あなたはどっち派!?女性誌arとCanCam比較してみた!!

日本の女性にとってファッションとは、極めて関心の高いものであり、流行年齢生活収入レベルや、それらがもたらす読者別のファッションの傾向によって数多くのファッション雑誌が発行されています。
今日では女性向けファッション誌が乱立しており、まさにファッション誌界でも戦国時代が到来しています。
モード系赤文字系(20代前半対象) 青文字系(個性的・非日常的対象) 黒文字系と、様々なジャンルのファッション誌が多い中、果たして生き残るのはどのファッション誌なのでしょうか?
今回は、女性誌「ar(アール)」「CanCam(キャンキャン)」にスポットを当ててご紹介させて頂きたいと思います。

女性誌「ar(アール)」とはどんな雑誌なの!?

お初の土屋太鳳さん! ふんわり鈴がなるような話し方で、でも言葉ひとつひとつに芯があって…想像どおりの素敵な方でした❤️ そんなたおちゃんが”ar7月号で”抜け感グラデメイク”に挑戦。 この時使用した、オーブのブラシひと塗りシャドウが本当にすごくてですね。 (ちなみに色は564 ブラウン系ですよ~) ブラシひと塗りでサッと塗ると、ふわっと自然なグラデーションになってぱぁっとこんなに可愛くなれちゃうんです💕💕💕 この瞳は反則級です😍 変身の様子やたおちゃんの感想はarwebでも公開中なので、プロフィールページのリンクからどうぞ~ #土屋太鳳 #こんなにふんわりしてるのに #お肉が好物というアクティブな一面も #抜け感グラデ #あまりに簡単にグラデができるのでみんなでびっくり #オーブクチュール #メイク #抜け感 #アイシャドウ #ar  #armagazine #おフェロ #雌ガール #PR

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿 –

まずは女性誌「ar(アール)」がどんな女性誌なのかについてご紹介させて頂きたいと思います。
一言で言うと、自分がきれいになれる新カラダ主義マガジンです。
ファッションヘアコスメ情報が満載の女性誌であり、発売日は毎月12日で、出版社は主婦と生活社から刊行されています。
旬なヘアスタイルやビューティ情報も掲載されており、「ハッピーオーラの女の子」のためのファッション&ビューティーマガジンとも言われています。
最新のヘアスタイル&メイク情報を中心に、注目のコスメから美容グッズ、愛され&モテ系のファッションや企画特集なども常に掲載しております。
創刊は1995年9月で、「美しいわたし新発見マガジン」として発売されました。

2012年11月には誌面を大幅リニューアルしたことでも業界では有名です。
読者層は20代を中心とした10代後半~30代前半の女性で、25歳がコアターゲットになります。
雑誌名は、ポルトガル語「空気」という意味になっています。

いよいよ春の始まりですね🌸 架純さん主演の連続ドラマ「ひよっこ」も今朝からスタート!これから毎朝楽しみだ〜🤗 そしてそして、来週発売のar5月号の表紙も架純さんですっ❤️こちらは撮影オフショット2枚。本誌の方はなかなかにグフフな中身となっとります👀✨お見逃しなく! #有村架純 #ひよっこ #谷田部みね子 #春っていうより夏 #そんなかすみんが本誌では拝めます #たくさんたくさん着てもらいまして #いったい何着着たんだろうか #ゲキレツモーレツ多忙なのにありがとうございました #かすみつき #も #やってもらいました #かわいい #高畑充希 #カバーガール #japanesegirl #ar_magazine #ar5月号 #おフェロ #雌ガール

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿 –

「ar(アール)」の表紙登場タレントには、有村架純さん綾瀬はるかさん香里奈さん平子理沙さん石原さとみさん安室奈美恵さん戸田恵梨香さんローラさん鈴木えみさん中村アンさんなどそうそうたるメンバーが登場しています。

