インスタグラムで自宅がバレる?まずは写真の位置情報を解除しよう!

更新履歴
– 2018-12-13 最新情報を元に加筆修正

インスタグラムへの投稿で、バレたくない人に自宅の場所が特定されてしまった!と、困っている人が増えています。自宅や自宅周辺で投稿していることが多い!という人は注意が必要ですよ。今回は、インスタグラムの位置情報の設定の注意などについてご紹介します!

インスタグラムでなぜ位置が特定できるの?

わたしたちがカメラやスマホで撮影した写真には、Exifと呼ばれる情報が記録されるようになっています。

Exifとは、写真に付けられた様々な情報のことを指します。
あなたがインターネット上で見ている写真は画像だけのように見えますが、実は、画像の中に撮影場所や撮影日時、撮影機体などといった様々なデータが含まれていて、誰でも、それを調べることができるんです。

引用:https://syncer.jp/instagram-security-and-privacy

何気なく私たちが撮影している写真にも、日付や位置などのたくさんの情報が記録されているのです。
インスタグラムでは、写真をアップする際にそれらの情報を自動的に削除してくれるため、撮影した写真をアップしただけで写真のExifから位置情報が特定される、という心配はありません。

インスタグラムではExifとは別に位置情報を設定する機能があり、手動で位置情報を追加することで、写真を撮影した場所をつけて投稿することができます。

インスタグラムではExifを写真アップ時に自動で削除してくれるのですが・・
インスタグラム内に位置情報を任意で共有する機能が存在。

引用:http://xn--sns-4h2e073dxu9b.com/instagram-where-u-r-trivia-1469

インスタで自宅がバレる一番の原因は自宅の位置情報つきで投稿してしまうことにあります。

インスタグラムは写真や動画、ストーリーズを投稿する際に位置情報をつけて投稿することができます。美味しいお店を見つけたとき、綺麗な景色を撮影したときなど、位置情報を付けて投稿したことがある方も少なくないでしょう。インスタで情報収集をするときに、場所名を検索して写真を探す人もいるかと思います。

位置情報つきの投稿は場合によっては便利ですが、自宅や自宅周辺で撮影した写真を位置情報つきで投稿してしまうと、自宅の場所や行動範囲が知られたくない人にまでバレバレになってしまいます。気を付けたいですね。

【最新】インスタグラムで相手を検索すると足跡がつくらしい??

【最新】インスタグラムで相手を検索すると足跡がつくらしい??

May 1, 2018

以前はフォトマップという機能があった

以前インスタグラムには、位置情報のついた投稿をマップ上に表示させるフォトマップという機能がありました。2016年12月にこの機能は廃止されています。

「フォトマップに追加」という項目をONにしたままにしておくと、写真を撮影した場所ではなく、投稿ボタンを押した場所が位置情報に記録されるようになっていました。そのため設定がONになっていることに気づかずに自宅で写真を投稿し、知らず知らずのうちに自宅の住所を公開してしまう、というトラブルも起きていました。

「フォトマップに追加」がオンになっているのに気付かないまま写真を投稿することが、自宅などの位置がバレてしまうたった1つの理由です。

引用:https://syncer.jp/instagram-security-and-privacy

Instagramへ写真を投稿する際は、[フォトマップに追加]をオフにしておきましょう。

引用:http://www.techjo.jp/2014/12/394945/

自宅で撮った写真がある一定の場所に集中して投稿されていたらどうでしょう。通勤先と自宅丸わかりですよね。

引用:http://sidedish.org/archives/4662

旅先などではこの位置情報ONはあると便利な機能でしたが、自宅や職場などでの撮影や投稿がきっかけで個人情報を公開してしまうこともありました。

2016年12月でフォトマップ機能は廃止になったため、現在は自動で位置情報がつくことはありません。ただし、2016年12月以前にフォトマップをONにしたまま投稿してしまったた投稿については位置情報がそのまま残っているため、自宅の住所がついたままの投稿が残っている可能性があります。

今まで、投稿された位置情報を削除したいときは?

まずは、位置情報を削除したい写真の、「・・・」という3つの点をタップします。すると、「編集する」と言う項目が出てくるのでタップしてください。。

最後に写真の編集画面になり、自分のIDの下に「位置情報を追加・削除する」という項目が出てくるので、タップします。あとは設定していた位置情報を削除して、完了を押せば終了です。

引用:https://digitalnews365.com/instagram-location-information-delete

写真はそのまま残して位置情報のみを削除するには、マイページから投稿を選んで編集画面を開き、設定していた位置情報を削除しましょう!

意外にも、フォトマップ機能があった頃に投稿されたものは位置情報を載せたままになっていることが多いので、まずマイページから自分の投稿を確認してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?今まで投稿してきた写真のすべてに位置情報がついていたら、自宅や職場がバレバレになってしまう!という人が多いと思います。

旅行先や店先などその場の情報をすぐにアップしたい!という時には便利な位置情報の機能。正しく使って個人情報を守りましょう。

インスタグラムは非公開でも○○はバレる!?気を付けたい鍵アカの使い方

インスタグラムは非公開でも○○はバレる!?気を付けたい鍵アカの使い方

October 20, 2017