【非公開設定】インスタグラムで非公開アカウントにする方法と注意点とは??

あなたの投稿すべての人に公開されている

インスタグラムは何も設定されていなければ、自分の投稿写真がすべての人に公開されています。例えば、一部には知られたくない写真、や知らない人に見られたら恥ずかしい写真をインスタグラムで公開している場合、それを見られないようにする防ぐ術はないということです。

しかし、アカウントの設定から非公開設定をオンにするだけで、あなたのインスタグラムアカウントをフォロワーにしか公開しないように設定することが可能です。

今回は、インスタグラムの非公開アカウントの説明から、その方法まで詳しくご紹介します。

 

インスタグラムの非公開アカウントとは

非公開設定とは、インスタグラムで自分のことをフォローしていないユーザーに投稿した内容をを見せないようにできる機能のことです。こちらの非公開機能はインスタグラム以外にもtwitterなどその他のSNSに存在します。

インスタグラムでフォローした時に「フォローリクエストを送信しました」という表示を見たことはありませんか?それは相手のユーザーが非公開アカウントだった場合、リクエストを承認しない限り、フォローが出来ないため、そのような表記がでてきます。

ユーザーからフォローされるとき、送られてきたフォローリクエストを承認しない限り、フォローしたことにはならないため、自分のタイムラインが見られる心配がありません。

 

非公開アカウントの設定、解除方法

設定方法

右下の自分のアイコンをタップ後、マイページに飛んで右上の歯車マークをタップ!

オプションページに移動後、下の方に非公開設定をオンにするスイッチがあるので、タップしてオンにする。

解除方法

設定方法と同様、オプションページに移動後、非公開設定のスイッチをオフにすれば非公開設定が解除されます。

非公開アカウントにしたほうがいい?


実際、非公開アカウントにした方がいいかどうかは本人次第というのが実際のところです。

隠したい自分の趣味などが「フォロー中」からバレてしまう可能性もありますので、家族、友達など顔見知りだけとつながっていたいひと、知らない人と絡みたくないひとはこの非公開機能が効果的です。

 

非公開アカウントは何が悪いの?

家族、友達など顔見知りだけとつながっていたいひとの場合、非公開アカウントにしたほうがいいと思いますが、そのような目的がない人が非公開アカウント設定にする必要はないと思います。

非公開アカウントにした場合の欠点はフォロワーが増えづらいことです。フォローをする相手側からの立場になって考えたてみると、わざわざギャラリーが見えない、知らない人のアカウントをフォローする気になりません。

また、インスタグラムはただでさえtwitterなどとは違い、拡散性がない(リツイートなどの拡散機能がない)ため、フォロワーが増えづらいのが現状です。

そのため、前もって今使っているアカウントがどのように使っていくアカウントなのか(顔見知り用か、それ以外か)考えてから設定することをオススメします。