Colorful Instagram

日本語ハッシュタグとは?

日本語ハッシュタグ」とは、日本語を使ったハッシュタグ(#)のことです。
ハッシュタグは「#f4f」など、英文字を使うことが知られていますが、日本語を使うこともできます。
例えば、あなたがインスタグラムで写真を投稿するときに「#花」と付けると、見知らぬ誰かが「花」で検索したときにあなたの写真も選ばれるのです。
#の後に付ける日本語は検索用キーワードの役割を果たしています。

日本語ハッシュタグの使い方

日本語ハッシュタグの使い方はとても簡単です。
写真を投稿するときに、キャプションを記入すると思います。キャプションとは投稿した写真に付ける説明文のことです。
これまでキャプションを付けずに投稿していた方は、この機会にぜひキャプションを書いてみてください。
日本語ハッシュタグは、キャプションの文章のどこに盛り込んでもいいのですが、文末に挿入するのが一般的です。

日本語ハッシュタグの例文

それでは実際に日本語ハッシュタグを入れたキャプションの例文を紹介します。

今日は家族で植物園に来ました。ここだけもう夏です。花がいっぱい。#花 #植物園 #ハイビスカス

 

これだけです。写真の感想を普通の文章で書いて、その文末に「#花 #植物園 #ハイビスカス」と記載するだけです。
このように記述することで、花で検索した人だけではなく、植物園で検索した人やハイビスカスで検索した人にも、あなたの写真を見てもらえます。

ハッシュタグは最大30個まで

ハッシュタグは最大30個まで付けることができます。
ただ、あまりにハッシュタグが多いと、

  • キャプションを読む気が失せる
  • フォロワーをとても強く求めていると思われる

という弊害があります。

閲覧者が快く思わない可能性がありますので、日本語ハッシュタグの個数はほどほどにしておきましょう。

日本語ハッシュタグでフォロワーを増やそう

日本語ハッシュタグを付ける目的は、日本中のインスタグラマーに自分の写真を見てもらうことです。
あなたの写真がいろいろな人の目にとまるということは、あなたのフォロワーが増えることにつながります。
フォロワーが付かなくても、いいねの数が増えればうれしいですよね。

フォロワーを増やすための効果的なハッシュタグの使い方については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

【関連記事】
【完全保存版】インスタグラムのハッシュタグでフォロワーを増やす方法!?

日本語ハッシュタグの日本語のチョイス

フォロワーやいいねを増やすには、人気の日本語ハッシュタグを使うとよいでしょう。そのためには日本語のチョイスが重要です。
人気の日本語ハッシュタグは以下の通りです。

#コーデ

コーデとはコーディネイトのことで、要するに服のことです。服の写真をアップするときに付けてみましょう。
服はインスタグラマーの高い関心の的ですので、「#今日のコーデ」も人気の日本語ハッシュタグです。

#ショッピング

インスタグラマーは消費意欲が旺盛なので、あなたがとっておきの買い物情報をゲットしたとき、この日本語ハッシュタグを付けて投稿しましょう。これに地名を足すと、閲覧者により親切になります。
#ショッピング #八王子」といった具合です。

#ダイエット

ダイエットもインスタグラムでは人気のテーマです。ダイエットの成功は、「見せたい」ものですし「見たい」ですよね。とても閲覧数の高い日本語ハッシュタグです。

#ブス猫

「#猫」ではなく「#ブス猫」としているところがポイントです。あなたの愛猫の写真キャプションに#猫を付けてしまうと、日本中の猫の投稿の中に混ざってしまいます。莫大な数の検索数になる日本語ハッシュタグを付けてしまうと、あなたの写真が埋もれてしまいます

そこであえて、検索の幅を狭めるために、日本語を追加するのです。
とはいえ、実はすでに#ブス猫もかなり多くの写真が投稿されています。
日本語ハッシュタグの日本語を増やすと検索される率は低くなるのですが、その代わりこだわりの写真を探している人に検索してもらえる可能性が高まります。

まとめ~ビジネスは特にこだわろう

インスタグラムは写真が最も重要ですが、その写真をいろいろな人に見てもらうにはハッシュタグが有効です。特に日本語ハッシュタグは「母国語」だけに使い勝手がよく、多くの日本人インスタグラマーが利用しています。
ビジネスでインスタグラムをしている方は、日本語ハッシュタグの日本語を工夫すると、意外に大きな宣伝効果を得られるかもしれませんよ。