃり)」の考え方に近いといえます。

ストーリーズの特徴や使い方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

【関連記事】
ストーリー(Story)とは?
24時間で投稿が消える!?”インスタグラム ストーリー”の使い方

基本は自動保存。自動保存が嫌なら設定変更しなければならない

しかし多くのインスタグラマーが、ストーリーズの写真も保存しておきたいと思うようになってきました。
そこでインスタグラムは、アーカイブという機能を新たに付け加えたのです。

原則、ストーリーズの写真はアーカイブの中に自動的に保存されます
むしろ、保存しなくてよいストーリーズの写真が出てきたら、設定を変更して自動保存しないようにしなければなりません。
ストーリーズの写真がアーカイブに自動保存されないようにする手順を紹介します。

アーカイブへの自動保存を解除する手順

ストーリーズの写真がアーカイブに自動保存されないようにする手順は次の通りです。

プロフィール画面の右上の「歯車マーク」をタップします。

ストーリーズ設定」というボタンが現れるのでタップします。

アーカイブに保存」という文字の右にスイッチがあるので、それを左にずらします。

これでアーカイブへの自動保存が解除されます。

アーカイブを使えば削除せず公開をやめることができる

公開するほどのものではないけど、削除はしたくない」という写真があったとき、アーカイブの機能が役立ちます。
非公開にしながら保存ができるのです。

手順は簡単です。
公開はしたくないけど保存しておきたい写真を画面に表示します。

写真の右上の「」をタップします。

アーカイブに移動」というボタンが現れるのでタップします。

その写真がタイムラインから消え非公開になり、アーカイブに保存されます。

この写真は、本人ならいつでもアーカイブの画面から見ることができます。

まとめ~昔の写真に価値をつけて楽しむ

アーカイブはとても良い言葉で、例えば「NHKアーカイブス」は、NHKがこれまで放送してきた優れた番組を再生できるサービスです。
昔のものの価値を評価して、保存するだけでなくいつでも楽しめる状態にしておく、という意味がアーカイブにはあります。インスタグラムも一過性の流行に終わらず、貴重な写真の宝庫になるかもしれませんね。