最近では、大幅リニューアルの効果もあり、「次号の表紙は誰だろう?」と読者も心待ちにしています。
女の子の間でも雑誌の中から流行語を生みだしており、「雌ガール」「おフェロ」「お生」などの言葉はまさに「ar(アール)」から誕生しました。
ちなみに「雌ガール」とは、「可愛いものが大好きな“ガール”の感性の奥に、オンナとして匂い立つ“雌”の本能を備えた女の子」とのこと。

実際に「ar(アール)」編集長のインタビュー記事もご紹介させて頂きます。
編集長の「雌ガール」とは何かをご覧下さい。
「ご機嫌でヘルシーなエロい女子です。
色気って健康じゃないと出ないと思うんです。
広く誰からもモテたいわけじゃなくて、ターゲットは一人の男性。
自分が大好きな人に、どれだけ長くモテるかというところを大切にしています。
ファッションもいい意味でほどほどミーハー。
エロいといってもただ単に露出が多い、ということではなくて、たまたまチラッとお腹が見えたとしても、大丈夫な状態を保つ事を大切にする、ということです。
見せているのではなく、見えてもOKという女の子ですね。
イメージとして、いつも内側から潤っていて、湿度がある状態を目指しています。」
と語っています。

この「雌ガール」については、賛否両論あり、「なんだかエキセントリック少年ボウイみたいだ」との声もありました。
雌+ガールや少年+ボウイとなると、確かに似ている雰囲気もあります。
その他にも、女性に対して雌という表現を使うこと自体がいかがなものかという意見も多数ありました。
もちろん賛成派もいますが、否定派が目立つワードです。

続いては、「おフェロ」についてもご紹介させて頂きたいと思います。
なんだかネーミングだけ見ていると、少し「エッチな言葉なのでは?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
安心して下さい。
ここで言う「おフェロ」とは、「抱きしめたくなるようなフェロモンたっぷりな女性のこと」を指します。
「おフェロ顔」ポイントがあるそうなので、いくつかご紹介させて頂きます。

【おフェロ顔ポイント①】
「ar(アール)」では「ピュアゾーン」とは、「そこ触ったらだめ♡」と感じる鼻の付け根や目じりだったり、身体だと内股などのエリアのことを言うみたいです。
「そこ触ったらだめ♡」だけど触れてみたい。
そんなムードを高められるのが「おフェロ顔」のピュアゾーン。
その為に必要なものは、自然な潤いと輝きです。
そんなピュア肌を演出する為には、潤いたっぷりの美容液のようなリキットファンデーションを使うのがおすすめです。

【おフェロ顔ポイント②】
「ar(アール)」では「エッチなくちびる」とは、「キスしたあとみたいに赤みを感じさせるぽわんとしたリップ」のことを言います。
つくり込みすぎないラフさで、無防備な色気を演出しちゃうのが「エッチなくちびる」なのです。
エッチなくちびるに必要なのは、「温かみ」「濃密なツヤ」、そして「みずみずしいツヤ」の3つです。
そんなエッチなくちびるを演出するには、ツヤ感たっぷりのリップグロスがおすすめです。

【おフェロ顔ポイント③】
高保湿な肌の持ち主は、言うまでもなくセクシーですよね。
内側から溢れ出ちゃうような高保湿な肌でいたいものです。
究極にピュアなイメージに見せる為に、最大限の「ふわーっ」「じゅわーっ」とした肌感に見せるのがポイントだそうです。
透明感や自然な発色が大切です。
そんな高保湿肌を演出するには、洗練されたツヤと立体感を出せるリキッドファンデーションがおすすめです。

女性誌「CanCam(キャンキャン)」とはどんな雑誌なの!?

ここまでは「ar(アール)」の魅力をご紹介させて頂きましたが、一方で「CanCam(キャンキャン)」にはどんな魅力があるのかもご紹介させて頂きます。
小学館の発行による月刊女性ファッション雑誌であり、「JJ」および「ViVi」と並ぶ「赤文字系」の代表的な雑誌で、20代前半の女性を主要購読者層に想定しています。
雷鳥社編「雑誌タイトルコピー大全」の伝えるところによれば、誌名の由来は 「I can campus」(アイ・キャン・キャンパス)の略で、すなわち「キャンパスリーダーになれるように」の意味だそうです。
これは知らなかった方も多いのではないでしょうか?

