Colorful Instagram

インスタグラムの#ハッシュタグの正しい使い方とは?


更新履歴
– 2018-10-09 最新情報を元に加筆修正
 
インスタグラムを含め、様々なSNSではハッシュタグというものが飛び交っています。

SNS初心者はまずハッシュタグのシステムを理解できず、なかなか使う勇気が出ないものですが、使いこなせるようになれば非常に便利なシステムなのも確かです。

そこで今回はインスタグラムでのハッシュタグの正しい使い方についてご紹介いたします。

ハッシュハタグとは

SNS初心者では「そもそもハッシュタグって何?」という人も多いと思います。普通にSNSを楽しむだけなら知らなくても問題はありませんが、知っていると非常に便利に情報を集めることができるため、楽しみも倍増します。

ハッシュタグとは、元々はツイッターの1ユーザーが生み出したローカルルールでした。投稿内に「#(半角シャープ)」を付けてその後にキーワードを入れるという仕組みです。

ハッシュタグを使用することにより、同じハッシュタグが付いた投稿を検索でまとめて表示させることができます。

例えば「#インテリア」というハッシュタグで検索すると、インテリアについての投稿をまとめて閲覧することができるといったルールです。

ハッシュタグの歴史

元々ツイッターの1ユーザーから始まったハッシュタグですが、このハッシュタグルールが広まるにつれてツイッターが公式にサポートを開始することになりました。最初はアルファベットのみの対応でしたが、2011年から日本語ハッシュタグにも対応したという歴史があります。

現在ではツイッター以外にも、インスタグラムを初めフェイスブックなど多くのSNSで同じルールで使用されています。

ハッシュタグを使うメリット

ではハッシュタグを使用するメリットというのはどういったところにあるのでしょうか。まず1つは、同じことに興味がある人たちと共通の話題で盛り上がることができるところだと思います。

身近に同じ趣味を持った人がいなくても、SNSでハッシュタグ検索すれば同じ趣味の人たちが投稿している内容をチェックすることができ、コミュニケーションを取ることも可能です。

例えばサッカーや野球といったメジャーなスポーツの観戦が趣味の人は、観戦した試合の様子などをハッシュタグ付きで投稿していたりします。ハッシュタグで検索すれば、そういった人たちの投稿をチェックでき、スタジアムの雰囲気なども知ることができます。

逆に自分がハッシュタグ付きで投稿すれば、同じことに興味がある人に自分の投稿を見てもらいやすくもなります。また、人気のハッシュタグをチェックしていれば、今世間でどんなことが話題になっているのか、旬な情報をキャッチすることもできるでしょう。

このようにハッシュタグをうまく活用すれば、情報の溢れるSNSの中からスムーズに知りたい情報を集めることができるのです。

ハッシュタグの設定方法

では実際にハッシュタグを使うときの設定方法をご紹介します。設定といっても申請や登録など特別なことをする必要はなく、投稿内に「#」に続けてキーワードを入力すれば自動的にハッシュタグとして認識してもらえます。

気をつける点としては、「#」を半角ではなく全角にしてしまわないようにすることです。全角だとハッシュタグとして認識されないので、必ず半角で入力するようにしましょう。

また、キーワードには日本語やアルファベットが使用できますが、記号・句読点・スペースなどはキーワードの中には使えないため注意が必要です。

ハッシュタグの正しい使い方

ハッシュタグは1つの投稿に複数付けることも可能です。その場合はハッシュタグとハッシュタグの間にスペースを入れて区切ります。1つだけよりも複数のハッシュタグを付けておいた方が、より多くの人に検索してもらいやすくなり、投稿を見てもらいやすくなります。

例えばお花見の写真を投稿するときには、「#花見」だけでなく、その場所などもハッシュタグにしておくと閲覧者に対しても親切です。

ハッシュタグの乱用は大きな問題となっている一面があり、あまりに多くハッシュタグを付けてしまうとスパムとして迷惑行為とされてしまう恐れがあります。

タッシュタグの使用で気をつけるポイントとしては、必ず投稿内容と関係のあるハッシュタグを付けることが1つ。そして1つの投稿内へのハッシュタグは多くても5つくらいまでにしておくことも大切です。また、あまり長すぎるキーワードもハッシュタグとしては優れないため使わない方が良いでしょう。

SNS初心者の人は、まずは他のユーザーがどういった使い方をしているのかを観察してみることをおすすめします。

ハッシュタグは後から編集できる?

ハッシュタグは投稿内にコメントと一緒に入力することになりますが、投稿した後になって「やっぱり違うハッシュタグにしておけばよかった!」と後悔してしまうようなときもあると思います。そんなときでも、インスタグラムであれば投稿後に編集できるので安心です。

インスタグラムでは画像と一緒に投稿するコメントのことを「キャプション」といいますが、投稿後にこのキャプションを編集できます。編集したい投稿の右下に、小さな「○」が3つ並んでいるアイコンがあるので、そこをタップすると「編集」という項目を選択できるようになっています。

この編集からキャプションの編集を行うことができるので、もし投稿後に編集したいと思ったときには試してみてください。

まとめ


ハッシュタグは元々ツイッターで生まれたシステムですが、現在では多くのSNSで当たり前のように使われています。インスタグラムでも上手に活用することで知りたい情報に素早くたどり着くことができ、自分の投稿も多くの人に見てもらえる可能性が広がります。

注意点には気をつけて正しい使用方法で使っていれば非常に便利なシステムなので、インスタグラムを使うなら是非活用してみてください。インスタグラムでハッシュタグの使い方に慣れてしまえば他のSNSを使うときにでも同じルールで使えるので、まだハッシュタグに慣れていない人でもチャレンジしておくと今後様々な局面で便利だと思います。

使ってみると意外と簡単なルールなので、是非正しい使い方でチャレンジしてみてください。