新機能の「下書き保存」で、インスタグラムの投稿を便利に楽しもう!

日々アップデートされている写真投稿アプリ、インスタグラム。そんなインスタグラムで、下書き保存ができることをご存知でしょうか。この下書き保存は、新機能としてすでに追加されています。インスタグラムをよく使う人にとっては、とてもうれしい機能ですね!

「写真を編集して投稿しようと思っていたけど、急に他のことをしなければいけなくなった!」
「あとで投稿したいけど忙しくなりそうだから、いま投稿の準備をしたい!」

など、インスタグラムを使っていて思われたことが一度くらいはあったのではないでしょうか?

この機能を使えば、写真やコメントをそのままの状態で保存することができます。また、ひとつの投稿だけでなく、複数の投稿を保存できるようになっているのです。

今回は、そんな便利な下書き保存の機能についてご紹介します!

下書き保存をする方法

インスタグラムで写真を投稿するときは、カメラロールで写真を選択してから、右上にある「次へ」を押します。

次の画面で、写真のフィルターやキャプション(文字)の入力、タグ付けなどをしていきます。ここまでは普通の操作と変わりません。
好きなフィルター・キャプションの設定が終わったら、フィルターを選ぶ画面に戻り、左上にある「<」を押すと、「下書き保存」「破棄」「キャンセル」の3つの選択肢が出てきます。


この状態で「下書き保存」を押せば、保存完了です!なお、下書き保存できる写真は1枚だけでなく、複数枚保存できます。投稿したい写真がいくつかあって迷う際に使ってみましょう。

下書き保存した写真を見るには?

保存した写真を見たいときは、カメラロールの下にある「下書き」の欄にある写真をタップし、右上の「次へ」を押しましょう。保存した時の状態から、もう一度編集や投稿をすることができます。

ただし、5枚以上保存した写真がある場合は、取った日付の古い写真が隠れて見えなくなります(最大4枚までしか表示されない)。
そのような場合は、下書き写真右上の「管理」をタップすると、保存した写真すべてが見られるようになりますよ。


また、編集した後にもう一度保存したいと思った時は、下書き保存をするのと同じ手順で「<」ボタンを押せば、自動的に保存されます。

下書き保存した写真を削除するには?

「下書き保存したけど、やっぱりいらないや」となった場合は、下書きした写真の右上にある「管理」をタップしましょう。

そうすると、下書きした写真が一覧で表示されるので、右上の「編集する」をタップします。


そこから、いらない写真をタップしてチェックマークをつけたら、画面下部の「投稿を破棄する」を押しましょう。


もう一度選択肢が出てくるので、「投稿を破棄する」を押せば、写真が消えます。

どんな場面で使えるか

では、実際に下書き保存はどういう場面で使えるのでしょうか。せっかく下書き保存の機能を覚えても、使わないままでいるのは少しもったいないかもしれません。ここからは、様々な場面で使える下書き保存活用術について見ていきましょう。

1.急な用事で、編集をキャンセルせざるを得ないとき

これは、みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。フィルターやキャプションを考えている際に急用ができてしまい、そのまま編集をキャンセルしてしまうとせっかくの作品が消えてしまいます。

このような時に下書き保存を使えば、いつ編集できなくなっても、安心して投稿写真を作成することができますね。

2.投稿したい写真を、忘れずにとっておきたい

写真をたくさん撮っていると、「この写真投稿しなきゃ!」と思っていても、いつの間にか写真で埋もれてしまい、投稿すること自体も忘れがちになってしまいます。

下書き保存であらかじめ保存しておけば、撮影した写真で埋もれてしまってもすぐに見つけ出せます。

3.事前に作り置きして、比較する

投稿したい写真の構図やフィルター選びで迷う際も、下書き保存は役に立ちます。複数枚保存できるという特徴を活かせば、保存した写真同士を比較することも可能ですよね。一覧で表示されるので、パッと見た印象がすぐに分かります。

お気に入りの一枚をどれにするか決めるのも、下書き保存の良い活用法と言えるでしょう。

4.良いアイデアが思い浮かばないとき

いざ、写真を投稿しようと思っても、「どういうキャプションをいれようか…」と悩んでしまうことも少なくないはず。日常のふとした瞬間に良いフレーズが思いついたら、そのまま投稿に持っていきたいですよね。

事前に下書き保存をしておけば、キャプションを自由に変更することができますよ。

まとめ

このように、インスタグラムの「下書き保存」は、使い方次第で便利な機能になっていきます。まだ使ったことがない方も初めて知った方も、ぜひ下書き保存を試してみてください!



    None Found