写真の加工に役立つInstagramのフィルター全40種まとめ

インスタグラムをご利用している皆さんは、上手にフィルターを使い分けることができていますでしょうか。インスタグラムでは、4月27日に新しいフィルター「Lark」「Juno」「Reyes」が追加され、40種類にもなり、『正直なところフィルターの使い方が分からない』という人が多いことが予想されます。そこで、人気のフィルターとその効果をご紹介します。

フィルターを活用して、よりいい作品へ

多彩なフィルターが楽しめるインスタグラムは、いまでは定番のカメラアプリです。構図や細かいカメラ機能が分からなくても、フィルターをちょこっといじるだけで雑誌に載っているみたいな写真が撮れてしまいます。そこで、「フィルターの違いが良く分からない」と悩んでいる方にもわかるようにそれぞれのフィルターをご紹介します。

1. X-ProⅡ

X-ProⅡは屋外で撮られている写真に効果的です。写真中心の色を強調し、写真の端を暗くします。優しいコントラストで写真の中心に焦点を合わせることができますので、被写体が写真の中心に写っている写真に使うことをおすすめします。

2. Nashvill

全体的に赤みがかかって、昔の映画フィルムのような効果になります。とても柔らかく優しい質感を実現し、ロマンティックなシーンの撮影に効果的です。

Love weird colour skies. #sky #sunset #pink #clouds #blue #filter #nashville #photography #naturephotography #nature #bluesky

Fern ‘Furby’ Dudlestonさん(@furbyferny)が投稿した写真 –

3. Lo-Fi

色のコントラストを強くすると同時に影を強調するので、鮮やかな写真に仕上がります。豊かな色と強い影で、写真に温かみを与えるので、食べ物や被写体のアップや大人数が写っている写真などに効果的です。他には、自然やアクションの写真にも効果的です

Archi di #Perugia #lofi #filter

Mattia Ridolfiさん(@matridolfi)が投稿した写真 –

 

4. Inkwell

ベーシックな白黒フィルタです。このフィルターはポートレイトに効果的で、屋外の自然風景写真等で味のある効果を与えます。

5. Walden

太陽光と合わせるとキレイに撮れるのがポイントです。コントラストは低めで、明るく、優しい雰囲気に仕上がります。ノスタルジックな写真に仕上げたい時や、アンティークの品や建物の撮影に向いています。

#waldenfilter #snowy_weather #samsung #phototag_it #photowall #ampt_community #igersusa #mobilephotography

Fanchonさん(@fnfryer)が投稿した写真 –

-10-08T08:13:34+00:00″>2016 10月 8 1:13午前 PDT

6. Clarendon

写真の影を濃くし、写真のもっとも明るい「ハイライト」の部分を、さらに明るくする効果があります。色調をくっきりと際立たせたいとき、すばらしい効果を発揮します。

 

7. Gingham

全体の色調が落ち、白っぽくなります。暗い写真に用いると、黄色味を帯びた風合いを与えることができます。光量豊富な写真に用いると、さらに明るさが増し、夢の中の世界のような印象を与えます。

Winnie Mae! #vega #lockheed #post #gingham

Davidさん(@david_vanderhoof)が投稿した写真 –

8. Moon

とことん年季が入った、これぞビンテージという風合いを出したいときのフィルタです。ポートレートにもっとも向いています。

#chinchilla #moonfilter #allthecuteness

Tiffany Nicolaiさん(@tiffany_kirra)が投稿した写真 –

9. Lark

画像の明度を上げ、赤色を除いたすべての色調を強調します。太陽に照らされた肌、木々の緑、空の青に対して、繊細ながらもすばらしい効果を発揮します。また、皿にのっている料理の色彩を際立たせたいときにも使えるフィルタです。

10. Reyes

このフィルタは画像の彩度を減らし、明度を上げ、ずいぶん前に撮られたような、年季の入った印象を与えます。特に肌の染みなどを隠したいときに効果的です。普段、ほかのアプリを使って画像を加工しているとしても、Reyesを使えばその必要もなくなるでしょう。

11. Juno

色彩を強調するフィルタですが、このフィルタでは、赤、黄、橙色の明度を高めます。市街地や路地の写真を見事に際立たせます。うす汚れた感じがさらに強調され、コクと深みを写真に与えます。

Wine slushie time ?@chateaudianawinery #wineslushie #chateaudiana #niceday #saturdayfunday #winery #views #junofilter

D O N I S H I Aさん(@mrsgipson)が投稿した写真 –

12. Slumber

ほとんどの色の彩度を減らす効果がある黄色の膜を写真にかぶせます。ビンテージ感と同時にロマンティックな風合いがほしいときに、このフィルタを使ってください。特に、街路写真や自然景観写真において、このフィルタは効果的です。

#slumberfilter so befittting. #catsleepsnexttome #dogsleepsonme #imcouchingit #necessaryreststop #almosttimetowakethefurbabies

