Soup Stock Tokyoの栄養満点の本格派スープをインスタでチェックしよう!

現在、インスタグラムでは日々たくさんのスープ写真が投稿されています。インスタグラマーの皆さんは、簡単に作ることができる栄養満天のポトフやカフェテリアに出てきそうな本格パンプキンスープ、韓国で定番のスンドゥブといったプロ顔負けのスープ写真をたくさん投稿しています。けれど、毎日作っているとスープのレパートリーがもうない、同じようなスープはもう飽きたという気持ちになってしまっている人たちも中にはいます。スープレシピはどうしてもマンネリ気味になってしまいがちでそれが最大のネックですが、それを解消してくれるのが今回のお助け役 Soup Stock Tokyo です。

Soup Stock Tokyo はスープ専門の人気チェーン店です。「無添加、食べるスープ」をコンセプトに調味料を使わずに素材の旨みを最大限に活かしたスープが特徴。健康志向の人や専門店ならではの本格派スープを求める利用客で店内はいつも賑わいをみせ、定番のメニューから中々口にすることができないものまでたくさんの種類のスープを提供しています。
そんな Soup Stock Tokyo のスープが、実はおうちでも簡単に作れるメニューがあることをみなさんはご存知でしたか?自宅では作ることができないと決め付けている人がいたらそれは大きな間違いです。インスタグラムにも Soup Stock Tokyo のハッシュタグを付けて写真を投稿している人がたくさんいますが、投稿されている写真の中にもおうちで作れるスープレシピが多く載っているのです。

Soup Stock Tokyo の公式サイトでは毎日作れるスープとして、おうちで作ることができる本格派スープのレシピをたくさん掲載しています。確かにおうちで調味料を一切使わないやり方を完璧に真似することは難しいですが、素材の旨みを活かしたスープを作ることは可能です。スープを作るときはいつもマンネリ気味だという人は、この記事を参考にして絶品おしゃれスープを作ってみてはいかがでしょうか。レパートリーを増やせば、スープ作りがもっと楽しくなります。

今回は、公式サイトで掲載されているレシピの中から特にお手軽に作れるものや特別な日に作りたい贅沢スープを紹介していきます。

【旬の素材を使った秋野菜のスープ】

今日のスープ #soupstocktokyo

YOU ようさん(@youssquare)が投稿した写真 –

秋はきのこが特においしい季節です。きのこをたっぷり使ったスープや旬のかぼちゃや栗を使った栄養満天のスープをご紹介。
・きのこのポタージュ

しめじとえのきを使ったポタージュスープ。レシピではしめじとえのきを使っていますが、それ以外のきのこを使って味の違いを楽しんでみるのもおすすめ。きのこはしっかりとソテーしたほうが旨みが格段にアップします。パスタソースにも代用だきるバリエーション豊富な濃厚スープです。

・牛蒡ときのこのクリームスープ

和風のクリームスープを楽しみたいならこのレシピがぴったり。牛蒡を加えることでこっくりとしたスープをあっさりとした味わいに変えてくれます。春菊や舞茸をプラスして風味豊かなスープに。ご飯と相性が良いのでメニューを選ばず作ることができます。

・秋野菜のスープカレー

#soupstocktokyo great place to start a day #tokyo #2015

YuheeNamさん(@ydziendobryh)が投稿した写真 –

ちょっと贅沢なディナーメニューにぴったり。ナスやかぼちゃなど旬の野菜をたっぷり使って、ガラムマサラやクミンなどの香辛料を加えます。昆布だしとしょうゆをベースにトマトとビネガーの酸味が食欲をそそる、パンにもご飯にも合うスープカレーとなっています。

・和栗とさつま芋のスープ

素材のやさしい甘さが際立つ体にやさしいスープ。和栗はむき栗を使えば皮をむく手間が省けます。甘さ控えめが基本ですが、お好みで甘さを調節すれば食後やおやつのデザートスープに。

