【最新版】インスタグラムでよくあるエラーと対処方法まとめ

インスタグラムを利用していると時々エラーが出て操作がうまくいかないことがあります。そういう時にどう対処すればいいか、いくつか頭に入れておくとスムーズに解決できる場合がほとんどです。

そこでこの記事では、インスタグラムでよく起こりがちなエラーや不具合と、その対処方法をご紹介します。

インスタグラムで多いエラーと対処方法

1.位置情報が追加できない

旅行先やおいしいお店の写真をインスタグラムで投稿するときに、位置情報を追加しようとすると、「位置情報が読み込めませんでした」というエラーになるものです。

原因

インスタグラムの位置情報の追加は、投稿画像の位置情報から候補を表示する仕組みになっています。そのため、投稿写真に位置情報が登録されていないと、インスタグラムで位置情報の追加ができず、エラーとなってしまいます。

投稿写真に位置情報が設定されているかは、以下のようにして確認することができます。スマートフォンで投稿写真を表示し、インフォメーションマークや外部アプリ等で画像情報を表示させると、以下のように画像の詳細情報が表示されます。

ここで「場所」が表示される画像は、インスタグラムで位置情報を追加して投稿できますが、「場所」が表示されていない画像は投稿時に位置情報を追加できません。

対処

カメラアプリの位置情報をオンにして撮影しましょう。
位置情報をオンにする方法は、お使いのスマートフォン端末によって異なりますが、利用者が多いiPhoneの位置情報の設定方法については以下のリンクを参照ください。

iOS 8 以降のプライバシーと位置情報サービスについて
https://support.apple.com/ja-jp/HT203033

※注意
位置情報は住所が全て記録されてしまうので、自宅や勤務先など、特定されたくない生活圏内での撮影ではオフにしておきましょう。

2.カメラのギャラリーが変わる

カメラアプリで撮影した写真をインスタグラムにアップしようとしたら、なぜか撮影した写真が出てこない…、または、時系列がばらばらで最新の画像が出てこない…そんなことありませんか?

原因

はっきりとした原因は不明のようですが、このエラーは主に以下の2点が考えられるようです。
・SDカードの差し替えなどでカメラアプリの画像保存先フォルダが変わる
・スマホ上に古いキャッシュが残ってしまっている

対処

カメラアプリで撮影した写真はすぐにインスタグラムに投稿することが一番のようです。他には、キャッシュクリアできるスマートフォンアプリを使って、こまめにクリアしておくことが有効かもしれません。

どうしても過去に撮影した画像をインスタグラムで投稿したい場合は、インスタグラムのギャラリーではなく直接画像保存フォルダを指定するしかありません。

3.通知が来ない

自分の投稿への「いいね!」や新しいフォロワーが増えた時など、スマホに通知が来るはずなのになぜか来ない。

対処

インスタグラムのオプションメニューの「設定」で、どのアクションで通知が届くかを指定できます。デフォルトは通知が来る設定になっていますが、アプリのアップデート時などは変わってしまう可能性もあるため、インスタグラムのオプションを確認しましょう。

<プッシュ通知指定ができる項目>

・投稿への「いいね!」
・コメント
・ライブ動画
・新しいフォロワー
・承認されたフォローリクエスト
・インスタグラムの友達
・ダイレクトメッセージリクエスト
・メッセージ受信
・自分が写っている写真(タグつけ)
・リマインダ
・最初の投稿とストーリー
・製品発表(新しい機能の追加、お知らせなど)
・サポートリクエスト
・SMSメッセージ

プッシュ通知はプロフィールページ右上の歯車のマークをタップし、オプションにある「プッシュ通知の設定」から設定することができます。

4.Facebookと連動しない

インスタグラムで投稿した画像をそのままFacebookでも投稿したいのが、なぜかインスタグラムの画像がFacebookに出てこない

原因

インスタグラムのアカウントと、Facebookのアカウントのリンク設定をしていない。

対処

インスタグラムの設定で、Facebookアカウントとのリンク設定をしましょう。

<手順>

インスタグラム-オプション-設定「リンク済みアカウント」
ここで、いろんなSNSが表示されます。リンクしたいSNSのアカウントにチェックするとインスタグラムとそのSNSのアカウントがリンクします。この後いつもと同じ要領で投稿をし、その際リンクしたいSNSにチェックして投稿すると、そのSNSでインスタグラムの投稿が反映されます。

