Colorful Instagram

国内旅行にオススメ!インスタ映えすると話題の温泉10選!!

みなさんはこの冬いかがお過ごしでしょうか。各所で記録的な大雪が観測され、家から出たくても家の外へ出ることができないという人も多くいます。

寒い時期はなかなか外に出ようとも思えません。ただ、仕事や学校には行かないといけないし、買い物に行く必要もあり、ストレスだけが蓄積されていませんか?でも、こんな寒い時期だからこそ温泉が心も体も温めてくれます。

今回はこの冬に国内旅行をする人のためにも、インスタグラムの投稿をもとに話題の温泉を10箇所ご紹介します。

もし「そんな暇はない」なんて人がいても、インスタの画像だけでも温泉に行った気持ちになっていただければ幸いです。

箱根温泉

名称:箱根温泉
所在地:〒250-0404神奈川県足柄下郡箱根町

箱根温泉は神奈川県足柄下郡箱根町にある温泉で、温泉や温泉旅館は比較的広域に存在しています。大きい温泉街なだけに旅館も多くあり、温泉旅館に泊まる計画を立てて行くのがベスト。

箱根温泉の特徴として、様々な効能の温泉を楽しむことができ、肌に優しいアルカリ性の温泉から殺菌力が高い酸性泉・硫黄泉など、とにかくバリエーションが豊富です。

もちろん日帰り温泉も可能ですので、時間がない方でも十分に楽しむことができること間違いなし!

草津温泉

名称:草津温泉
所在地:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
草津温泉ポータルサイト https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

日本を代表する名泉の一つとも知られている草津温泉。草津温泉は湯畑と呼ばれる源泉が温泉街の中心にあり、紹介しているインスタグラムの投稿も、湯畑が撮影されたものです。

温泉街には、源泉である湯畑から硫黄の香りが立ち込めており、「これぞ温泉街に来た」と感じることができます。

湯畑を取り囲んで、多くの旅館があり、カフェやお土産屋さんなども多くあります。定期的にイベントが開催されていて、上記の草津温泉ポータルサイトから確認することが可能です

県外だけでなく、国外からも多くの観光客が訪れる地ですので、旅館に泊まってゆっくりしたいという方は早めの予約をお勧めします。

鬼怒川温泉

名称:鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)
所在地:栃木県日光市

鬼怒川温泉は栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉のことを指します。電車で訪れることもでき、「鬼怒川温泉駅」という駅の周りにはお土産屋さんや、多くの売店があり、観光客で賑わっています。

日帰りで利用できる温泉は多くはないのですが、いくつかの宿泊施設や公共施設で温泉を楽しむことができます。神奈川県外から鬼怒川温泉へ行く場合は、旅館やホテルを予約して行く方が楽しめそうです。

また、予算にある程度余裕のある方は、話題のリゾートホテル「あさやホテル」で宿泊してみるのもいいかと思います。温泉、食事、景色のどれをとっても一級品で、有名なホテルですね。

万座温泉

名称:万座温泉
所在地:〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣

万座温泉は群馬県吾妻郡嬬恋村干俣にある、上信越高原国立公園内の中の温泉のことを指します。なんと海抜1800mの場所に位置しているので、自家用車でたどり着ける温泉の中では日本最高所の温泉とされています。

また、現在はスキーシーズンでもあり、スキーやスノーボードを楽しむのと同時に、ウィンタースポーツで疲れ切った体を温泉で癒やすことができる数少ない温泉の1つです。

「万座プリンスホテル」や「万座温泉 日進舘」などが有名なホテルとして、インスタグラムでも注目を浴びています。日帰り温泉もあり、ほかの旅館に泊まっている人でも利用できるのがうれしいポイント。

 

那須温泉

名称:那須温泉
所在地:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本

那須温泉は栃木県にある歴史の深い温泉で、鹿の湯と呼ばれる温泉が中でも有名な温泉です。日本にある数多くの源泉の中でも相当古くから発見されていたとされている温泉で、1300年もの歴史があるのには驚きです。

那須温泉は比較的温度の高い温泉としても知られていて、男湯には48度というヤケドしてしまうのではないかというほど高温の温泉まで存在しています。温泉の温度はホームページでもチェックすることができるようです。

