Colorful Instagram

マルチアカウント(複数アカウント)とは?

マルチアカウント(複数アカウント)」とは、1人のインスタグラマーが複数のアカウントを持つことができる機能です。インスタグラムでは最大5アカウントまで登録でき、それぞれ異なるアカウント名(ユーザー名)を使うことができます。
1人の人が、ビジネス用のインスタグラムとプライベート用のインスタグラムと家族向けインスタグラムなどを展開できます。

そもそもアカウントとは

アカウントとは、インターネットのサービスを受ける権利のことです。アカウントという用語はインスタグラムだけでなく、フェイスブックでもGmailでも使います。
「アカウントを登録する」「アカウントを取得する」といったように使います。

アカウントを取得するためには、サービスを提供している企業に、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスなどの個人情報を提供しなければなりません。

複数のアカウントを持つメリットとは

インスタグラムは、自分で撮った写真をいろいろな人に見てもらうツールです。「いい写真が撮れた。みんなに見てもらおう」というだけであれば、複数のアカウントは必要ありません。
複数のアカウントは、どのようにときに使うのでしょうか。

特定の人とだけ繋がることができる

インスタグラムを長くやっていてフォロワーが増えてくると、「この写真はあの人には見せたくない」「この動画は親しい人にだけ見てほしい」と思う時がありますよね。

そのようなときに複数アカウントを持つことで、特定の人とだけつながることができます。
いわゆる「裏垢(裏アカウント)」と呼ばれるものです。

また、あるフォロワーは「愛犬の写真をもっとたくさんアップしてください」と言ってくれるのに、別のフォロワーは「犬の写真ばかりで飽きた。もうフォロワーやめる」と言うかもしれません。

このときこのインスタグラマーが、犬専用のインスタグラム・アカウントと、一般向けのインスタグラム・アカウントを持っていれば、すべてのフォロワーを満足させることができるわけです。

複数アカウントのメリット・デメリットについては以下の記事でも解説しています。

【関連記事】
インスタグラムでアカウント別にテーマ分けしよう!

ビジネス用とプライベート用で使い分ける

複数アカウントの便利さをより実感できるのは、ビジネスでインスタグラムをしている人です。
企業の広報担当者のなかには、日常生活のなかで自社製品を使い、それをインスタグラムで紹介するという業務を担っている方もいるでしょう。

仕事のなかで常にスマホのカメラで写真を撮り、それをインスタグラムにアップしているのであれば、仕事以外のシャッターチャンスにも多く出会うことができているはずです。

そのような方がビジネス用アカウントとプライベート用アカウントを使い分けてインスタグラム投稿すれば、きっとどちらの内容も充実するはずです。

複数のアカウントの登録方法

マルチアカウント機能を使う方法、つまりアカウントを追加する方法を紹介します。

まずはインスタグラムのプロフィール画面から、「歯車のマーク(設定画面)」をタップします。

次に現れるオプション画面の下のほうに「アカウントを追加」という文字があるので、タップしてください。

文字入力画面に切り替わるので、追加するアカウントの名称(ユーザー名)とパスワードを入力してください。

これで2つ目のアカウントの登録が終了しました。
アカウントは最大5つまで追加することができます。

アカウントの切り替え方法

犬の写真を投稿するアカウントと猫の写真を投稿するアカウントを持っている人が、犬と猫が仲良く寝ている写真を撮ったとします。
すると、両方のアカウントにこの写真を投稿したいですよね。

そのような場合に備えて、アカウントの切り替え方法を覚えておくとよいでしょう。

複数のアカウントを登録しているとき、「いま使っているアカウント」は画面右下のアイコンマークで判別することができます。

この「いま使っているアカウントのアイコン」をタップすると、プロフィール画面が表示されます。
画面上部のユーザーIDをタップすると、登録されているアカウント一覧が表示されます。

その一覧の中から切り替えたいアカウントをタップすれば、そちらのアカウントに切り替わります。

アプリからアカウントを削除する方法

複数のアカウントを保有していると、整理がつかなくなることがあります。
そのような場合は、余計なアカウントは削除しておきましょう。

余計なアカウントを削除する手順は次の通りです。
プロフィール画面の「歯車のマーク(設定画面)」をタップします。

オプション画面に切り替わるので、下のほうの「〇〇(ユーザー名)からログアウト」をタップします。

「Instagramからログアウトしますか?」と聞かれるので、「ログアウト」をタップします。

これでアプリからアカウントの情報が削除できました。

まとめ~自分の中にあるキャラの数だけアカウントを用意してみては

自分のなかには複数のキャラクターが存在していると思います。家族に見せる顔と、友人の前で出せる本音と、職場で取る態度は、それぞれ違います。
自分のキャラの数だけ、アカウントを用意してみてはいかがでしょうか。