インスタ映えも狙える?有名で話題の温泉6選! 【関東編】



更新履歴
– 2019-06-26 最新情報を元に加筆修正

暑い日が続いていますね。なかなか外に出て活動をする気にならない!と思う人も多いのではないでしょうか。

暑いからこそ楽しめるスポットの一つといえば、温泉!温泉は疲れを吹き飛ばしてくれ、心を穏やかに、ゆったりとした時間を楽しむことができますよ!

そこで今回は、関東にある有名な温泉6選をご紹介したいと思います。

有名な温泉はもちろん、温泉付近の観光地には写真スポットもたくさんあるものです。話題の温泉地に行った記念写真をInstagramやSNSに載せれば、参考にしたい人から注目が集まること間違いなしですよ!

もちろん旅行や温泉が好きな人もぜひ参考にしてみてくださいね!

箱根温泉

箱根温泉は神奈川県の足柄下郡箱根町にある温泉です。都心から近いため、東京に住んでいる人でゆっくり過ごしたい!まったりデートがしたい!という人にはとてもオススメです。

県外の人にとっても箱根温泉は有名な温泉地なので、旅行や温泉が好きな人はぜひ足を伸ばしてほしいスポット!

箱根温泉で特に有名なホテルといえば「富士屋ホテル」!チャップリンも泊まったり、皇室ご用達だったりということもあり有名になったホテルです。一度は泊まってみたいですね!

箱根温泉の泉質は、アルカリ性の単純温泉・酸性泉・硫黄泉などバリエーションが豊富です!単純温泉は自律神経不安定症や不眠症、酸性泉や硫黄泉は殺菌力が強く、アトピー性皮膚炎などの症状の人に適した効能になっています。

草津温泉

草津温泉は群馬県の吾妻郡草津町草津界隈にある温泉です。温泉街の中心には大きな湯畑があり、温泉から湧き出た煙に包まれた街並みは圧巻!写真スポットとしても非常に人気が高いです。

草津温泉といえば湯畑以外にも湯もみが有名です。

草津温泉のお湯は高温のため、湯もみをすることで効能を下げずにお湯を冷まします。大きな木の板を持ったスタッフ数人が湯煎の両端に立ち、高温のお湯を歌いながら混ぜる姿が見ることができますよ。(入場料あり)

草津温泉には無料で入ることができる小さな温泉が数カ所あり、湯巡りも楽しむことができます。草津温泉の効能としては神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、糖尿病・高血圧症などなど様々。

しかしお湯が熱いので、長く浸かりすぎには注意してくださいね!

湯畑のすぐ近くには足湯スポットもあるので、温泉街で買った軽食を足湯に浸かりながら食べ、ゆっくりと時間を過ごすこともいいですね!

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉です。

鬼怒川温泉は大自然に囲まれています。泊まりもよし、日帰り温泉もよし!足湯スポットもあるので、どんなシチュエーションでも大自然を眺めながらゆっくりと温泉を楽しむことができますよ!

鬼怒川温泉はアルカリ性の単純温泉が多く、お肌に優しくありながら神経痛や冷え性、疲労回復に効果があると言われています。

鬼怒川温泉付近には観光地として楽しめるスポットも多くあります。世界の有名建築物が102個もミニチュアとして見学できる東武ワールドスクウェアでは、まるで世界一周をした気分が味わえます。

また、鬼怒川温泉からSL「大樹」の運転が再開しているので、SLでしか味わうことのできない雰囲気も楽しめ、交通アクセスも便利になっています。

写真スポットが多い鬼怒川温泉!足を運んだ際にはたくさん写真を撮って、ぜひインスタグラムに投稿してみてくださいね。

万座温泉

万座温泉は、群馬県吾妻郡嬬恋村干俣にある温泉です。上信越高原国立公園内の標高1,800mに位置しています。標高が高いので、絶景を眺めながら温泉を楽しむことができますよ。

万座温泉の泉質は濃厚硫黄を含有する温泉なので、乳白色のお湯やにごり湯も多いです。万座温泉の硫黄泉は呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があると言われています。

また、濃厚硫黄は代謝が良くなることでも知られていて、シミやくすみの対策もあり美白の湯とも言われています。代謝がアップすることで便秘解消や老廃物の代謝も良くなり美容効果にも繋がります!

