なぜ有名インスタグラマーはあんなにハッシュタグをつけてるの!?

休日にふとインスタグラムを開くと友人たちの充実した投稿がタイムラインを埋めつくすことありませんか?

海辺のカフェでエッグベネディクトのモーニング。神楽坂でカフェラテを片手に愛犬チワワの散歩。青山のプールサイドのレストランで女子会ランチ。タイムラインを埋め尽くす美しい写真の数々とそしてそれらに付く大量のコメントといいね!の数々。一方で、あまりコメントやいいね!か付かずにスルーされている投稿もありますよね。

キラキラ女子の大量のコメントといいね!の数々の投稿となぜかスルーされ続ける投稿の差はどこから生まれるのでしょうか?同じような写真が投稿されているのに、かたや反応が良いものもあれば、方や反応がメッキリなものもありますよね。一番大きな要因は「ハッシュタグ」です。「ハッシュタグ」の使い方1つで、いいね!やコメントの投稿に対する反応は結構変わるものなんですよ!今回は、インスタグラムでハッシュタグをつけるべき理由、そしてハッシュタグの使いこなし方について掘り下げていきたいと思います!

#hayama #葉山 #オーシャンビュー #休日 #葉山マリーナ⛵️ #ワイン🍷 #ランチ #テラシャン

James.Hayaseさん(@james.hayase)がシェアした投稿 –

インスタグラムでハッシュタグをつけるべき理由

●ハッシュタグをつけるとこんなメリットがある!

ハッシュタグをつけるメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は投稿をより知ってもらえる、そして結果としてより共感してもらいやすいということです。

例えば、綺麗な海辺のサンセットの写真を投稿したとします。いいね!はどれくらいつくでしょうか?写真がとても美しかったとしたら、確かにそれなりにいいね!がつくかもしれませんが、ありきたりな写真だったとしたらあまりいいね!はつかないでしょう。でも同じ写真に、初恋の場所15年前の約束#まさかのプロポーズ#人生で一番幸せ、というハッシュタグがついてたらどうでしょう。おそらく、いいね!とコメントの嵐になるはずです。

「ロマンティックだね!」「おめでとう~♡」「まじ?!いきなりゴールイン?」のようにたくさんのコメントがつくはずです。これは極端な例かもしれませんが、写真だけで人の心を動かすのは中々難しいです!写真の背景や写真に込められた想いが伝わって初めて、写真を見た人の心を動かし、その結果としていいね!やコメントがつくわけです!日常的な写真でも同じです。

例えばテラスでスパークリングワインを飲んだ写真をアップしたとします。ただ写真を投稿しただけでは、やはりいいね!やコメントはそこまでつかないのではないでしょうか?でも写真に昼からテラシャン!外苑前イケメン店員さんにウィンクされた幸せな休日♡のようなハッシュタグがついていたらどうでしょうか?やはり多くのコメントやいいね!がつくはずです。

「テラシャンってテラスでシャンパンの略で合ってる?笑」「え、イケメンの店員紹介してw」「お洒落なお店だねー!どこー?」のようなコメントがつくのではないでしょうか?「画像のクオリティーで勝負!」という方向性も確かに潔くていいのですが、ハッシュタグをうまく活用して写真のバッググラウンドを説明したり、その時の気持ちを表現することで、写真を通じて共有したい本質的な部分を投稿で伝えると、より多くの共感をもらえるようになりますよ!

ハッシュタグをつける2つ目のメリットは、友人以外の人からも検索されやすくなりいいね!が増えたり、フォロワーが増やすくなることです!

「え、何々どういうこと~?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こういうことです!例えば、友人たちと豊洲でBBQをしたとします。BBQの写真を「#豊洲BBQ」というハッシュタグと共に投稿したとすると、全然関係ない人がインスタグラムの検索窓口から「#豊洲BBQ」と検索した時に、ハッシュタグに関連する画像一覧に表示されるわけです。

もしあなたが投稿した写真にいいね!と感じたらいいね!を付けてくれるかもしれませんし、もしかするとフォローリクエストが来るかもしれません。さらに、#豊洲BBQ以外にも焼きマシュマログランピング青春など盛りだくさんでハッシュタグをつければ、後々、いろんなワードで検索されて沢山のいいね!がつく可能性が高いわけです。

いいね!を付けてくれた人の何人かはフォロワーになってくれるかもしれませんね。

ハッシュタグをつける3つ目のメリットは、「投稿がちょっとプロっぽくなる」です!。

写真だけを投稿しているだけでは無機質な感じがしますが、ユーモアに富んだハッシュタグがついている投稿を見ると、お洒落感やイマドキっぽい感がある投稿に見えるので不思議なものです。最初のうちは、とりあえず写真の被写体の名前や撮影場所をハッシュタグとして付けるだけでもいいと思います。それだけでもグンと「プロ感」が出てきます!

