【2017年夏】「夏休み限定の絶景イベント」ワンランク上の思い出を。都心から行けるまとめ

1. 【長野県】青木湖のホタルカヌーツアー

毎年、非常に人気を集めているのが、この湖上ホタルカヌーツアーです。夜の湖はとてもファンタジックで一見の価値があります。ホタルだけではなくて、その光景を見に行く人も多いです。青木湖はホタルの聖地としても知られています。無数のホタルが飛び交う様は、まさに夏季限定の絶景だといえます。

ホタルは、からっと晴れている日よりも、夕立の後などの少しじめじめしたときに良く出てきます。小雨程度の雨が降っている日もチャンスです。青木湖は、標高が高いところにあるために、通常のホタルのシーズンよりも遅れているのが特徴です。7月にはゲンジホタル、8月にはヘイケホタルを鑑賞することができます。

長野県の青木湖は、国内でもトップクラスの水の透明度を誇っています。この甘い水を求めて、例年、多くのホタルが青木湖を訪れています。このホタルを鑑賞できるカヌーツアーが特に人気を集めるようになっています。陸地からだと、ホタルの光が弱いために、見にくいと感じることも多いです。しかし、カヌーに乗って湖上に出てしまえば、無数のホタルを間近で見ることができます。

1-1. エヴァーグリーンがホタルカヌーツアーを実施
エヴァーグリーン アウトドアセンターが、ホタルのカヌーツアーを実施しています。エヴァーグリーンに指定された場所へ行くと、初心者でも問題ないように、カヌーの乗り方や漕ぎ方の説明がなされます。カヌーに乗ると、すぐに真っ暗な光景になります。桟橋までしか明かりがないためです。やがて目が慣れてきます。そうしたら、岸沿いにカヌーを進めます。やがてたくさんのホタルが目の前に溢れてきます。

カヌーツアーでは、10人乗りの大きなボヤージャーカヌーというものを使用しています。非常に安定性が高いカヌーです。転覆の心配もありません。小さな子どもでもお年寄りでも、安心して乗ることが可能です。

カヌーツアーの魅力はホタルだけではなくて、星空もあります。リアルなプラネタリウムがそこには広がっています。東京ではありえないほどのおびただしい数の星と天の川を見ることができます。ホタルが見られるほどの暗闇のなかで見る星空もまた格別です。

information
名称:エヴァーグリーン アウトドアーセンター
住所:長野県大町市平20780-1
アクセス:長野自動車道 豊科ICより車で約45分、JR白馬駅より車で約15分
開催日程:7月18日〜8月22日
集合時間:19:50・20:50(所要時間 約1時間)
料金:3,500円

2017年夏

【2017年夏】 約2万本の絶景ひまわり!千葉の「風車のひまわりガーデン」に行こう

July 15, 2017

 

2. 【東京都】高尾のうかい鳥山「ほたる狩り・ほたる鑑賞の夕べ」

@boomana29がシェアした投稿

7月や8月になっても、都心からアクセス抜群のホタルスポットがあります。ミシュランでも三ツ星を獲得した高尾山の近くにある「うかい鳥山」で、ホタルの鑑賞が可能です。ここは、山間にある日本庭園に抱かれた歴史的な料亭です。美しい庭園を眺めながら食べるこだわりの料理の数々に魅了されて、四季を問わず多くの人が訪れています。

太鼓の音色とともに参列する結婚式が開かれることも。庭園に桟橋がかかり、そこでの花嫁行列はフォトジェニックな光景になります。

この「うかい鳥山」において、夏季限定「6月5日(月)~8月16日(水)」で、ほたる狩り・ほたる鑑賞の夕べが開かれています。料理の後、合掌造りの全棟の明かりを消して、庭園を舞うホタルを干渉するのが、「ほたる狩り」です。「ほたる鑑賞の夕べ」では、食事の後に、敷地内にある山野草園に向かいます。そこで、ホタルを鑑賞します。基本的に、期間中の土日や祝日はほたる狩りが開かれていて、平日はほたる鑑賞の夕べとなっています。