これはまさに美人の湯と言えますね!女性にとってはとても嬉しい効能ばかりなので、女性必見の温泉ですよ。

万座温泉のすぐ近くにはスキー場があり、雪が多い地でしか味わうことのできないサラサラなゲレンデの中でスキーやスノーボード楽しむことができます。スキーやスノーボードを楽しんだ後は温泉に入り、疲れた体を癒やす時間はまた格別です!

春は残雪、夏は新緑、秋には紅葉、冬はスキーを楽しむことができ、温泉には美容効果も高いことから、一年を通して人気が高いのが万座温泉です。

那須温泉

那須温泉は栃木県那須郡那須町にある温泉です。那須温泉は奥那須地区・那須湯本・新那須温泉・高原地区と、大きく4つのエリアに別れています。

中でも新那須温泉エリアにはオシャレなお店や旅館、美術館などもあり、高原リゾート感を味わうことができます。那須湯本温泉エリアでは古き良き温泉地ならではの雰囲気を感じることができますよ!

那須温泉で有名なのがやはり那須七湯!那須七湯は「鹿の湯、高雄、八幡、弁天、北、大丸、三斗小屋」の7源泉のことです。

鹿の湯などは1300年も前から発見されているとも言われていて、もともとは鹿が傷を癒やすために温泉に入っていてことから鹿の湯と言われています。那須七湯はいずれも歴史が古く、どの温泉も雰囲気が格別でしょう。

那須温泉の泉質は、主に単純泉や硫黄泉で、神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、胃腸病、皮膚病への効能が期待できますよ。

那須温泉付近の観光地には牧場や美術館、オシャレなカフェやテーマパークがあります。春はツツジの花、夏は大自然をハイキング、秋は綺麗な紅葉に冬はスキーなど、お子さん連れの家族やカップル、友達同士でも楽しむことができるスポットが多いです!

四万温泉

四万温泉は、群馬県吾妻郡中之条町にある温泉です。四万温泉は山々に囲まれた大自然の中にあり、温泉街は川沿いに広がっているため、温泉から見る景色は絶景です。

四万温泉で特に有名な旅館といえば「積善館」。こちらの旅館は千と千尋の神隠しのモデルとも言われている旅館なんです!3枚目の画像に載せてあるように、古く大きくたたずむ旅館に赤い橋は、千と千尋の神隠しを連想させますね。

旅館に泊まらなくても、四万温泉に来た記念にぜひ写真を撮ってInstagramに投稿したい旅館です!

四万温泉の泉質は主に塩化物泉や硫酸塩泉で、神経痛や婦人病、胃腸病や動脈硬化、皮膚病などの効能があります。

四万温泉のお湯は無色透明、無臭で肌に優しく馴染むお湯です。そのことから「美肌の湯」としても言われているので、女性には特にオススメの温泉です。

四万温泉の近くにはコバルトブルーの綺麗な奥四万湖があり、時期によってはカヌー体験ができたりキャニオニングができたりと、大自然を満喫することができますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は関東にある有名な温泉を6選ご紹介しました。

メインはもちろん温泉ですが、温泉地付近には意外にも観光地が多くあります。季節によっても楽しめるポイントが変わってくるので、どの季節に行っても楽しめるスポットばかりです。

観光地でたくさん楽しんだ後は、ゆっくり温泉で体を癒やしてみませんか?

有名な温泉が多いので、行ったことがある人も多いかもしれませんが、まだ行ったことのない人はぜひ参考に足を運んでみてくださいね!