フォロワー35万人!?謎の大学生meyacoさんとは。

meyoコさんのInstagramアカウント「@meyoco」がジワジワ話題となっています。一体どのような方かご存じでしょうか?アメリカに住むパートタイムの大学生ですが、時たまイラストを描いています。フォロワーの数、なんと35万2000人

彼女のアカウントには、水彩絵の具で描かれた漫画風のイラスト画像がアップされています。その色彩は、水のように透き通り、目を見張るものがあり、世界中からの人気を集めています。

meyoコさんとはどのような方で、どのような作品をインスタに投稿しているのでしょうか。紐解いていきましょう。

meyoコとは?

本名は、Irina D.F.さん。アメリカ在住のアメリカ人です。心理学を専攻するパートタイムの学生さんで、時々イラストを描くフリーランスアーティストとのこと。年齢不詳。meyocoと呼ぶ場合もあります。

meyoコさんが得意としているのは、女の子とお花のアートです。最大の特徴は、水彩絵の具を使用して描かれる、水のように透き通るような色彩です。色を選ぶセンスや、絵の具を重ねて描くグラデーションには目を見張るものがあります。meyoコさんのセンスが光る作品となっています。

meyoコさんが描く様子は、YouTubeでも紹介されています。動画はこちら:

meyoコさんが使用する画材は、@pearlescentpinkで紹介されています。フォロワーは約2万4000人と、意外と興味を持つ人が大勢います。絵の具、筆、収納用具などが紹介され、どれも画材屋さんで手に入るものばかりです。

meyoコのアート作品はSNSで発信中

meyoコさんのイラストは、SNS経由で見ることができます。Instagramはもちろんのこと、deviantart、Tictail、Tumblr、Facebookなどを通じて発信され、世界中の人たちが見ることができます。

時々注文を受けて作品を手がけるようですが、現時点(2017年1月12日)では、注文は受け付けていないそうです。

日本の漫画に強い影響を受ける

meyoコさんの画風からも見てとれるように、日本の漫画と、海外アニメの影響を強く受けています。

特に、講談社の「なかよし」で1996年6月号~連載されていたCLAMP作の「カードキャプターさくら」は、meyoコさんのお気に入りの日本漫画のひとつのようです。

「カードキャプターさくら・連載開始20周年記念イラスト集」を手に入れた際も、「持っている本の中で一番かわいいイラスト集を手に入れたけど、もったいなくて本を保護しているビニールをなかなか開けられない」と、Instagramの投稿でコメントしています。

Instagramは飛躍の場

現在のInstagramのユーザー数は、2017年1月時点で約6億人。画像の投稿に特化したInstagramは、若い女性からの支持を追い風として、月間のアクティブユーザー数は約1200万人に及ぶと言います。

Instagramの面白さは、投稿される画像の数々。プロのクリエイターや一般人という枠にとらわれず、画像のセンスで、グローバルに活躍するチャンスを提供してくれる場でもあります。

言葉が苦手でもビジュアルと自身のセンスで、世界で腕試しができます。#(ハッシュタグ)を使えば世界中に自分のアートを発信し、「いいね!」やフォロワーを増やして、自分のファンを作ることも可能となりました。

meyoコの世界を覗いてみましょう~

身近な画材で、透き通るようなアート作品を生み出すmeyoコさん。美大生でもない、心理学専攻の学生とは思えない実力です。それでは、Instagramに投稿された数ある作品のうち、いくつかをご紹介いたします。

花柄ドレス

Managed to find a cafe with decent lighting today, so I could finally color this

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

meyoコさんのコメント曰く、ちゃんとした照明があるカフェを見つけて、そこで完成させたという作品の1つです。フワリと風で持ち上がる花柄ドレスが素敵です。

「ゴージャス!」「このドレス欲しい」「実際にこのドレス作れる?」「この柄、とてもクール!」「あぁ美しい!!この色合い好き!」と、女の子のドレスに称賛の声が多く寄せられています。

スランプ中?

