Colorful Instagram

ブロック機能とは?

ブロック機能」とは、自分のインスタグラム投稿を見せたくない人を指定して、その人に自分のインスタグラムを閲覧させないようにする処置です。
ブロック機能を使うと、ストーカーまがいの人などを拒絶することができます。

その人とすべてのコミュニケーションを断つこと

ある人をブロックすることは、その人とのインスタグラム上のコミュニケーションを断つことです。
ブロック機能を使ってインスタグラム上のコミュニケーションを断つと、次の7つことが生じます。

1.自分の投稿を見られないようにできる

ブロック相手は、あなたの投稿を見ることができなくなります。これがブロック機能の最大の効果となります。
ブロックされた相手はあなたの投稿した写真や動画は見ることができなくなりますが、プロフィール画面は見ることができます。

2.ダイレクトメッセージを受信できないようにする

ブロックすると、ブロック相手はあなたにダイレクトメッセージを送ることができなくなります。

ちなみにダイレクトメッセージとは、インスタグラム上のeメールのようなもので、ダイレクトメッセージを取り合っている人にしか見られないやり取りをする機能です。

3.フォローリクエストを受信できないようにする

ブロック相手はあなたにフォローリクエストを送ることができません。

フォローリクエストとは、非公開モードを設定している人に、フォローしてもいいか尋ねる機能です。フォローリクエストを受けた人は、フォローリクエストを承認することも拒絶することもできます。
フォローリクエストを受けた人が、フォローリクエストを承認すると、フォローリクエストを送った人はその人をフォローできます。その人のフォロワーになることができるのです。

しかしあなたがブロックすると、その人はあなたにフォローリクエストを送ることすらできなくなるのです。

4.スパムコメントを拒否できる

スパムコメントとは、だれかれ構わずコメントを送る迷惑メールのような存在です。スパムコメントの送信者をブロックすると、そのブロック相手からのスパムコメントは止みます。

5.ブロック相手をフォローすることはできない

あなたが誰かをフォローしていたとします。あなたがその人をブロックすると、あなたはその人をフォローできなくなります。あなたのフォローが解除されてしまうのです。

6.ブロック相手からの「いいね」が消える

あなたが誰かをブロックすると、その人があなたの投稿に送ってくれた「いいね」が消えます。例えばあなたの写真に5つの「いいね」があり、そのうちの1人をブロックすると、「いいね」の数が4つに減るのです。

7.ブロック相手の投稿も見られなくなる

あなたが誰かをブロックすると、あなたはそのブロック相手の投稿を見ることができなくなります。ただ、ブロック相手のプロフィールは閲覧できます。

ブロック機能を使わずにフォローを解除する方法もあります。
以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

【関連記事】
【裏技特集】お知らせメール停止、禁止ワード、ハッシュタグの改行、ブロックせずにフォローを外す方法

ブロック相手はブロックされたことを知ることができる

ブロックされた相手に通知が行くことはありません。しかしあなたにブロックされた相手は、あなたにブロックされたかどうかを知ることができます。

「ユーザーがいません」という表示が出る

ブロック相手はあなたの投稿写真を見られなくなるので、それでブロックされたことに気がつくでしょう。

次にブロック相手があなたの「インスタグラムの名前」で検索すると、「一致するユーザーがいません」と表示されます。
ブロック相手はこの表示により、あなたからブロックされたことを確実に知ることができます。

ブロックしてもプロフィールページは見られてしまう

あなたがブロックしても、ブロック相手はあなたのプロフィールページを見ることができます。
パソコンとあなたの「ユーザーID(ユーザーネーム)」を使うことで、プロフィールページの閲覧が可能になります。

あなたのユーザーIDが「〇〇」だとすると、ブロック相手がパソコンで
https://www.instagram.com/〇〇
とURL入力すると、パソコンにあなたのプロフィールが現れます。

もちろん見ることができるのはプロフィールだけで、投稿内容をブロック相手に見られることはありません。

「非公開アカウント+ブロック」でもプロフィールは閲覧できてしまう

ちなみに、あなたが非公開アカウント設定をしても、ブロック相手はあなたのプロフィールを見ることができます。
非公開アカウントは、投稿写真のみを非公開にする機能だからです。

ブロックの仕方

続いてブロックの仕方を解説します。
まずはブロックしたい相手のプロフィールを画面に出し、画面右上にある3つの点「・・・」をタップします。

「ブロック」をタップします。

「△△さんをブロックしますか?」と聞かれるので、「ブロック」をタップするとブロックできます。

「閉じる」をタップして終了です。

まとめ~ブロックはリアルの世界への影響を考慮して行って

ブロックしている相手にもプロフィールを見られてしまうのは、インスタグラムの限界でしょう。インスタグラムはコミュニケーションを増やすためのツールなので、コミュニケーションを減らす機能は万全ではないのです。

また、ブロックしたことが相手に分かってしまう点にも注意してください。インスタグラムに限りませんが、SNSでのいざこざが、会社や学校での人付き合いといったリアルの世界に影響することは珍しくありません。