Cotton Candy For Your kitchenさん(@drewbluedesigns)が投稿した写真 –

 

13. Crema

彩度を減らし、色むらを抑えながら、肌色をなくします。食べ物の写真をとるときに人気が高いフィルタのようですが、とりわけカフェでの写真が目立つようです。また、屋外での自然景観なら、緑、青、市街地と何にでもうまくはまってくれます。

#tbt #capetown #tablemountain #southafrica #cremafilter

Ahmad Shurrabさん(@ahmad_shurrab)が投稿した写真 –

14. Ludwig

暖色はより暖かみのある色に、寒色はより暗く、そして明暗のコントラストは、よりはっきりとなります。街並み、建物、日の入りの写真に効果的なフィルタです。また、白黒写真にも、味のある効果を与えることができます。

2/2 ??? #ludwigfilters #plants

Angel Blancoさん(@pretgels)が投稿した写真 –

15. Aden

画像の印象を柔らかくし、若干彩度を減らし、パステル効果を写真に与えます。また、寒色に暖かみを持たせる効果もあります。色むらを抑える効果もあるので、ポートレートに向いています。秋の写真や、レンズフレアが入った写真を美しく仕上げることができます。

16. Perpetua

画像の明度を増やし、緑と黄色のトーンを強調します。屋外写真、特にビーチの写真に向いています。肌の風合いが非常に不自然になるので、ポートレートにはおそらく使えないでしょう。

17. Amaro

写真の中央の明度を増やします。それも、かなり。写真によっては、中央と周囲との明度の差による、ビネット効果が写真のふちに生まれるようです。古めかしい印象を写真に与えます。秋の写真、市街路地の写真で特に効果的です。

#seaside #pier #street #streetscene #mersey #amarofilter #sky #skyscene #blue #sunset #architecture

angeldawnwrightさん(@angeldawnwright)が投稿した写真 –

18. Mayfair

Mayfairは、画像の中心にスポットライトのような効果を入れ、その四隅に微妙にビネット効果を加えることで、写真の色に暖かみを持たせます。明るく光が入っている写真に対して、使うことをお勧めします。

19. Rise

微妙な黄色調の光沢と、明度の増加、そしてわずかなビンテージ感を写真に与えます。ビンテージ感を写真に与えるほとんどのフィルタと同じように、Riseはポートレートですばらしい効果を発揮します。このフィルタを使えば、アップの写真に臆することはありません。

20. Hudson

Hudsonを使うと、画像の色調を暗くすることができます。写真の中にある暖色はことごとく抑えられ、微妙なビンテージ感も加わります。屋外の写真にとってすばらしいフィルタです。騒々しい都心部の写真にも、優雅な自然景観の写真にも効果的です。もし、冬の氷雪写真を撮るなら、なおさら効果を発揮します。

Poor little thing ? #standingstrong #hudsonfilter #nevergiveup #inspire ?

Ananthan Rajeevanさん(@the_ananthan_rajeevan)が投稿した写真 –

21. Valencia

色の明度が少しだけ増えます。まるで昔に戻ったかのように感じられます。Valenciaを使って撮られた写真たちを見て頂ければわかるとおり、とても用途の広い、何にでも使えるフィルタです。学生時代のような風合いを加えたい写真に対して使ってください。

22. Sierra

Riseと対をなす、夢の中のような風合いをもつ、もうひとつのフィルタです。Riseよりも暗い風合いですが、ビネット効果のおかげで中心部はしっかりと明るさがあります。屋外の自然風景写真や、静物写真に対して効果的なフィルタです。

23. Willow

このモノトーンフィルタはInstagramの中ではセピアフィルタにもっとも近いです。風合いとしては白黒とセピアの間で、安っぽくならないように仕上げられています。
Willowは肌を綺麗に見せるので、ポートレートを撮るには欠かせないフィルタです。また、ビーチや、自然風景をズームアウトで収めた写真との相性もすばらしいです。

24. Hefe

Hefeも彩度を増やすフィルタの1つで、わずかにビネット効果を与え、色彩の暖かみを増やします。特に、自然風景写真において便利なフィルタです。

25. Earlybird

早起き鳥という意味。黄色味がかっていて、彩度は低くなっています。

#goldenhour #dawn #RideTheTrain #rideuta #filter #earlybird #earlybirdfilter

Alex Stubbingsさん(@ads239)が投稿した写真 –

26. Brannan

コントラスト強め、かすかに黄色が入っています。シックでオシャレな感じなので、雑誌に載ってる写真みたいになります。

27. Sutro

Sutroはとても明確にビネット効果を与え、画像を暗くし、紫と茶色を強調させることでSutro独特の煙がかったような印象を生みだしています。自然風景に使えば、よりミステリアスな印象になり、日の入りに使えば不吉な印象になり、雲が立ち込める空に使えば、より鬱蒼とした印象を与えます。

