花が好きですか?オシャレな花ならnonihana_のインスタアカウントを覗いてみよう

無機質な都会での暮らしに疲れを感じると自然豊かな所へリフレッシュしに出かけたくなりますよね。植物には人を癒やす力があると言われています。ぼーっと花や葉っぱを眺めているだけでもいつの間にか心に蓄積したストレスが軽くなっていることに気づくでしょう。

もちろん、家に小さな鉢植えを置いたり、を飾ったりすることも効果的。しかし、忙しく過ごしていると鉢植えの世話は大変です。気合いを入れてちょっと豪華な花を買ってきて飾っても、気づいたらいつの間にか枯れていたということもありますよね。

そんな時はインスタグラムにアップされた花に癒やされることにしましょう。特におすすめのアカウントはnonihana_。このアカウントはフラワースタイリストとして人気の増田由希子さんのアカウントなんです。

フラワースタイリスト増田由希子さん

増田由希子さんはフラワースタイリストワイヤー作家f plusの主宰者です。

雑誌などで「暮らしの花」の提案やオリジナルワイヤー花器や照明を制作しています。また、花教室「nonihana」を開催しています。

花教室nonihana

小田急線「新百合ケ丘」駅の最寄りにあるf plusのアトリエでは月に1回「草花の教室」が開かれます。この教室は少人数制でフリースタイルのレッスンであるため、初心者でも安心して参加できると人気です。

この教室では花を素敵に飾るために必要なことすべてを学ぶことができます。このレッスンはフラワーアレンジが中心ですが、年に数回はワイヤーを使った花器作りやリース作り、花にまつわる小物作りをすることも。

作品を手に入れるには

増田由希子さんが作ったリースやワイヤー雑貨は白金の「COLONIAL CHECK」や恵比寿の「Farmer’s Table」などの雑貨屋で入手可能。

また、家の光協会から出版された「花1本から素敵に飾る はじめてのフラワーレッスン」、KADOKAWAから出版された「まいにちの暮らしに、似合う花」などの著書も注目されています。

実際に作品を見てみよう

では、そろそろ増田さんがどのような作品をアップしているのか見てみましょう。

彼女が投稿する写真はどれも独特の空気感があり、作品と呼ぶにふさわしいものばかり。オシャレに見える写真の撮り方にも注目です。

 

春が待ちきれない

「春が待ちきれない」というコメントが添えられたこの作品。チューリップにヒヤシンス、水仙など春の花がいっぱいです。球根からまっすぐに伸びる茎は春に向かっているようにも見えます。

この作品には「とってもきれい」「愛らしい」「これ、全部欲しいです。とってもきれい」「まあ とても美しいわ」「春」「素敵 ワクワクします!お花屋さんは、もうすっかり春ですよね。」「見るだけでワクワクしちゃいますね」「冬の空気感がありながら、素敵な組み合わせですね」などたくさんの声が届きました。

フォロワーさんがコメントしているように、この写真には冬の空気もたしかに感じられます。冬の空気が感じられるからこそ春の花の蕾が活きてくるのでしょうね。

素敵な花束

ラナンキュラスは幾重にも重なった可憐な花びらと丸いフォルムが美しいですね。近年では急速に品種改良が進み、様々な花色や花形のラナンキュラスを楽しむことができるようになりました。香りの良い品種も登場しているのですよ。

増田さんは去年のクリスマスに白色とこの写真に使われている桜色のラナンキュラスを購入したとのこと。どちらも綺麗に咲いているそうです。

この写真には「とても美しい」「このピンク色がたまらないわ。見せてくれてありがとう」「桜色のラナンキュラス あまりの可愛さにコメントしてしまいました。。 白色と桜色うっとりします」「大好きなお花です。こんなサクラ色もいいですね。」「ラナンキュラス 今年はどんな種類と会えるのか楽しみ~」「上品な色ですね 癒されます。」などのコメントが。