頭にお花を付けた女の子の作品です。水彩絵の具で心地よく描こうとして取り組んでみたけど、簡単じゃないよね、とコメントするmeyoコさん。

何だか心地よく描けないと言いつつも、フォロワーからは「すごいよ」「美しいよ」「コンフォートゾーンから出ていても、すごい美しい絵を描くよね」とのコメントが書き込まれています。

#inktober参加を断念

#inktoberとは、毎年10月に、10月1日から31日まで、毎日指定されたテーマに沿って、あらかじめ指定されたペンやインクを使用して31枚の絵を描くチャレンジ企画。

2016年の参加は、十分な時間が確保できないため断念します、とコメントしたmeyoコさん。時間があるなら、投稿した写真のようなカラフルな水彩画を描きたいそうです。

「十分な睡眠と自分のやりたい仕事に集中するのが一番がだよ!健康第一!」「断念した者がここにもいます」「自分自身が楽しみながら絵を描くことが大切だよね」との激励メッセージが数多く寄せられています。

Boys

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

ガールズとお花の絵を得意とするmeyoコさんですが、ボーイズの絵も時々描いています。こちらは、ボーイズを描いた作品です。

「あー!YuriとVictorだね!」「美しい作品!」「これ買える?」と、絶賛のコメントが多数書き込まれています。

ウェーブ

(art tools info: @pearlescentpink)

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

「Body of water」がテーマの作品。カーリーヘアの女の子が、ウェーブ柄の服を着ています。フォロワーからは、「かわいい!」と絶賛の嵐。

「このデザインで洋服を作るべきだよ!これなら絶対に欲しい!」や、「カーリーヘアの女の子を描いてくれてありがとう!これまでカーリーヘアの子をイラストにしてくれることなんてなかったから、とっても嬉しい!」と、大反響を得ています。

花冠

(art tools info: @pearlescentpink)

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

お花の冠をかぶった女の子の作品です。「とってもビューティフル!」「とーってもクール!」「この色彩が好き」と、温かみのある色彩に称賛のコメントが多く寄せられています。

ウェービーヘア?

(art tools acc: @pearlescentpink)

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

こちらも、「Body of water」をテーマにした作品の1つです。ウェービーな髪の毛に、白波が立っています。

「この女の子のそばかすが好き」「この子の髪型、本当にいいね」「そばかすの星座がいいね!」と、meyoコさんのピカリと
光るセンスに絶賛の声が多数です。

フラワーベース

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

お花をペンと水彩絵の具で描いた作品です。水のような透明感と色彩、そして透明な花瓶の中に描かれたユーモアも、meyoコさんの芸術センスが垣間見ることができます。フォロワーからは「わおわおわお!」「クール!」「ビューティフル!」と好評を得ています。

maruti-bitamin’s style

When will I ever not influenced by maruti-bitamin’s style

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

ペンを使用せず、筆と絵の具のみを使用して描いてみた作品です。いつになったら、@maruti_bitaminさん(カナダ・トロントを拠点とするイラストレーター)の影響を受けないのだろう、と嘆いています。

「わかる、その気持ち。何となく似てしまう」「「ただ単に、ふたりとも水彩絵の具を使っているだけじゃない」「maruti-bitaminは素晴らしいし、meyoコさん
も素晴らしいの」との激励メッセージが多く寄せられています。

授業の成果

Had Interview Methods class for three hours straight today and this is the result.

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

3時間連続で行われた授業に出席した成果がこちらの作品。「授業中に描いたの?居眠りすべきよ」「ラクガキは授業の成果の1つだけど、これはパーフェクトな作品だね」「私だったら2日かかる。すごい!」と、授業の成果物にフォロワーから大絶賛です。

meyocoデザインのポーチ

YOI pouch test print! Will be available at Comifuro next month

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

meyoコさんデザインのグッズもあります。こちらは、meyoコさんデザインがテストプリントされたポーチです。今月、発売開始予定だそうです。

「欲しい!オンラインで購入できるのを楽しみにしています」「海外配送も対応していますか?」など、世界各地から発売が待ち遠しいとのコメントが寄せられています。

meyocoデザインのマスキングテープ

My boba washi tape is now available for purchase, only in my Tictail store! Link is in my profile!

A photo posted by meyoコ (@meyoco) on

こちらも、meyoコさんデザインのグッズの1つ。現在は販売されていませんが、過去にTictailにて販売されたマスキングテープです。boba tea(タピオカティー)が描かれていて、フォロワーから「かわいい!」と大絶賛でした。

まとめ

日本アニメの影響を強く受けたというmeyoコさん。彼女が描き出す作品は、アニメ好きではない人でも、芸術作品として見とれてしまうほどです。

Instagramアカウント@meyocoには、透明感にあふれ色鮮やかで凜とした雰囲気が伝わるアート作品が満載です。ぜひ、注目してみてはいかがでしょうか。