Colorful Instagram

【新機能】インスタグラム『ライブ動画配信』の使い方!

更新履歴
– 2017-05-12 最新情報を元に加筆修正

ライブ動画とは

1月18日インスタグラムのストーリー機能に新機能としてライブ動画配信機能を追加されました。
この機能の追加によって、最大1時間自分のフォロワーに向けて、リアルタイムでライブ動画を配信できるようになりました。

投稿やストーリーと違って、生配信されるものなので、利用するハードルは高いかもしれませんが、既に多くのユーザーがこの機能を使用しているようです。芸能人の方の中でも使っている人が多いようなので、流行に乗り遅れないようにしましょう。

足跡は残るの?

ライブ動画は閲覧者が確認できます。
まず、ライブ動画に入った際に左下のコメントが表示される欄に『〇〇さんが参加しました。』と表示されます。これはみている人、全員が閲覧できるようになっています。

他にも配信中、右上の目のようなマークをタップすると、現在、閲覧している人が確認できます。ただし、配信者しか閲覧できないので、注意が必要。こちらで確認できるのは現在の閲覧者のみで既に退場してしまっている方は表示されません。

あとから見ることはできるの?

現在、あとから見ることは出来ません!
そのため、見たいライブ動画を見逃してしまうともう二度とその動画を見ることが出来なくなってしまいます。

稀に芸能人でライブ動画を行っている人もいるため、自分の好きな芸能人のライブ動画を見逃すことのないようにしましょう!

動画は保存できる?

前回のアップデートによってライブ動画配信後、配信していた動画を保存することが可能になりました。ただ、動画を保存できるのは配信者のみなので、閲覧者には特に関係ない機能のようです。

ライブ動画配信方法

ライブ動画機能の使用方法を説明します。

まず、左上にある自分のアイコンをタップします。


下の方にある『ライブ配信を開始』をタップするとライブ配信がスタートします。ライブ配信が開始されるとフォロワーに通知がいきます。


ライブ配信が開始されると、左上にLIVEマークが付きます。コメントを書いたり、いいねをすることも可能なのでリアルタイムでフォロワーさんとやりとりする事ができます。ライブ配信を止めたい場合は右上の『終了する』を押します。


『ライブ動画を終了する』をタップすると、配信が止まります。


動画配信が止まった後、視聴者数が確認できます。先程も紹介しましたが、動画は配信中しか見れず、後から見返すことが出来ません。

メッセージ送信方法


ストーリー機能で動画、写真を撮影した後に右下の矢印ボタンをタップします。


宛先が選べるので、送りたいアカウントを選択する。

宛先を選び終えると動画が送信されます。

メッセージ確認方法


ダイレクトメッセージのページを開くと、送られた動画が確認できます。

他にもこんな機能が!

ダイレクトメッセージ内の新機能でインスタグラム ストーリー機能の動画をみんなに共有したくない場合、仲の良い人だけに動画送れるように設定できるようになりました。こちらの機能は一定時間がすぎる、また1回みると自動で写真や動画が消えてしまいます。

そのため、全員に共有できないきわどい表現などはダイレクトメッセージで送ればそのメッセージは消えるので安心できます。注意すべき点は自分をフォローしているユーザーのみしか送信することが出来ない点です。こちらのメッセージが自動で消えてしまう機能は11月21日に既に全世界で提供が始まっています。

人気なライブ動画の確認方法

人気のライブ動画は検索の欄から見つけることが可能です。
左上の『人気のライブ動画』を選択します。

人気のライブ動画が複数の出てくるので、見たい動画をタップ。

人気なライブ動画の場合、フォローしていないユーザーの動画を確認することが可能です。

終わりに

同時期に機能追加が発表された2つの機能を紹介させていただきましたが、いかがでしたか?「Instagram Stories」ライブ配信は本日から、「Instagram Direct」は既に実装されています。これからもどんどん新機能が追加されることが予想されるインスタグラム。使用方法がわからなくないようにあらかじめ新機能の情報を集めていくことが重要になってくるとおもいます。この記事が参考になれば、幸いです。