インスタグラムは非公開でも○○はバレる!?気を付けたい鍵アカの使い方

インスタグラムには、フォロワー以外の人に自分の投稿を見られないようにするための「非公開」モードがあります。ただ、非公開でもいくつかの情報はすべてのユーザーに公開されるため、注意が必要です。

さらに、最近では有名人が非公開で楽しんでいた裏アカウントの内容が流出してしまったりと、非公開アカウントだからといって必ずしも安心できないのが実際のところ。

知らない人に見せたくないようなインスタグラムの投稿がフォロワー以外の人に見られてしまうことは避けたいですよね。

そこで今回は、インスタグラムの非公開アカウントを使うときに気を付けたいポイントと、非公開にしていても公開される情報にはどんなものがあるのか、あわせて解説していきます。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

【非公開設定】インスタグラムで非公開アカウントにする方法とその注意点とは

March 29, 2017


 

インスタグラムの鍵アカでは投稿の内容・フォロー周りがすべて非公開

非公開アカウント、通称「鍵アカ」では、自分が許可したフォロワーからしか投稿を見られる心配がないため、一般的には公開しにくいものも気兼ねなく投稿することができます。

非公開アカウントは、知らない人に見られてしまうことがないので、周りをあまり気にすることなくインスタグラムを楽しむことができますよね。

たとえば自分や友達の顔が写っている写真、彼氏とのデートの思い出など、フォロワー以外の知らない人にはあまり見せたくないような投稿を、記録用にインスタグラムの非公開アカウントを使用している人も多いでしょう。

インスタグラムでは、フォローしていない非公開アカウントのページを見ると下記の写真のように表示され、フォロー外のユーザーには次の情報が非公開になります。インスタグラムの非公開アカウントでは、ほとんどの情報を見ることができなくなるんですよね。(2016年10月6日現在)

・非公開アカウントの投稿内容

何はともあれ、まずはこれが非公開になってくれなければ、インスタグラムを鍵アカにする意味がありません。

インスタグラムには投稿にハッシュタグを付けることができ、同じハッシュタグがつけられた投稿を検索することができるようになっていますが、インスタグラムの非公開アカウントはこの検索の対象から外されています。自分のプロフィールページはもちろん、検索で自分の投稿が表示されてしまうこともないので、安心ですね。インスタグラムを非公開アカウントにすると、気兼ねなくハッシュタグをつけることができて投稿をおしゃれにできちゃいますね。

・非公開アカウントが誰をフォローしているか

プロフィールページに表示される「フォロー中」をタップすると、通常は自分がフォローしているアカウントがズラリと一覧されるのですが、非公開アカウントの場合はそもそもタップすることができなくなっています。

インスタグラムを非公開アカウントにすることで、フォローしている人さえも見ることをできないようにすることができるんです。

そのため、インスタグラムを非公開アカウントにすると、自分が誰をフォローしているのか、フォロー外のユーザーから知られる心配はありません。

・非公開アカウントが誰からフォローされているか

同じくプロフィールページの「フォロワー」は、自分が誰にフォローされているのかを知ることができるリンクですが、インスタグラムの非公開アカウントではそのリストは公開されません。

インスタグラムを非公開アカウントにすると、 自分のフォロワー欄さえも見ず知らずの人から探られてしまう可能性はないのです。

知り合いがこっそり更新しているアカウントを探すとき、フォローに共通の友達が多かったりすると「怪しい…」と目星をつけられがちですが、インスタグラムでは非公開アカウントにすることでフォロー周りからの発見リスクもおさえられます。

・非公開アカウントへのフォローには申請が必要

新しくインスタグラムで非公開アカウントをフォローするには、まずフォロー申請が必要になります。インスタグラムで誰が自分をフォローしたがっているのかチェックすることができ、必要に応じて申請を拒否することもできるので、自分が許可したユーザーだけがフォロワーになるというメリットがあります。非公開アカウントにすることで、自分の好きな人だけをフォロワーにすることができますね。

インスタグラムにおいて非公開アカウントであっても公開されるもの

反対に、非公開アカウントでも次の情報は全ユーザーに公開されています。非公開アカウントだからといって何でもかんでも非公開になるわけではないので、気を付けてくださいね。インスタグラムを利用する上で、非公開アカウントにすることのメリットはたくさんありますが、非公開アカウントであってもフォロワー以外にも公開されてしまう内容はあります。

