Colorful Instagram

アクティビティステータスとは?

ダイレクトのアクティビティステータス表示機能とは、あなたが過去にダイレクト(DM)でやり取りをしたことがある相手が最後にインスタグラムを使っていた日時が分かる機能のことです。
相手が何時までインスタグラムを使っていたかが、あなたのインスタグラム上で分かるのです。相手が「まさにいま」インスタグラムをしているかどうかも分かります。

ダイレクトにアクティビティステータスを表示する意味

ダイレクトにアクティビティステータスを表示する意味はなんでしょうか。
相手のアクティビティステータスが分かると、あなたは次のようなことが分かるわけです。

「○○さんはいままさにインスタグラムをしているんだ」
「△△さんは3時間前までインスタグラムをしていたんだ」

すると、○○さんの新しい投稿がそろそろ完了することが推測できます。さらに△△さんが3時間前に新しい投稿をしている可能性があります。
このように認識できることで、あなたはこの2人のインスタグラムを閲覧しようと思います。
このようにダイレクトのアクティビティステータス表示機能は、インスタグラムの交流を活性化する役割があるのです。

アクティビティステータスの見方

ダイレクトのアクティビティステータス表示機能を使うには、ダイレクトの画面を開く必要があります。過去にダイレクトでメッセージをやりとりしたことがある人の欄を見ると、アクティビティステータスが表示されます。

インスタグラムを開き、右上の「紙飛行機マーク(ダイレクトマーク)」をタップします。

過去にダイレクトでやり取りしたことのある相手の名前の下に、「オンライン中」「3時間前にオンライン」などステータスが表示されています。

ダイレクトの機能については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【関連記事】
【完全攻略】インスタグラムのDMの見方!!許可、既読、通知、削除などすべての使い方を大公開!!

自分のアクティビティステータスを知られずに済む設定

あなたが相手のアクティビティステータスを知ることができるということは、相手もあなたのアクティビティステータスを確認することができるということです。

アクティビティステータスを知られたくない場合、次の要領で設定変更してください。

自分のプロフィール画面から、右上の歯車マークをタップして設定画面に切り替えます。

アクティビティのステータスを表示」という文字の横にスイッチがあるので、右にずらしオフにします。

これでほかの人にあなたのアクティビティのステータスを知られることはありません。
アクティビティステータスをオフにすると、他の人のアクティビティステータスも確認することができなくなります。

まとめ~便利だけどトラブルの原因になる可能性も

ふと「〇〇さん、何しているのかな?」と思ったときに、アクティビティステータスの表示は便利です。
しかし、「オンライン中なのに相手からのリアクションがない」「メッセージを見ているはずなのに返信がこない」など、アクティビティステータスがわかることでトラブルのもとになる可能性もあります。

自分のアクティブ状態をオープンにするのが少し不安な人は、アクティビティステータスをオフにしておいたほうが良いかもしれません。