#danishclouds #clouds #A9 #sutrofilter

Thomas K Sorensenさん(@kbsorensen73)が投稿した写真 –

28. Toaster

写真の中央を強めの赤味を与えることで明るくし、ふちは焼けた効果を与えました。このフィルタはつまるところ、画像を焼くことで、インスタントカメラで撮られた写真のように見せているのです。なるべく日中に撮られた屋外画像に向いています。スマートフォンで夜に撮影された写真は、Toasterで見栄えを良くすることはできません。

⭕?????⭕ #gylden #efterår #toasterfilter #aftentur #stadigsvedigt

Nicoline ?❓さん(@saahedderjegbarenicoline)が投稿した写真 –

29. 1977

全体にピンクが濃いめかかっています。花や建物に合います。

30. Kelvin

暖かく怠惰な雰囲気を醸し出してくれる。オレンジ色がかなり強くコントラストも強め。

31. Stinson

Stinsonは、画像の明度を増やす効果と、色調を白っぽくする効果を、それぞれごく僅かに施すことで、微妙な効果を写真に与えるフィルタです。Stinsonはポートレートとビーチの写真で効果を発揮します。もしくは、わずかに明るさを増やしたいときや、ほんの少しのノスタルジック感や、ビンテージ感を加えたいときに有効です。

#Sunset #Beach #p8lite? #Photooftheday #Stinsonfilter #GoodDays

Daniela Ribeiroさん(@danbrooklet)が投稿した写真 –

32. Maven

色温度が上がり、全体的にかなり緑みが強くなる特徴的なフィルターです。小物雑貨やアクセサリーの写真に使うと一気に使い込んだ味のある雰囲気が出せそうですね。

#mavenfilter #filtertestingpost

Mike Rakerさん(@thelightcatcher_1.61803)が投稿した写真 –

33. Ginza

写真を明るくする効果を持つフィルタの1つで、暖かみのある輝きを写真に与えます。Ginzaをちょっと使ってみるだけで、屋外写真、気象写真、海洋写真、ポートレート、もしくは都市の写真の見栄えを良くすることができます。ファッションの写真にも良いでしょう。

34. Skyline

Skylineは自動補正フィルタのような働きをします。色調を明るくし、くっきりと浮かびあがらせます。写真の種類を問わず、少し明るくしたいときに使います。

35. Dogpatch

Dogpatchは明るい色を白っぽくしながら、コントラストを強めます。ドラマティックな調子を与えたいときに、このフィルタの使用をお勧めします。ほかの多くのフィルタと同じように、明るさのある画像で使うのが望ましいです。このフィルタは、暗い夜空ではうまく機能しません。

Quiet #caturday #cats #catsofinstagram #dogpatchfilter #catface #reflection

MikeNatchさん(@mikenatch)が投稿した写真 –

36. Helena

Instagramによれば、Helenaは橙色および青緑色のニュアンスを与えるそうです。Instagramユーザーは、わずかな暖かみを写真に付加できる、とっておきの方法を手にしています。それがHelenaです。ポートレートや、屋外の写真に効果的です。

Into the blue #koufonisia #vitaminsea #gopro #summer2016?#helenafilter

Eleni?さん(@xelena_xa)が投稿した写真 –

37. Ashby

このフィルタは見事な黄金色の光沢と、かすかなビンテージ感を写真に与えます。このフィルタの良いところは、RiseやSierraなどのフィルタと比較したときに、同様の効果を影を濃くすることなく実現する点です。ポートレート、もしくはあまり大げさにならないよう、ごくわずかにビンテージ感を出したい写真であれば何にでも使えます。

38. Charmes

Charmesは高コントラストフィルタです。赤味を加えることで色調に暖かみを出します。賑わっている街並みや、都市の写真との相性が良いです。特に、光量が薄暗い写真において効果的です。

39. Brooklyn

ローライト部分に赤みが強くなり、ハイライト部分は青みが強くなります。レトロな雰囲気を表現できるフィルターの中でも、アーティステックな印象を与えます。芸術や音楽に関連する写真で使われるケースも多いのではないでしょうか。

It’s about that time #TimberlandHeads #BrooklynRaised #BrooklynFilter

⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀ Gutiérrez?さん(@sco_0by)が投稿した写真 –

40. Vesper

Vesperは肌色を均一化し、黄色味も加えます。多くのInstagramフィルタ同様、ビンテージ感を演出します。

◆ 反応を多くもらえるフィルターは?

こちらは、多くの反応をもらうためにどのフィルターが効果的かデータが出ています。フィルターを選ぶ際のご参考にしてください。

20160926210212出典:blog.bufferapp.com

まとめ

みなさんの好きなフィルタは見つかりましたか。撮影した写真にこれらのフィルターをかけることで、なんともいえない味のある作品ができると思います。お気に入りのフィルタを見つけて素敵な写真をたくさん撮りましょう。