また、もし既にリンク設定をしているのに投稿が反映されない場合は、リンク設定の解除後、再度リンク設定をすると、投稿が反映される場合があるようです。

5.投稿時に改行がキレイに入らない

インスタグラムの投稿コメントで改行を入れてハッシュタグをキレイに入れる方法、マネしたいけど改行がうまく入らないケースがあります。

はっきりした原因は不明ですが、投稿コメントの改行の制御はインスタグラムでもテストしているように見受けられます。

対処

半角文字や絵文字などの後に改行を入れると、改行が外れてしまうようです。メモ帳を使ったり、改行したいところでドットやアスタリスクなどの記号を入れたりすることで改善できます。

出典:Instagram改行方法
http://evahks.com/instagram-howto-break/

6.コメント時にエラーになる

投稿コメントが長いとたまにエラーになってしまい、投稿できないケースがあります。

原因

メンション(@)、ハッシュタグなどは1つの投稿について設定できる上限があります。その上限を超えるとコメントできず、エラーとなってしまいます。

対処

投稿コメントのメンション、ハッシュタグなどの上限は以下の通りです。これを超えない範囲で設定すると投稿ができるようになります。

ハッシュタグ(#):30個まで
メンション(@):5人まで

7.投稿写真全体、または一部が黒くなってしまう

投稿した写真が黒くなってしまうものです。これは一部のAndroid端末でこのような現象が発生しており、はっきりとした原因は不明のようです。

対処

画像加工をせず、カメラアプリの撮影画像をそのまま投稿するとこの現象は回避されるようですが、それでも黒くなってしまう場合は、インスタグラムのオプションから「設定」にある「アップロードする画質」を「ベーシック」に変更して投稿を試してみましょう。

インスタグラム「オプション」

この他に、インスタグラムのエラーはインスタグラムの設定や、インスタグラムの公式サイトの「よくある質問」や「ヘルプ」の内容を頭に入れておくことで、突然の不具合でも焦らず対処できます。

インスタグラムの設定はオプションメニューで確認することができます。オプションメニューは自分のプロフィール画面を表示し、右上にあるメニューアイコンをタップすると表示されます。

2016年12月現在で、オプションで設定できる項目は以下の通りです。

・facebookの友達との連携(友達を招待、フォロー)
・アカウント(ストーリーの設定、プロフィールの編集、パスワードの変更、「いいね!」した投稿、ブロックしたユーザー、ビジネスプロフィールへの切り替え、アカウントの公開設定)
・設定(リンク済みアカウント(facebookなど他サービスとのリンク設定)、言語、プッシュ通知、ネットワークデータの使用、コメントの表示設定、元の写真・動画の保存)
・検索履歴の削除
・アカウントの追加

インスタグラムヘルプセンター

オプションメニューにあるインスタグラムヘルプセンターは、インスタグラムの使い方の他、トラブルシューティングやよくある質問コーナーもあり、エラーについても解決策が記載されているかもしれません。困ったときはチェックすることをお勧めします。

インスタグラムでエラーが発生した場合のチェックリスト
インスタグラムを使っていてエラーになってしまった場合、以下の要領でスマートフォンやインスタグラムの設定をチェックしてみましょう。

1.携帯電話やタブレットを再起動します。Instagramで問題が発生した場合は、最初に携帯電話やタブレットを再起動してみます。
2.アンインストールと再インストール
携帯電話やタブレットを再起動しても問題が解決しない場合は、Instagramの削除と再インストールを試してください。

iPhoneおよびiPad
ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。アプリの[x]をタップして削除します。写真とプロフィールの情報はInstagramで保存します。App Storeに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。

Android
携帯電話やタブレットの[設定]に移動し、[アプリケーション] > [アプリケーションを管理] > [Instagram]の順にタップします。[アンインストール]をタップします。Google Playストアに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。

3.インターネット接続の確認
上記の2つの方法で問題が解決しない場合は、InstagramをWi-Fi接続とモバイルデータ接続の両方で使ってみて、Wi-Fiやモバイルデータの接続が弱いことが問題の原因かどうか確認してください。

出典:インスタグラムヘルプセンター
https://help.instagram.com/370569449686414

まとめ

インスタグラムを使っていく上で出てくるエラーは、インターネットの接続環境やお使いのスマートフォン端末の設定によることも多いです。エラーが出た場合は、まず基本的な通信状況の確認やスマートフォンの再起動などを実施してみましょう。

加えて、公式ヘルプセンターやインスタグラムのオプションを覚えておくと、突然のトラブルでも慌てず対処できます。ぜひこの記事の内容を頭の片隅に覚えていただけると幸いです。