上品な桜色が美しいラナンキュラスには増田さんの「素敵な1日になりますように」というコメントが添えられています。こんなに美しい花を見ることができたなら、今日1日は素敵な日になること間違いなしでしょう。

春はすぐそこまで来ている

ラナンキュラスと啓翁桜のピンク色が美しい1枚です。ちりばめられた桜の花がなんとも印象的。このまま絵はがきにでも仕立てたいような作品です。

この投稿には「素敵な写真ですね」「桜ですかぁ? 寒波が訪れてるなんて嘘みたい」「こんなに寒いのに春を感じる花ですね」「寒くて震えていましたが 笑、春の色に癒されました 次の講座が待ち遠しいです」「この寒さを越したら・・・」「なんとも言えない美しさです。」「寒くなりそうですが春は近づいてますね~」など春を待つ声が集まりました。

「冬来たりなば春遠からじ」ですね。立春まであと少し。春はもうすぐそこまで来ています。

七草粥までオシャレ!

あなたは七草粥を食べたでしょうか。七草粥とは1月7日の人日の節句に食べられる料理です。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七草を入れて塩で味をつけた粥が一般的ですが、地方によってはお粥に使われる食材が異なることも。無病息災を願って食べる、正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を休めるという意味があるそうです。

増田さんがアップした七草粥はとってもオシャレ。お粥と花が写っているだけなのにどうしてこんなにもオシャレな写真に仕上がるのでしょうか。

この写真には「びっくりするぐらい素敵よ」「とっても美味しそうね。あなたも素敵な週末を」「美味しそう!」「いい写真!」「美味しそうですね。」「もう完璧」「こちらも素敵 今年はレオにも食べさせてみました 大喜びでした!」などのコメントが寄せられました。

 

好きなものが変わらずにあるという喜び

「半蔵門 シェ・カザマのパネトーネ。昔通っていたお店が今も変わらずそこにあるって嬉しいですね。」というコメントと共に投稿されたこの1枚は真っ赤なチューリップが印象的。

この投稿には「いつも本当に美しいわ」「パネトーネ いつも素敵です」「真っ赤なチューリップが可愛いですね。パネトーネも美味しそうです」「すごい奇麗なチューリップ カザマ私も懐かしいです!!」などの声が届きました。

このパネトーネは懐かしい味だったと増田さんはコメントしています。好きなものが変わらずにあるという喜びが伝わってくる1枚ですね。

シックなクリスマスもGOOD

クリスマスと言えばカラフルできらびやかなイメージですが、nonihana_にアップされたシックなクリスマスもとっても素敵です。

大人な雰囲気のこの写真には「シックなクリスマス、素敵ですね!」「素敵な色合い。大人な感じです。」「手作りは気持ちが伝わりますね」「オシャレですね~」「とてもシックなクリスマス ですね。素敵です!」「素敵です」「落ち着いていて、素敵です」「大人っぽくて素敵」などのコメントが集まり大絶賛です。

今度のクリスマスはこの写真のようにシックにまとめるのもおすすめです。

 

雪の白に映えるピンクのリース

真っ白な雪の上にピンク色のネコヤナギが映える素敵なこの写真。この写真には「桃色のリース、完成しました」というコメントが添えられています。

この作品には「かわいい、これ!」「とってもとっても素敵です」「綺麗!!どんな作品になるのか楽しみにしていました」「とっても素敵です!」「完璧」「こちらのリースも素敵ですね。」「シックで素敵!!見たことない」「リースかわいいです!雪たくさん降ったんですね~」「とてもシックなリース!シンプルなの大好きです」など絶賛コメントの嵐。

ピンピンとはねたネコヤナギの躍動感が素敵なリースですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。花、花、花とたくさんの花を見ることができましたね。また、オシャレな花の飾り方の参考になったのではないでしょうか。

自分で花を管理するのはちょっと大変ですが、このアカウントを覗いて花を楽しむのはとっても簡単です。日々にうるおいを与えてくれるこのアカウントはフォロー必須ですね。