Colorful Instagram

インスタで学ぶ!人気のバンズ(VANS)靴コーデ30選!


更新履歴
– 2018-11-21 最新情報を元に加筆修正

 
バンズ(VANS)は多くの人からおしゃれブランドとして認知されています。そこで今回は、バンズ(VANS)のお洒落なスニーカーをインスタグラムから紹介すると共に、イケてるコーディネート術も紹介します。

代表モデル!オーセンティック

バンズ(VANS)の中でも代表的なモデルとしてお勧めできるのが、オーセンティックです。ブランド誕生初期モデルであり、当時は#44という名称で製作されていました。

アメリカの代表的スケーターであるトニー・アルバとステイシー・ペラルタが履き口に綿を詰めていたことでも有名です。この投稿の様に、ラフに古着とコーディネートするのが正攻法であると言えます。

バンズ(VANS)のオーセンティックは、割合シンプルなカラーリングのものが多いのですが、このインスタグラムでは派手なカラーリングを採用しています。

冬スタイルでは、どうしてもカラーリング的に重くなりがちなのですが、そこに色鮮やかなスニーカーを合わせるととても可愛いですよね。手袋のユニオンジャックのカラーリングとも実によくマッチしています。

VANSの人気なモデルにはアメコミとコラボレーションしたものも多く、モデルによってはかなり希少価値が高い物が多いようです。コーディネートを選んでしまいそうなデザインですが、VANSユーザーはお洒落な人が多いので難なくは着こなせている人が多いので驚きです!

このインスタグラムでも、古着をメインとしたコーデを実践しています。今シーズンも注目のカモフラージュ柄のトップスにオーバーオールを合わせています。

更に、バンズ(VANS)のど派手なカラーリングのオーセンティックを合わせることで、トータルとしてラフなスタイルをうまく表現できています。ホワイトのソックスを見せて履いている点にも注目ですね。

 

オーセンティックの進化版!エラ

バンズ(VANS)のオーセンティックをアップデートしたスニーカーとして、エラというモデルがあります。履き口にクッションを詰めて、より履きやすいシューズに仕上がっています。

また、若干オーセンティックよりボリュームがあるのも特徴です。このインスタグラムでは、ゆったり目のパンツと合わせていますが、適度なボリューム感が強調されて、鮮やかなレッドカラーも目につきます。

こちらのインスタグラムでは、バンズ(VANS) エラの中でもカラフルなアイテムをチョイスしています。そこに、派手なロゴが目立つロングTシャツを上手く合わせています。

胸のロゴのカラーリングと、シューズのカラーリングもマッチしているのも印象に残ります。ボトムスには、上手くバランスを取るかのようにブラックのデニムをチョイスしています。

こちらのインスタグラムでは、男性がロングコートを着ている投稿です。春っぽい明るめのロングコートが印象的で、更にインナーにもブルー系のアイテムをコーデしています。

そこに、輪をかけるようにバンズ(VANS) エラも明るいカラーリングで、アクティブなスタイルを実践しています。

このインスタグラムのバンズ(VANS) エラは、派手なデザインとなっています。そのデザインに負けないほど個性的なクラッシュデニムを合わせています。

タイトなフォルムの中に、トップスはビッグサイズシルエットのものをチョイスして、上手くサイズギャップを出していますね。ソックスにはダークトーンのものを合わせ、バランスが上手く取れていますね。

 

チェッカーフラッグ柄も印象的!スリッポン

バンズ(VANS)の中でも、歴史あるモデルとしてスリッポンも人気です。特に、チェッカーフラッグ柄のスリッポンは、多くのフォロワーを獲得しています。

こちらのインスタグラムでは、シンプルすぎるほどのカラーリングのスリッポンを中心として、ナチュラルさアピールするコーデとなっています。

こちらのインスタグラムでは、ド派手なラインジャージを中心としたコーデとなっていますトップスにはシンプルなトレーナーをチョイスして、そこにチェッカーフラッグ柄のバンズ(VANS) スリッポンを合わせています。

所々にCOACHのアイテムを入れて、単なるリラックスとは一線を画しているのが印象的です。

このインスタグラムでは、ホワイトとブラックを中心としたモノトーンでシックにコーデしています。その中で、バンズ(VANS) スリッポンの持つシンプルさがより強調されています。

インナーに着用しているホワイトのTシャツは、一見するとだらしない印象を受けるかもしれませんが、サイズ感をしっかり意識して絶妙なバランスを保っているのです。

そこに、チェッカーフラッグ柄のバンズ(VANS) スリッポンで上手く色味を出すことに成功しています。インナーの絶妙な高さのタートルネックも印象に残ります。

こちらのインスタグラムでは、バンズ(VANS) スリッポンを中心としたラフスタイルです。レッドのアウターとの相性が抜群に良く、ストリートシーンでも目立つこと間違いありません。

ボトムスには、サイズが大きめのデニムをロールアップすることで、よりラフさをアピールしています。手に持っているクラッチバッグもバンズ(VANS)オリジナルアイテムをチョイスしています。

オールドスクールはインパクトが強い!