「OLのバイブル」などと言われています。
他の赤文字雑誌と比較すると、蛯原友里さんに象徴されるような「めちゃモテ」と呼ばれるスタイルの徹底が特徴として挙げられます。
その一方で「かわいい」を中心に、清楚からクールカジュアルまで守備範囲は広いです。

歴代の専属モデルの方たちはどんな方がいたのでしょうか?
「CanCam(キャンキャン)」の表紙を色鮮やかに飾ってきたモデルさんたちもご紹介させて頂きます。
1982年の創刊以来、数多の有名モデルを輩出してきました。
そこには藤原紀香さん米倉涼子さん伊東美咲さん長谷川京子さんなど、のちに女優として知られるようになった人物も多く含まれています。

お仕事終わりに#lunch!! #サラダ#いっぱい#いただきます #salada

YURI_EBIHARAさん(@yuri_ebihara)がシェアした投稿 –

そうした専属モデルの中でも突出した存在となったのが蛯原友里さんだったのです。
2000年代に発行部数を全女性ファッション誌中1位に押し上げた主要因と目され、誌面で着た服が飛ぶように売れて完売してしまうことから「エビ売れ」という言葉が作られるほどの人気でした。

明日発売のCanCam8月号♡の中から、かわいすぎるモデルのアザーカットをお届けします☺️ 梨香子のお次は、みやもっちゃんこと、宮本茉由♡ モデルとしてグングン成長中⤴︎ドキッとする表情が増えてきたみやもっちゃん😍 かと思えば、くしゃっと笑う笑顔もサイコーです! こちら、“あどけなメークなのに絶対落ちないワザ”からの2枚です╰(*´︶`*)╯♡本誌では、たーーくさんのみやもっちゃんのかわいい写真と、ホントにためになるワザが満載です✏️✨ ご期待ください💕 明日の発売を前に、編集部ドキドキしてます!早くみなさんにトドケーーーー💨 #cancam #cancam8月号 #cancamfashion #model #beauty #宮本茉由 #みやもっちゃん #宮本ちゃん #あどけなメーク #smile #とにかくかわいいcancamモデル

CanCamオフィシャルさん(@cancam_official)がシェアした投稿 –

続いては、今までの発行部数に関してもご紹介させて頂きます。
蛯原友里さん山田優さん押切もえさんの3名が誌面の代表を担っていた頃、2006年には発行80万部に達したこともありました。
日本雑誌協会の調査によれば、2008年4月〜6月期の部数がおよそ55万部だということです。
日本ABC協会の調査によれば、同年下半期の販売部数が34万6466部で、2010年上半期(1月〜6月)の実売部数が21万2000部、同年下半期(7月〜12月)の実売部数が19万3000部、2011年上半期が14万8000部となっています。

広告収入の面から見れば、全盛期とされる2006年は部数を増やすほどに利益が下がる状況に陥っており、したがって、近年の部数減は必ずしもネガティブな面ばかりではないという見方もできます。

最近の勢いではやはり「ar(アール)」に軍配が上がる気もしますが、古豪「CanCam(キャンキャン)」としては底力のある雑誌ですので、ターゲット層や「なりたい自分」がその雑誌にあるのかで選択されるのがベストだと思います。
もちろん女子力の高い女性は両方購入するのもありかもしれませんね。

女性誌

あなたはどっち派!?女性誌SeventeenとViVi比較してみた!!

June 13, 2017

オシャレ女子はフォロー必須!インスタファッション系アカウント&ハッシュタグ

June 13, 2017

女性誌

【完全保存版】オススメ女性誌ってどれ!?あなたのお気に入りの雑誌を見つけよう!!

June 3, 2017