男性の中でチャレンジ精神のある方は、48度の温泉に挑んでみてはいかがでしょう。

城崎温泉

名称:城崎温泉
所在地:〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町

城崎温泉は兵庫県豊岡市城崎町にある温泉で、1300年の歴史を持つとされている古くから地元に人に愛される温泉でもあります。

城崎温泉は日帰り温泉としても、宿泊プランで行くとしても十分楽しめる温泉です。特に外湯は7種類もあり、湯めぐりパスを使用すれば何度でも温泉に出たり入ったりできるのがうれしいポイントですね。

また、城崎温泉からは観光名所へのアクセスも良く、鳥取砂丘、天橋立、竹田城なども車で行ける距離にあります。そのため城崎温泉での宿泊を考えている人は車で行くのがベストだと思います。

 

有馬温泉

名称:有馬温泉
所在地:〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

有馬温泉はご存知の方も多いと思います。日本最古の温泉として知られていて、温泉と言えば有馬温泉をまず思い浮かべるという人も多くいます。

有馬温泉には環境省の定めている療養泉の成分として、単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、放射能泉の7成分が含まれているということが判明していて、体に効能のある成分が混合され、多く含まれていることが特徴とされています。

特に美容に気を付けている女性には1粒で何度もおいしい温泉であることが分かりますね。

温泉街も充実しているので、おいしい食事に、心地のいい温泉で日常から解放された気分を堪能できる素晴らしい温泉です。

白浜温泉

名称:白浜温泉
所在地:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町

白浜温泉は「日本三大泉」のひとつとしても知られており、温泉に入りながらオーシャンビューを楽しめる海が好きな人にはピッタリの温泉でもあります。

日帰りでの外湯、足湯が楽しめるスポットもたくさんあり、家族、カップル、友達など、誰と来ても盛り上がることのできる温泉地。夏には来場客が多く、込み合うことが多いので、シーズン中の旅行は注意が必要ですね。

温泉が有名なことはもちろん、周辺のレジャースポットも充実していて、「アドベンチャーワールド」や「白浜エネルギーランド」に加え、ビーチまでのアクセスも非常に便利で、有名なリゾート地でもあります。

 

奥飛騨温泉郷平湯

名称:奥飛騨温泉郷
所在地:〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯621−1

こちらは奥飛騨温泉郷の奥飛騨温泉郷平湯-旅荘つゆくさ-という旅館の紹介です。日本史でも有名な武将、武田信玄も戦の疲れを癒やしたとされる、天下の名泉「平湯温泉」。旅荘つゆくさではそんな名泉を楽しむことができます。

日本アルプスである飛騨山脈を眺めながらの温泉は、身も心も休まること間違いないでしょう。

旅荘つゆくさへの口コミからは「素泊まりでも堪能できる露天風呂:2階の露天風呂からは、雪景色の山々を眺望しながら掛け流しの温泉を24時間堪能できます。徒歩1~2分に食品、日用品、お土産等を取り扱う商店があり、バスターミナルまでは5分弱と利便性も良いところです。」と奥飛騨温泉郷を堪能するには適した旅館だということが分かります。

加賀温泉郷

名称:加賀温泉郷
所在地:石川県(加賀市、小松市)

小松市の粟津温泉、加賀市の片山津温泉、山代温泉、山中温泉の4つの温泉をまとめて加賀温泉郷と呼ばれています。唯一、小松市にある粟津温泉の温泉街は小規模ながらも、1300年前から源泉が発見されていて、歴史ある温泉です。

加賀温泉郷は他の温泉地と比べると、広域になりますので車移動が便利です。また、周辺には有名な観光スポットもあり、温泉を巡りながら観光地も同時に楽しむことができます。

中でも那谷寺は国の指定重要文化財に登録されていて、秋には紅葉がとても綺麗なスポットでもあります。

まとめ

最近インスタグラムでも話題になっている温泉地をご紹介してきました。SNSやインターネットサイトの発達で、日本国内に眠っていた有名温泉地も多くの人に知られるようになってきました。

温泉地と言えば、若い人というより年配の人が集うといったイメージも持たれがちではありますが、インスタグラムを通じて、徐々に若い世代にも浸透しつつあります。

今までは知らなかったという温泉地についても、この記事を読んで、知っていただくことができればと考えています。

少しでも興味を持ったという方がいれば次回の旅行プランに、ご紹介した温泉地も含めて、検討してほしいと思います。