・焼き野菜と厚切りベーコンのスープ

ボルシチ?? めっちゃ美味しい! #soupstocktokyo #ボルシチ #二子玉川駅

はらだまおさん(@somao0421)が投稿した写真 –

野菜をこれでもかというぐらいに摂取できる野菜不足の人におすすめしたいスープです。野菜を焼いて、煮るだけなので忙しくて時間がない日でもあっという間に作ることができます。秋野菜に限らず、いろんな野菜で試してみるのもOK。ベーコンのコクと焼き野菜の香ばしさで満足感アップ。野菜をたくさん食べたいときや胃腸を休めたいときにもおすすめです。

【寒い日はほっこりしたい!体があったまる冬におすすめスープ】

寒い季節は冬が旬の食材を使って体を芯からあっためるスープを作りましょう。

・鶏手羽先と野菜のトマト煮込みスープ

難しそうに見えて実はとても簡単なお手軽レシピです。手羽先とトマト缶を用意すればあとは煮込むだけで完成。旬の大根を使用していますが、野菜は冷蔵庫にある残り野菜を使っても大丈夫です。鶏の旨みとトマトの風味を楽しめるように調味料は最低限抑えるのがポイント。じっくり煮れば煮るほど、お肉がほろほろとして抜群においしいスープです。

・里芋とポロ葱の和風スープ

こちらはメインスープというよりは、味噌汁の代わりになるサイドスープです。里芋の独特な粘りとポロ葱の甘味を存分に味わうことができます。ポロ葱は別名リーキやポワローと呼ばれ、寒い季節になるとよくスーパーなどで売られていますが、なければ普通の長ネギで代用することもできます。毎日の味噌汁に飽きたらこのレシピを活用してみましょう。

・ブロッコリーのやさしいポタージュ

ブロッコリーの緑とトッピングされたトマトの赤のコントラストが鮮やかなクリスマスにぴったりのスープ。応用でアレンジし放題なので、もう一品プラスしたいというときにもおすすめです。ポタージュスープはとろみがあり深いコクがあるので、もともとアレンジがしやすいスープです。パスタソースはもちろん、煮詰めればグラタンソースにも使うことができます。お肉やお魚にも合うので、ソテーした食材の上にソースとしても使うことができます。クリスマスカラーのスープで、イベントを華やかに盛り上げましょう。

・挽き肉と白菜の重ね蒸しスープ

白菜は冬が旬です。煮込み料理と抜群の相性で知られる白菜ですが、使いきれずに残してしまうといったことも少なくありません。そういったときは白菜のまるごとスープで一度に消費しちゃいましょう。白菜を縦に四等分して葉と葉の間に挽き肉を挟んでいきます。お肉は豚バラでも何でも構わないですが、挽き肉を使うとコストを抑えることができます。白菜の甘味としょうがのアクセントで箸がすすむおかずスープに。ちょっと家事を手抜きしたいときにもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。Soup Stock Tokyo の本格レシピの中にも、自宅で手軽に作れてしまうスープがたくさんあります。おいしいだけではなく旬の食材にこだわって旨みをたっぷり味わうことができる栄養満天のスープはお腹が満足すること間違いなしです。

毎日インスタグラムでスープ写真を投稿していてマンネリ気味になってしまった人は、 Soup Stock Tokyo のおうちレシピを参考にして、スープのレパートリーを増やしましょう。公式サイトには今回紹介した以外にもたくさんのレシピが掲載されています。毎日のメニューに取り入れて、食卓に華を添えてみましょう。もし、時間がなくて作ることができないといった人は公式オンラインショップで購入が可能になっています。手軽にお店の味を堪能できる上に、味わいながらオリジナルレシピやアレンジ方法などがひらめくきっかけになることも。店舗が自宅の近くにない人はオンラインショップで注文して専門店の味を堪能してみましょう。実際に食べてみれば、スープのバリエーションがより広まるきっかけになるかもしれません。