・アカウント名

アカウント名から本人が特定できてしまうことは多いので、もし知り合いにバレたくないのであれば本名などとは関係のないアカウント名を考えましょう。先ほど投稿内容は検索しても表示されないとご紹介しましたが、アカウント名で検索された場合、非公開アカウントでもユーザー情報が検索結果に表示されます。非公開アカウントにしていても、アカウント名がわかってしまえば知り合いに見つかってしまう可能性があるということを頭に入れておくことが大切です。

・プロフィール画像

非公開アカウントの中身が自撮りでいっぱいだからといって、プロフィール画像にまで自撮りを設定するのは一旦待ちましょう。インスタグラムの非公開アカウントにおけるプロフィール画像はフォロー外のユーザーからも見ることができ、アカウント名での検索結果にも表示されるので、慎重に選ぶ必要があります。

・投稿数

インスタグラムを始めてからそのアカウントで何枚の写真を投稿したのか、その投稿数はフォロー外のユーザーにも見えています。更新頻度は人それぞれですが、単純に多ければ多いほど「インスタグラム歴が長いのかな」と想像されやすくなります。インスタグラムを使っていく上でも、投稿数の管理を怠らないでいくことが必要です。

・フォロー中の数

フォロー中のユーザー一覧は非公開でも、何人のユーザーをフォローしているかはフォロー外のユーザーからも分かります。

・フォロワーの数

同じくフォロワーも数だけはプロフィールページに表示されてしまいます。非公開でもフォロワーの数が多いと、人気のあるアカウントなのかなと思われてしまうかもしれません。

 

アプリによる「リポスト」に注意!

00_pp46_pp_tp_v
インスタグラムには、ツイッターの「リツイート」のように投稿を拡散する機能がありません。比較的閉じたSNSといえるのですが、最近そんなインスタグラムで投稿を「リポスト」できるアプリが話題になっています。

その名も「Repost」を使えば、なんと非公開アカウントの投稿もリポストできてしまうのです。インスタグラムを非公開アカウントにしていたとしても、リポストされてしまうと簡単に知らない人にも投稿がバレてしまいます。

どういうことかというと…
Aさん:非公開アカウント
Bさん:公開アカウント、Aさんをフォロー中
Cさん:Bさんをフォロー中、Aさんはフォローしていない
Dさん:ABCのいずれもフォローしていない

という4人の登場人物がいたとき、普通なら非公開アカウントのAさんの投稿をCさんは見ることができませんよね。

しかし、AさんをフォローしているBさんがAさんの投稿をリポストすると、Aさんとは無関係のCさんも事実上Aさんの投稿を見ることができます。さらに、ABCのことはまったく知らないDさんが検索をかけて、そのリポストを目にすることも可能なのです。

はじめから非公開アカウントとしてインスタグラムを始めて、本当に信頼できる人だけをフォロワーにしているのなら良いのですが、元々は公開アカウントであるときから非公開に切り替えた場合、公開していた頃のフォロワーは丸ごと引き継がれます。

公開アカウントでは知らない人からのフォローも当然OKですから、必ずしも自分を守ろうとしてくれる人ばかりがフォロワーだとは限らないのです。

ツイッターなら、非公開アカウントのツイートはリツイートできない仕組みになっています。インスタグラムのリポストは公式の機能でないゆえに、非公開アカウントへの配慮は現在のところありません。

非公開アカウントでも、最悪の場合フォロー外の人に見られてしまうことを、頭の片隅に置いておいたほうが良さそうです。

インスタグラムのリポストの使い方を、有名アカウントから学ぼう!

February 9, 2017


 

ネットに公開している限り、完全な非公開はありえない

lalatel0i9a9560_tp_v
投稿を見られたくないユーザーがいる場合や、一般には公開したくないものを投稿したい場合は便利な非公開アカウントですが、今回ご紹介したようにその内容が外部に漏れる可能性はゼロとは言い切れないのが実情です。

そもそもフォロワーからしてみれば、非公開アカウントでも公開アカウントと変わりません。インターネットに情報をアップしている限り、完全な非公開はないものと思って、普段の投稿から気を付けておきましょう。そして、非公開アカウントであるから大丈夫だと考えるのではなく、フォロワーに対しても「リポストしないでください。」などの注意喚起を行なっていくことが大切ですね。