2017年夏

【2017年】夏休みイベント!!東京都内で開催される注目の花火大会まとめ

July 15, 2017

このほたる狩りの期間中は、17時以降、特別のコースが用意されます。「鶏炭火焼と佐久鯉の洗いコース¥6,700(+¥1,080で鯉の洗いを海のお刺身に変更可能)」・「いろり牛炭火焼コース¥11,880」・「牛鶏いろり炭火焼コース ¥8,860」の3種類のラインナップになっています。

一番人気は、「鶏炭火焼と佐久鯉の洗いコース¥6,700」です。

コース内容
・長芋そうめん
・冬瓜小芋鴨ロース生姜
・鶏つくね汁
・佐久鯉洗い(または海のお刺身)
・川魚塩焼
・鶏炭火焼
(鶏二串手羽中一本薄揚一枚焼野菜二点)
・麦とろ御飯
・味噌汁
・香の物
・水ようかん

と、充実の内容になっています。特に炭火焼が名物で、これに満足される方も多いです。麦とろご飯はおかわり自由になっています。

ほたる狩りでほたるの鑑賞タイムになると、「ほーたる来い♪」と、どこからともなくミュージックが流れてきます。それを合図に、部屋の明かりが完全に消えます。それから、お客達は庭園のほうに出て行きます。やがて目が慣れてくると、ホタル達が続々と姿を現します。期間中は毎晩、1000匹のホタルが放たれているそうです。

information
名称:うかい鳥山―いろり炭火焼料理―
住所:〒193-0846 東京都八王子市南浅川町3426 
電話番号:042-661-0739
営業時間:平日 11:30 ~ 22:00|土 11:00 ~ 22:00|日・祝 11:00 ~ 21:00
ほたる狩り・ほたる鑑賞の夕べ:6月5日(月)~8月16日(水)
ホームページ:http://www.ukai.co.jp/toriyama/information/20170331.html

2017年夏

【2017年夏】夏休みのイベント「アートアクアリウム」幻想的な金魚の世界へ。

July 15, 2017

 

3. 【神奈川県】座間市のひまわりまつり

座間ひまわりまつりの特徴は、座間会場と栗原会場の2つのエリアで行われるということです。できるだけ長い期間、ひまわりを鑑賞することができるように、2つの会場では、あえて種を撒く時期をずらしています。そのため、ひまわりまつりの開催時期も、会場ごとに異なっています。

■ひまわりまつりの開催日程(各会場)

・栗原会場 2017年7月21日(金)~7月26日(水)
・座間会場 2017年8月10日(木)~8月15日(火)

開催時間はどちらの会場も共通です。9:30~16:00になっています。

3-1. 座間ひまわりまつりの注意点
どちらの会場にしても、最寄り駅から歩いて向かう場合、基本的にコンビニや自動販売機がありません。あらかじめ食べ物や飲み物は用意しておく必要があります。

祭りの期間中は非常に混雑する傾向があります。なるべくのんびり鑑賞したい、といった場合には午前中に訪問するのがおすすめです。それか、午後の遅い時間です。夕日に照らされるひまわりも、とても素敵な光景です。

天気が良い日だと、紫外線の影響を強くなります。帽子や日傘を利用するなど、紫外線対策をしっかりと行っておきましょう。

3-2. それぞれの会場で規模が違う
栗原会場は、約1ヘクタールの畑が会場になっています。10万本のひまわりが植えられています。座間会場のほうは、4.5ヘクタールの広大な畑です。本数も45万本と圧巻です。両会場ともに、会場内に展望台が設置されています。やぐらのような場所です。ここに登って撮ることで、畑一面に広がるひまわりを収めることができます。

ひまわりまつりの開催期間中は、切り花や農産物、特産品といった座間の雰囲気を感じることができる品々が販売されます。特に土日には、ポニーの乗馬体験や鮎の掴み取りといったイベントが開催されることもあります。

 

Shuhei Sawaさん(@shusaw)がシェアした投稿

information
名称:座間ひまわりまつり2017(栗原会場)
日程:2017年7月21日(金)~7月26日(水)
時間:9:30~16:00(模擬店の開店時間)
場所:県立座間総合高校東側
入場:自由・無料

名称:座間ひまわりまつり2017(座間会場)
日程:8月10日(木)~8月15日(火)
時間:9:30~16:00(模擬店の開店時間)
場所:座架依橋周辺
入場:自由・無料

2017年夏

【2017年版】夏休みに仲間と行きたいバーベキュー場10選

July 15, 2017