バンズ(VANS)の中でも、よりボリュームをもたせたモデルとしてオールドスクールがあります。サーフラインと呼ばれるラインが印象に残りますし、このラインがアクティブさも強調しています。

インスタグラムでは、スリムなデニムパンツにオールドスクールとソックスを絶妙なサイズ感でコーデしていて、とてもおしゃれですね。

このインスタグラムでは、まるで双子の姉妹のようにおそろいコーデを実践しています。その中で、特に印象に残るのがバンズ(VANS) オールドスクールです。

カラーリングも良いですし、靴紐とサーフラインのホワイトがより美しく見えます。適度に色落ちしたデニムともよくマッチしていますね。

こちらのインスタグラムでは、ラフにブルパーカーを羽織ってストリートファッションを楽しんでいますこのようなスタイルなら、よりバンズ(VANS) オールドスクールの良さをアピールすることができます。

ジャージパンツの裾を開いて、あえてだらしない感じを出しているのも、かっこよく見えます。

このインスタグラムでは、上下ともにダークトーンのアイテムをチョイスしています。インナーこそボーダー柄のアイテムを合わせていますが、スニーカーにはブラックのバンズ(VANS) オールドスクールが映えますね。

ボトムスは8分丈程度の長さで、足首を見せて履いているのが可愛いですね。

このインスタグラムでは、今シーズンの鉄板コーデであるレースブラウス+スウェットのコンビネーションを実践しています。アウターには、ミリタリー系のアクティブさを強調するものをチョイスして、更にバンズ(VANS) オールドスクールでスポーティーなテイストも入れています。

見た目以上に暖かいので、真冬でも是非実践したいですね!

このインスタグラムでは、バンズ(VANS) オールドスクールでは珍しいチェッカーフラッグ柄のアイテムとなっています。ハーフパンツにスニーカーをコーデする際に、最も悩むのがソックスです。

アンクルソックスにして見せないように履くのも良いですが、このコーディネートのようにロゴの入ったソックスを合わせてもよく似合います。

ハイカットスニーカー好きにも大人気!スケートハイ

こちらのインスタグラムでは、大人かっこいいモード系ファッションとなっています

スリムさを意識したデニムパンツに、ブーツインするかのようにバンズ(VANS) スケートハイを合わせています。一見するとスニーカーに見えないほど、シックな出で立ちとなっている点には注目です。

過度にシックになりすぎないように、リュックサックをコーデしているのも良いですね。

ハイカットスニーカーは、ブーツインも良いですが短めのボトムスを合わせてスニーカー自体のフォルムをアピールするのも良いですよ。そこでおすすめしたいのが、このインスタグラムのようなコーデです。

足が非常に細い方が着用していることもありますが、足のラインを綺麗に見せつつロールアップしてスケートハイも魅力もアピールしています。

このインスタグラムでは、冬のちょっとしたお出かけに真似したいコーデを実践しています。アウターにはチェック柄のシャツを、そしてニット帽を被ることでリラックススタイルを実践しています。

タイトなデニムパンツにバンズ(VANS) スケートハイを合わせて、動きやすいスタイルとなっています。

このインスタグラムでは、夏向きなラフなスタイルとなっています。その中心となっているのが、バンズ(VANS) スケートハイです。

落ち着いた大人のカラーリングなので、過度にカジュアルになりすぎていない点がカッコイイですね。大人の男性の休日スタイルに持って来いなスタイルでもあります。

このインスタグラムでは、派手なバンズ(VANS) スケートハイを履いています。そこに、スケート界ではおなじみのスケーターソックスをコーデしています。

ハイカットにスニーカー?と一見合わないイメージもありますが、ソックスのボーダーにも違和感はありません。スケーターのファッションを実践したいなら、このスケートハイとスケーターソックスの組み合わせは是非真似してほしいですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?バンズ(VANS)のスニーカーは、ストリートでも映えるアイテムが多いですね!

また、ファッションとしてもレッドなどのビビッドなカラーリングのアイテムとも抜群の相性の良さを示します。遊び心に溢れたアイテムも多く、幅広い人に愛されています!