BBQ 焼き編🔥‼︎ * * #肉の塊 #ポップコーン #野菜串焼き #ワイルドマジック豊洲

◌ itsuka ◌さん(@itsuka___oiio)がシェアした投稿 –

キラキラ女子がやっているハッシュタグ術

では、少し上級編になりますがインスタグラムでいいね!やコメントが沢山ついているキラキラ女子がやっているハッシュタグ術を2つご紹介します!

キラキラ女子ハッシュタグ術その1!WHAT(何を)、Where(どこで)、When(いつ)、Feel(感じる)をハッシュタグ名として記載することです!例えば、神楽坂の運が沿いにある「カナルカフェ」のテラスで休日に読書をしているとします。

やりがちなのが、写真とともにカナルカフェという場所だけをハッシュタグとしてつけたり、休日とだけシンプルにハッシュタグをつけたりすることです。キラキラ女子ならどうするか?盛りだくさんにハッシュタグをつけちゃいます。よく冷えたアイフカフェラテ神楽坂最高の日曜日春の香りのような具合にWHAT(何を)、Where(どこで)、When(いつ)、Feel(感じる)の要素を網羅したハッシュタグをつけるわけです。

今回のように「読書」というDO(する)のアクションがある場合には、#読書中ミステリー結末気になる、のようなDO(する)に関するハッシュタグを付け加えるのもありです。さらなる上級テックニックとして「敢えてハッシュタグをつけない」「ハッシュタグは1つだけ」のようなテクニックもあるのですが、失敗するとただの無機質な投稿になってしまうので、まずはハッシュタグを盛りだくさんにすることを強くオススメします!色々な調査結果がありますが、概してハッシュタグは1つの投稿あたり10個程度のタグ付けを行うと一番反応が良いようです。

最初は「10個もハッシュタグを思いつかないよ~(涙)」と難しさを感じる人もいるかもしれませんが、あまり深く考えずに写真に写っているものをとりあえずハッシュタグとして羅列していくだけでもいいかもしれません。その際にWHAT(何を)、Where(どこで)、When(いつ)、Feel(感じる)を意識しながらハッシュタグをピックアップしていくことを続けていると自然とハッシュタグのワードを出せるようになってきます。

#読書中

ジャックさん(@boyjack5)がシェアした投稿 –

キラキラ女子ハッシュタグ術その2!話題の写真×話題のキーワードをハッシュタグ化です。

「ハッシュタグ化」というテクニックも大事なのですが、ハッシュタグ化を行う題材そのものも非常に重要です。やはり誰も興味を持っていない題材よりも今トレンドになっているものが題材となっている方がいいね!やコメントが沢山つくでしょう。

レストランやカフェの新店で話題になっている場所でもいいですし、最近ですと例えば「美女と野獣」の試写会の写真を#美女と野獣#ディズニー劇場でエマワトソン可愛すぎ、というハッシュタグと共に投稿されているコンテンツはかなりのいいね!を集めていました。話題のテーマをハッシュタグに取り入れると、友人達以外にもインスタグラムの検索窓口から検索される可能性が高いため、友達以外からのいいね!獲得にも繋がります。

#美女と野獣 #映画#実写版#すごく良かったー#泣けた#ディズニー #ふぁいんだー越しの私の世界

Junko Taniguchiさん(@junchan531)がシェアした投稿 –

インスタグラムのハッシュタグは奥が深いですね。ハッシュタグをつけるべき理由、ハッシュタグの使いこなし方が少しでもつたわったでしょうか?是非みなさんもハッシュタグを活用してみてください!

あの人はどんなハッシュタグをつけてる?有名人が使うハッシュタグ30選!

June 3, 2017

オシャレ女子はフォロー必須!インスタファッション系アカウント&ハッシュタグ

June 3, 2017